岸田総理、COP26で文大統領と会わず。恒例の『多国間会議での米韓首脳会談』は3回連続で無し

朝から、韓国各紙が『COP26(第26回気候変動枠組条約締約国会議)で、岸田総理と文大統領が会わなかった!』と記事を載せています。朝鮮日報や東亜日報など大手からネットメディアまで、いろいろと。

岸田総理は衆議院選挙などいろいろ忙しかったし、COP26参加も昨日から今日(今日中に帰国予定)の短い期間だけですが、それともバイデン米国大統領と短い会談を行い、早期に正式会談することにしました(産経新聞)。東亜日報によると、イギリス、オーストラリア、ベトナムとも首脳会談の予定がある、とも。

こちらも「岸田です(ははは」「ジョンソンです(HAHAHA」程度のものでしょうけど、選挙で政権維持が決まった直後ということもあって、それぞれの国にとっても意味のあるものでしょう。で、同じく東亜日報によると、文大統領とは会わなかった、とのことです。以下、<<>>が引用部分となります。

 

<<COP26のためイギリスのグラスゴーを訪問した文在寅(ムン・ジェイン)大統領と岸田文雄日本首相の初めての出会いが不発だった。共同通信など日本メディアは、バイデン大統領と岸田首相がグラスゴーで会って「短時間会談をした」と報道した。岸田首相はこの日、ボリス・ジョンソン英国首相、スコット・モリソン オーストラリア首相、ファム・ミン・チン ベトナム首相などとの会談も調整したことが分かった。

岸田首相が米国など主要首脳と会い、国際外交舞台にデビューしたにもかかわらず、文大統領との出会いだけが不発になったのは、過去史問題で冷却された韓日関係と反映されたものとみられる。慰安婦及び朝鮮半島出身労働者問題の解決法を置いて、韓日政府が平行線を走っており、両首脳が出会っても韓日関係復元は難しいからだ。文大統領は、バイデン大統領と岸田首相など日米首脳と正式会談ができないまま、G20首脳会議とCOP26を終えた・・>>

 

『略式』会談もできませんでしたが、それはともかくして。日本と会談できなかったのは、当然です。それより、韓国としてはもっと気にすべきところがあるでしょう。多国間会議の場では、ほぼ例外なく米韓首脳会談がありました。30分ぐらいのものでしたが、お互いの関心事を確認し、そしてなにより、対外的な『同盟』のイメージをアピールするためのものでした。文大統領と仲がよくないとされていたトランプ大統領の頃にも、この会談はありました。それが、ニューヨークでの国連総会、イタリアG20、イギリスCOP26の3回連続で、ありませんでした。2回連続無しの時点でエントリーしたことがあります

この点について、シンクタンク「経済社会研究院」外交安保センター長シン・ボムチョル氏は、「韓米首脳会談が5月だったから、普通なら、9月から10月あたりにもう一度、会合の場を持つ。ニューヨーク(国連総会)に続いてローマ(G20)でも首脳会談が不発になったのは、異例だ」とし「米国側が、終戦宣言について異見が露出されることを懸念しているようだ」と分析しました(10月31日、毎日経済)。

とにかく、文在寅大統領の任期中の『多国間会議』は、私が知っている限りだと、ありません。去年のパク・チウォン国家情報院長の訪日から始まり、東京オリンピック開会式直前に頂点に達した『日韓首脳会談大騒動』も、そろそろ終わりを迎えるのでしょうか。

 

 

東京の某大型書店、新書コーナーのよく見えるところにありました。本当にありがとうございます。感謝の言葉しかございません。

拙著著のご紹介&お知らせなど♨  以下、本の題の部分はアマゾン・アソシエイトになりますのでご注意ください。

新刊<文在寅政権最後の暴走>が10月31日発売です。文政権で日韓関係がどう変わったのか、文政権の考える『まともな国』とはどんなもので、それは南北、対日、対米、対中関係をどう考えていたのか。そして、どう失敗したのか。次期大統領選挙や日韓関係はどうなっていくのか。そんな内容となります。

准新刊<日本語の行間~韓国人による日韓比較論 (扶桑社新書) >が発売中です。日本語たる不思議、その圧倒的な行間。「ありがとう」たる行間の存在。それらについて考察した本になります。既刊として、日本滞在4年目の日常と、ラムザイヤー教授の論文騒ぎから見えてきた日韓の差を考察した<「自由な国」日本から見えた「不自由な国」韓国 韓国人による日韓比較論>、併合時代や1965年(基本条約締結)の韓国語記事などから当時と現状を考察した<恥韓の根源>も発売中です。他の拙著については別ページにまとめました

サブブログに議論エントリー(1~3)と雑談エントリーを用意しました。長くなりそうな話にはサブを利用してください。シンシアリーはツイッターを利用しています。99%更新告知ですが、たまに旅行先の写真とか載せますので、よかったら覗いてみてください。

本ブログのプライバシーポリシーはこちらになります

© 2021 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5