韓国、新型コロナ新規感染48%、重症患者の38%がブレークスルー感染

本エントリーは『韓国での状況がどこか妙だ』という内容であり、決してワクチン接種そのものに疑問を提起するものではありませんシンシアリーはワクチン賛成派であり、すでに接種完了です。

韓国の新規感染者がなかなか減らないでいます。しかも、新規感染者の中の48%、危重患者(重症患者)の38%が、すでにワクチン接種完了というデータが出てきました。ワクチン接種率が高くなっても、感染はありえます(ブレークスルー感染、韓国で言う『突破感染』)。ただ、韓国の場合はワクチン接種完了率が高くなっているのに、重症患者の数もまた増えている点が、問題になっています。以下、YTNから引用してみます<<>>が引用部分となります。ソース記事ページ、動画の自動再生にご注意ください。

 

<<コロナ19の新規確診者が、2日連続で2000人以下を維持しました。しかし、最近の確診者の半分(※48%)が突破感染で、危重症患者の38%も接種を完了した人たちです。危重症患者は74日でもっとも多い人数となりました・・(※以下、記者のレポート)・・コロナ19新規患者は1,715人。2日連続で2千人以下を記録しました。しかし、検査件数が減る休日の影響が反映されています。特に、先週の段階的な日常回復転換や、ハロウィンなどの影響は、今週の後半に反映されると予想されます。

【ジョンギソク/ハンリム大学聖心病院呼吸器内科教授:貿易措置の段階が緩和されました。その後、人々の動き、個人的な動き、社会での集まりとか、交通量とか、当然増えていることでしょう。今後、増加することだけが残っています】。最近2週間の確診者の半分程度が、接種を完了しても感染した、いわゆる突破感染であり、危重症患者の38%も接種を完了したことが分かりました。

特に高齢層ほど突破感染率が80%前後を示し、高かったです・・危重症患者も16人増えて425人で、去る8月27日以降、74日ぶりに最多を記録しました。最近、新規確定者のうち、60代以上の高齢層の割合が増えており、高齢層に脆弱な冬季に入り、重症患者が増えているようです・・>>

 

突破感染による重症化率が高すぎないか、そんな気がします。韓国も軽症患者は在宅治療にしているので、病床の問題は前ほどではないと聞きますが・・『そもそも最初から数値がおかしかった』と思いたくて仕方がありませんが、心証だけで書くわけにもいかないのでやめておきますが、率直に言って、違和感しかありません。

それは、私が日本という恵まれた環境下にいるから、でしょうか。それとも、韓国だけが妙な状態にあるのか。専門家でもないし外国のデータ(国家単位の、広い範囲のもの)にも詳しくないので言い切ることはできませんが、素人なりに探してみた他国のデータに比べるても、やはり違和感があります。

これから、世界各国が入国制限を緩和することになるでしょうし、ワクチン接種完了の可否が重要になってくることでしょう。「該当国家の、接種完了者の重症化率などを考慮しないと、単なる接種率では意味がない」こと。まさにそれを、ソース記事のデータが示しています。ヌルい書き方で恐縮ですが、これ赤いマーカー部分だけは、ハッキリ言えます。

 

 

重要なお知らせ・・CCPA(カリフォルニア州消費者プライバシー法)とGDPR(EU一般データ保護規則)に対応しました。カリフォルニアやEUからアクセスする方々に、相応のメッセージを表示(個人情報をちゃんと守ります、など)することになります。日本からのアクセスには影響が無いと思われますが、もしブログに妙なメッセージが見えたりしても驚かないでください

拙著著のご紹介&お知らせなど♨  以下、本の題の部分はアマゾン・アソシエイトになりますのでご注意ください。

新刊<文在寅政権最後の暴走>が発売中です。文政権で日韓関係がどう変わったのか、文政権の考える『まともな国』とはどんなもので、それは南北、対日、対米、対中関係をどう考えていたのか。そして、どう失敗したのか。次期大統領選挙や日韓関係はどうなっていくのか。そんな内容となります。

准新刊<日本語の行間~韓国人による日韓比較論 (扶桑社新書) >が発売中です。日本語たる不思議、その圧倒的な行間。「ありがとう」たる行間の存在。それらについて考察した本になります。既刊として、日本滞在4年目の日常と、ラムザイヤー教授の論文騒ぎから見えてきた日韓の差を考察した<「自由な国」日本から見えた「不自由な国」韓国 韓国人による日韓比較論>、併合時代や1965年(基本条約締結)の韓国語記事などから当時と現状を考察した<恥韓の根源>も発売中です。他の拙著については別ページにまとめました

サブブログに議論エントリー(1~3)と雑談エントリーを用意しました。長くなりそうな話にはサブを利用してください。シンシアリーはツイッターを利用しています。99%更新告知ですが、たまに旅行先の写真とか載せますので、よかったら覗いてみてください。

本ブログのプライバシーポリシーはこちらになります

© 2021 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5