韓国、ワクチン接種していない人は「他人と一緒に食事できない」ことに・・自営業者たちは大規模抗議集会を予告

韓国の新型コロナ禍、今朝の発表(昨日のデータ)で、新規コロナ感染者は7622人、重症患者は25人増えて989人、亡くなった方は62人でした。

昨日21時の時点ですでに6,247人の感染者が確認され、最多記録だった13日21時(5,808人)より439人も多い数値でした(ニューシースの記事より)。各紙から「ついに8千人台になるのではないか」と言われていましたが、そこまではいきませんでした。普通なら『不幸中の幸い』と書くべきですが・・「防疫強化発表」を今朝にすると決まったのが、ちょうど昨日の夜あたりです。その頃から急に感染者が減ったということになりますので、ちょっと・・なんというか、いや、なんでもありません。

 

昨日お伝えした防疫強化は、土曜日から始めるとのことです。文大統領は相変わらず姿を見せず、キム・ブギョム総理が発表した内容によると、「私的に人が集まるのは4人まで」、「首都圏だけでなく全国に等しく適用」、「食堂・カフェの場合、接種完了者に限って4人まで利用が可能」、「食堂・カフェなどでは、ワクチンを接種官僚していない人は(※パスで陰性証明できても)他人とグループで利用できない。1人で利用したり、テイクアウト・配達だけが許可される」、「食堂・カフェなどは夜9時まで営業時間を制限」、「映画館、公演会場、ネカフェなどは夜10時まで」、「大規模行事・集会の許容人数を減らし、一定規模以上の展示会・博覧会・国際会議などには『防疫パス』を拡大適用する」、などです。2週間限定(年末しのぎ?)。

防疫パスとはワクチン接種官僚、または検査結果が陰性であることを証明できるパスのこです。連日サーバーがダウンして、あまり評判がよくないと聞きます。キム総理はそれでもウィズコロナの「後退」「取り消し」ではなく、「今はウィズコロナの『一旦停止』であり、Uターンでも後退でもなく、変化する状況による速度調節だ」と主張しました(イーデイリーの記事を参考にしました)。

 

しかし、自営業者たちが、「この程度でウィズコロナをやめるとは」とし、22日に大規模抗議集会を予告しました。この部分はニューシースから引用してみます。 <<全国自営業者緊急対策委員会は、22日午後3時に、ソウルで大規模集会を開くと明らかにした。委員会は「なぜ政府と防疫当局の無責任さを自営業者が背負わなければならないのか」とし「私たちが沈黙を破るのは、ただ彼らの傍観によるものだ」と話した。

彼らは防疫パスに言及し、「業主に処罰規定が存在する厳しい営業規制であるにもかかわらず、損失補償カテゴリーに入れることができないという(※政府の)主張は、到底納得できない」とし、「本当に集団感染を誘発する類の施設は、確認が難しいという理由で免除となっている」と指摘した・・・・「大流行の原因を自利業者のせいだとする行為に、私たちがいつまでも沈黙すると思うのか」と反発した。被害業種に対する確実な補償策のない防疫政策強化は、自営業者と小商工人たちに一方的な被害を強要する政策である、というのだ。

自営業者コミュニティ会員たちは「ウィズコロナを叫んでおいて、たかがこの程度で再び防疫措置を強化するのか」、「私たちがあまく見られているから、まっさきに私たちが狙われてこんなことになる」、「合法的に営業申告許可を取っているのになぜ営業時間制限を受けなければならないのか」などの反応を示した・・>>

 

 

シンシアリーが、1日休むことになりました。今朝のエントリーを書いてからゆっくり出かけて、明日の正午あたりに帰ってきます。せっかく来てくださった方々に申し訳ありませんが、次の更新は明日の午後(15時前後?)となります。

拙著著のご紹介&お知らせなど♨  以下、本の題の部分はアマゾン・アソシエイトになりますのでご注意ください。

新刊<文在寅政権最後の暴走>が発売中です。文政権で日韓関係がどう変わったのか、文政権の考える『まともな国』とはどんなもので、それは南北、対日、対米、対中関係をどう考えていたのか。そして、どう失敗したのか。次期大統領選挙や日韓関係はどうなっていくのか。そんな内容となります。

准新刊<日本語の行間~韓国人による日韓比較論 (扶桑社新書) >が発売中です。日本語たる不思議、その圧倒的な行間。「ありがとう」たる行間の存在。それらについて考察した本になります。既刊として、日本滞在4年目の日常と、ラムザイヤー教授の論文騒ぎから見えてきた日韓の差を考察した<「自由な国」日本から見えた「不自由な国」韓国 韓国人による日韓比較論>、併合時代や1965年(基本条約締結)の韓国語記事などから当時と現状を考察した<恥韓の根源>も発売中です。他の拙著については別ページにまとめました

サブブログに議論エントリー(1~3)と雑談エントリーを用意しました。長くなりそうな話にはサブを利用してください。シンシアリーはツイッターを利用しています。99%更新告知ですが、たまに旅行先の写真とか載せますので、よかったら覗いてみてください。

本ブログのプライバシーポリシーはこちらになります

© 2022 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5