京都、貴船を歩いてきました / レナ、新宿の撮影スタジオで

本エントリー、ブログの本題に関する内容は一切ありません。この後すぐ(トップページからして、一つ上のエントリー)に、『朴外交部長官の訪日』に関する内容をアップしますので、そちらをご覧ください。

もし画像ビューアで見たいという方は、この律動感溢れるクマの画像をクリックしてください。ビューアーが起動します。ただし、お魚の写真で京都関連写真は終わりで、それからはドール写真になりますので、苦手な方はご注意ください。右クリック(スマホなら長押し)で『新しいタブまたはウィンドウに表示』も出来ます。

 

 で、ここからがさっそく本文ですが、しばらく画像スレやレナスレが無かったので、今日、臨時更新致します。まず、おかげさまで、また無事に京都に行ってくることができました。日本でシンシアリーが住んでいるところ、すぐ近くに宇迦之御魂大神(お稲荷様)を祀る神社があって、もっと良き縁が結べればと思って、数年前からお稲荷様を祀り、また、毎年、伏見稲荷大社でご祈祷を受けております。

 

 超有名な千本鳥居です。この写真は、千本鳥居に入り、二つに分かれる(右側通行)前に振り返ったものです。ここは、石で出来た鳥居と、朱色の鳥居がともにあって、特に歴史が感じられます。石の鳥居は、もっと前からあったのでしょうか。石の鳥居の間に、奉納された鳥居が一つずつ増えて、いまのような形になったのでしょうか。

 

 今回は、朝早い時間(ご祈祷受け付けは8時30分からです)にご祈祷を受け、貴船の方に行きました。前から気になっていた、川床での食事のためです。その前に、貴船神社に寄りました。『絵馬』が始まったところ、と言われているからか、クマ・・じゃなくウマ関連のアイテムが目立ちます。『ウマく行く』と書かれたバッジがあったので、一つ購入しました(笑

 

 貴船神社で見た美しい景色の中でも、特にこの写真が気に入っています。この美しい緑色が出来上がるまで、どれだけの時間が必要だったのでしょうか。想像もできません。水の音もとてもきれいでした。

 

 天気がちょっと・・なんというか、弱雨だったので、ダメかなと思いましたが、店の方のご厚意により、なんとかなりました。「雨が強くなると店内に移動」ということでした。ありがとうございます。

 

 ちょうど誰もいなかったので(雨で、私の直前までは川床が使えなかったのでしょうか?)、すごく良い場所に座ることができました。ウマく行きました。思ったより川の流れは強く、また、音も大きい、しかしきれいな音でした。また、(曇っているからか)まわりの明るさと照明の明るさのバランスがよく、川だけでなく上のほうも結構見上げていました。

 

 川床は思った以上に涼しく、食事を終えて外に出ると、カメラのレンズが曇りました。素敵な思い出が出来て、嬉しいかぎりです。で、食事の後は、全力で帰ってきました。実は、次の日の午前にも別の用事がありましたので(涙)。 ここからは、レナスレになります。新宿にある撮影スタジオで撮った写真です。ドール写真ばかりになりますので、苦手な方はご注意ください。あと、コメントはこちらでお願いしますサブブログのほうに、コメントスレを用意いたしました。「京都の写真だけでいい」という方のために、早めにリンクを書いておきます。

 

 

3年か4年前にもこのスタジオの写真を載せたことがありますが・・日本には、このように、コスプレやドールなど様々な撮影のためのスタジオがあります。これは素晴らしいことだと思います。本格的なところから、安いところまで、屋敷をまるごと改造したものから、1人用のものまで。中には、ドールサイズに合わせたスタジオもあります。古いものから新しいものまで、世界中の人々から愛されるものから、サブカルチャーと呼ばれるものまで、私は、日本の文化が大好きです。また、この思いを写真でお載せできたら、と思っております。それでは、またこのあとすぐ曇った話でお会いしましょう・・(爆