基準がコロコロ変わるのは集団知性にはなれない

朴槿恵氏の弾劾の時、群衆(群集)心理について書きながら、ニーチェの言葉を紹介したことがあります。

「楽な生き方がしたいなら、群れを成さずにはいられない人たちと混ざって生きるがいい。自分という存在が無くなるまで」。

すなわち「自分の判断力を無くすこと」。考えるのをやめて楽になる。それが韓国の群衆心理の核心でもあります。

韓国では、 collective intelligenceを集団知性と言います。集合的であり、同時に知性のある存在を意味します。鳥の群れ、魚の群れなどからその集団知性を見つけることができます。

韓国では、集団知性といえば、二つの使い方が主流となります。一つは、主にネット上のものを意味します。例えるなら、ウィキペディアがその一つです。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

もう一つは、韓国の群衆心理を、集団知性とします。彼らは集団でありながら、同時に知性的だというのです。

しかし、そうなのでしょうか。ただ、自分で考えるのをやめ、いくつかの主観的な基準に極端的な反応を見せることで、「私は良い人だ」という自己満足を得ているだけに見えます。

それらの「いくつかの基準」こそが、韓国で言う「正義」や「良心」などという、いわゆる韓国式の善悪論の正体です。それは法律よりも上にあります。

こうして書いていると、韓国で言う善悪は、韓国で言う正義は、よくできたプロパガンダにすぎない、そう思わずにはいられません。

「プロパガンダ(propganda)は、合理的・論理的な手段を用いない。プロパガンダは、常に感情的で非合理的な反応を誘発させるため、人の本能を刺激する」。Jacques Ellulの言葉です。

 

善悪論に振り回される韓国人たちの姿が決して「集団知性」ではない最大の理由は、彼らの善悪の基準がコロコロと変わるからです。集団的な知性によって、知性が知性を尊重しながら作られた基準に基づく行動なら、そう簡単に基準が変わったりはしません。

 

「韓国人は統一を望んでいない」という話をよく耳にします。実際、そうでしょう。いまは、確かに韓国人は統一、詳しくは北朝鮮というものに対してある種の「抵抗感」を持っています。

でも、思いの外、それは短い期間で無くなるかもしれません。

これから、韓国では統一、連邦制統一(多分盧泰愚大統領が使った「連合」という名で呼ばれるでしょう)が、韓国の「善」として君臨するのでは、と思われます。

反共がどうとか言っていた人たちは、一気に非主流となり、「悪」となるでしょう。集団知性に逆らう愚かな「バグ」として。

 

韓国民の「総意」によって連邦制統一を迎える時は、意外と近い?かもしれません。

5年後か、それとも10年後か・・・左派政権がいつまで続くのか、カギになるかもしれません。

統一の後にも、政権が変わると「不履行宣言」したりするのでしょうか。「また分断で行こう!」とか(笑

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

・10冊目「なぜ日本のご飯は美味しいのか」、9冊目「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

“基準がコロコロ変わるのは集団知性にはなれない” への117件の返信

  1. 今回の記事、分析とまではいかなくても、朝鮮人・韓国人を特徴的に上手に捉えていると思うなぁ。このような群集心理から解放されているシンシアリーさんみたい人は、韓国人でも全く大丈夫さ。まあ、子孫は保証しないけどね。

    別に、全ての韓国人がそうではないし、日本人であれ(少ないけど)、アングロサクソンであれ、ヒスパニックであれ、こういう『集団知性に当てはまらない』のに当てはまる奴らは居るよね。
    最近特に激しくて、米国のリベラル勢による煽動からの動きもそうだし、人種差別反対デモもそうだし、MeToo運動もそうだし、感情的であって、ごく一部は正しいだけで、全体的に見て合理性や論理性が破綻してるのに、共鳴して正義をごり押しして暴れまくろうとする。ゆっくりと確認をしないし。

    正直な話、イスラム教徒(特に中東やバングラディシュ)はほぼ全体が”これ”に近いものだと思う。穏健派も含めて。
    イスラム教徒は、いろんな発言内容が実に合理性に乏しい。

    例えば、日本社会をイスラム教徒らしい社会としながら、自分達の社会倫理がイスラム教からかけ離れているとする。
    それなら、日本人はイスラム教徒ではないから、(イスラムかは知らないが)社会倫理を実践できるのではないかな?
    あるいは、君達はイスラム教徒だから、イスラム教の目指す社会倫理を実践できないのではないかな?
    現実を見て、まだ「イスラム教が人間を正しく導く」と思えるのだから、脳内での整合性が欠如しており、イスラム教徒のその考えは感情や願望でしかなく、合理性なんて一欠片も無いのさ。

  2. ここの話とは全然関係ないですけど、
    ・スイス国籍を獲った日本人が外国籍取得者ら 「日本国籍喪失は違憲」東京地裁に提訴。
    の話題には腹が立った。スイス国籍ってどんなに金が在れば取れるの? それで日本国籍も放棄しないって強欲じじいめ。

    ・もちろん、このsincereleeさんの韓国ブログも興奮する。
    ・安倍夫人のNewsの顔写真も視たくない、げんなりする。

    今朝の三腹立ちでした。

  3. 国同士が互いに物理的に接触している国だと常に侵略の危機に瀕しているんだよね。

    だから集合知に対する固定観念も違う。

    アニミズムに近い八百万の神を基準に持ち、悪にも善にも立場がある事を自然に理解出来る今の日本人とは固定観念が違い過ぎて分かり合えないんだよ。

    韓国人の固定観念は「儒教を中心にして世界は一つになるべき」なんだと思うわ。儒教を最も重視しているのは韓国だから、韓国が世界の中心になるべき。韓国が世界の霊的リーダーになれば世界は平和に治るという固定観念なんだよ。

    でも、ここでも色々な人が何度も指摘されてるように、韓国人は国際社会で生きるなら人の価値観の違いを認めるべきなんだよ。自分と他人は立場も環境も違う事を知るべき。

    でも体感で知る事と頭で知る事は差がある。韓国人の体感は常に侵略に危機に瀕しているから固定観念は動かないんだよ。
    だから、日本から譲歩してきたが、それを韓国政府が内政に利用して結果的に韓国人を勘違いさせてきたんだよね。

  4. >「自分の判断力を無くすこと」。考えるのをやめて楽になる。それが韓国の群衆心理の核心でもあります。

    群集心理と個人行動では、下記の遭難ニュースも参考?にすると面白いと思います。
    ・2013/09/28 – 韓国人の中ア遭難事故に思う: 小屋番の山日記

    これが韓国統一のその後の姿を想像できる気がする。

    1. もっとも、日本国内の「トムラウシ山遭難事故 – Wikipedi」も似通ったとこは在るかもしれませんけど。

  5. ある程度の数を超えると、集団知性は成り立たないよね。
    主な構成員が理解できるレベルに平準化されるというか、
    もっと低いレベルで落ち着くんじゃないかな。

    それですら理解できない人は弾かれるだろうしねぇ。

    ま、考える能力がある人が集まったところで、韓国人の集団なら
    分裂が早まるだけだろうし、思考停止してお祭りをしている
    くらいでいいんじゃないですかね。

  6. 高麗の王という姓を持つ氏は易姓革命で全員殺された。
    今が財閥と役人どもを引きずり降ろせるチャンスだ。
    北も南も人数で言えば土匙が大多数。
    統一後に選挙をすれば案外、正恩の大勝利の可能性も。
    先ずは甲を殲滅するのだ。がんばれ朝鮮・韓国。
    本当の地獄が君達を呼んでいる。

  7. 集団知性は統計やデータベースに過ぎないな、今は。
    それは大いに、以前考えられなかったほどの利便さをで、
    本当の意味で大いに参考にはなるが。

  8. >すなわち「自分の判断力を無くすこと」。考えるのをやめて楽になる。

    まさに韓国人の態度を表しているようですw
    いや、元から無いという説も。(笑)
    韓国人の善悪の基準がコロコロと変わる、というのは、
    そこに論理・道理が無いからでしょう。
    情緒による判断だから、毎度、基準にバラつきが出る。
    例えば裁判において、同じ罪状であれば誰であろうと
    同じ罰則でなければ論理的で無いし、道理が通らないわけですが、
    それが韓国においてはまるで通じない。
    その対象がパククネならどうだったか?日本人記者ならどうだったか?
    そういうものを、はっきりと見せ付けられてきたわけで。
    その対象によって、その状況によって、その時の気分によって変わる基準。
    それを韓国人の大多数が「正しい」と思っているという現状。
    本当に、この異常を韓国人達に認知させるためには、
    どこからどう説明を始めればいいのか、途方に暮れるしかない。
    無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァーーー!!!

  9. >すなわち「自分の判断力を無くすこと」。考えるのをやめて楽になる。

    二元的な価値観の社会は、非常に判断を無くし易い(無くすのが容易な)社会なのでしょうね。

    >もう一つは、韓国の群衆心理を、集団知性とします。

    知性を持つ単位はあくまで個人なのだから…「群衆心理と知性は対極にある」ならしっくり来ます。
    集団が知性を発揮したとしても、それは個人の知性がうまく発揮される土壌を持った集団(社会)であったりするからでしょう。
    「集団」が「群衆」の場合、そこには個人の知性を潰す土壌だけしか無いような気がします。

  10. >それらの「いくつかの基準」こそが、韓国で言う「正義」や「良心」などという、いわゆる韓国式の善悪論の正体です。

    「幼稚な正義」みたいな子供じみた正義・良心なんでしょうかね。

    最後は泣き出して、全部をひっくり返す。
    一番大きな声で泣いた子がたくさん貰える。

    幼稚園をそのまま国家レベルに引き上げた感じかなw

    1. >「韓国人は統一を望んでいない」という話をよく耳にします。

      なんかそれは「韓国人には反日の人はほとんどいません」と言うのに似ている気がします。

      日本から見れば韓国より反日の国は存在しないんですけどね。

コメントは受け付けていません。