高位層の脱北者までもが「金正恩は核を放棄した」と誤認している

この前、まるで「北朝鮮が核を諦めた」ようなニュアンスで報道が溢れたものの、実は「核軍縮」のことだった・・すなわち核保有国であるという意味だった、というエントリーを書きました。

今日、聯合ニュースが、「金正恩は金日成や金正日とは違って自分の至らなさを素直に認める男だ」というキムい(キモい)記事を載せました。

昨日だったか・・北朝鮮で大きな交通事故があって、バスに乗っていた多数の中国人が犠牲になりました。そのことで、金正恩が負傷者に「贖罪します」と話したとか。これは、北朝鮮が日本に対してよく使う言葉です。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

聯合ニュースは「金正恩は自分の誤謬を素直に認める男だ」としながら、ある脱北者の言葉を伝えています。

<・・ある高位層脱北者は「自分の無誤謬性を重視していた金正日総書記とは違い、金正恩委員長は自分自身と体制の不足を表わすのにためらうことがないスタイル」とし「多分、核を放棄し、経済建設に総力に出す現在の戦略も金正恩委員長だからこそ可能だったものだろう」と述べた・・>

http://v.media.daum.net/v/20180426101607467?d=y

 

誤謬を認めるなら・・どれ、明日の発表に「北朝鮮の侵略で始まった朝鮮戦争」というフレーズが入っているかどうか、見てみましょう。

それに・・

高位層脱北者なら数々の北朝鮮関連報道に「諮問」のような役割を果たしているし、外国マスコミとのインタビューも多いと聞きます。基本的には保守派寄りの発言をすることが多いですが・・そんな人までもが「核を諦めた」と話すとは。

韓国の多数のマスコミが「最大の議題は非核化と平和宣言になる」と報道していることも含めて、もはや牽制できる勢力は無い気がします。レミングたちはダッシュ準備に入っているでしょうし・・

先のエントリーにも書きましたが、評価したいところは無いけど、明日の首脳会談が「大きな出来事」になることは間違いないでしょう。良からぬことでも大きいのは大きいですから。

 

 

NEW 5月10日発売のVoice6月号に寄稿文が載ることになりました。なぜ韓国の大統領は不幸な結末になるのか?というテーマです。

 著書関連のお知らせ ♨

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

・10冊目「なぜ日本のご飯は美味しいのか」、9冊目「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

 

“高位層の脱北者までもが「金正恩は核を放棄した」と誤認している” への42件の返信

  1. まあ、そもそも高位脱北者が
    本当にいるのかどうかも怪しいのでは?
    だったら全てが誤謬ですねー
    (使い方あってますかね?)

  2. 周囲の人を粛清したり、ジョンナムさんを暗殺したことはすっかり忘れているんですね・・そんなに昔のことではないのに

  3. ハーメルンの笛吹き男は誰なんでしょうね。
    キムさんか、ムンさんか。キムンさんか。

  4. お久しぶりです。
    韓国の人はつくづく扇動に弱いんですね~。
    感情的な雰囲気に流されちゃうんだなあ。
    私このニュースがずっと薄気味悪くてですね。
    元駐韓大使の武藤さんが言っていた通りの大統領で、さらに不気味。
    一体韓国をどこに引っ張って行くつもりなのか。
    韓国はわりと民主化された隣国だと思ってましたが、もはやカオスでわけわかんないです。
    根幹となる思想がこんなにもブレブレとは…。あ、反日はブレてないかw

    1. 厳密に言えば、扇動に弱いのではなく、信じたいことを見せてやればそれを簡単に信じるんです。

      日本を貶め卑下する言説ならば、それが矛盾していても容易に真実だとされるように。

  5. 特にコメントする気もなかったのだが,読み返して「誤謬」の使い方が気になった.

    記事に「무오류(無誤謬)」とあるが,日本語では 無謬 という使い方はするが 無誤謬 はあまり見ない.無謬 の場合は 誤りの無い,あるいは 罪の無い といった文脈で用いる.

    しかし,誤謬 は使い方でニュアンスが異なり,間違い という意味は共通するが,詭弁 という意味を持たせることもある.また,ある職業や集団ではケアレスミスを指摘する軽い意味でも用いる.

    今回の記事の場合,誤謬をそのまま使うと日本語的には違和感がある.
    > 金正恩は自分の○○を素直に認める男だ
    ならば○○は,誤り,過ち,過失,落ち度,etc. の方が適当かも知れない.

    エントリーの訂正を求めるものではありません.一見解として,今後のご参考に と記したまでです.

    1. 日本人でも誤謬は使いにくい言葉だね。

      「金正恩は自分の誤謬を素直に認める男だ」
      これは、日本語での表現なら
      「金正恩は自らの誤謬を正せる男だ」
      の方が違和感が無いかもね。
      今回は意訳になってしまうので、この記事での訳文は前者でいいんだろうけどね。日本人がこの内容でタイトルを書くなら後者になるだろうね。

      1. そう、ワタシも「誤謬」に違和感があって、「正確な意味って何だっけか?」と検索したもんw
        先日、「重商主義の誤謬」と書いた(引用した)こともあるので、ワタシの「誤謬」のイメージは、
        「世間一般や、限定された分野に広まっている誤り」
        というもの。

        あまり個人について「誤謬」という語句を使うイメージがない。

      2. ノブスケさんからレスをいただけるとは,恐悦で御座います.その節はお世話になりもした (苦笑)

        受験生さんの使い方も理解できますね,私の場合は「ちょっとしたミスさ」で使う集団と一緒に仕事したことがあるので,そっちのイメージが強い.

        こうゆうのって,辞書を引いてもわかんないでしょうねぇ

      3. 誤解を招く表現がありました。

        私が言いたかったのは、日本人でも、日本語の文章表現で、”誤謬”は使いにくいという意味です。

        韓国人のシンシアリーさんが韓国語で、”誤謬”という単語を使う分には何にも問題ありませんよ。

        1. 誤読の恐れがある場合はカナをふってくれるので,日本語で朝鮮語と同じ意味として使ったんじゃないですかねぇ 多くの場合はそれで問題もないでしょうから.

          日本語として使う場合にニュアンスが違うことがあるよ てことで,趣旨は通じていたと思いますよ.

          1. 誤謬・・・使うことありますか? →No
                使う予定はありますか?→No
                漢字で書けますか?  →No
                あなたは日本人ですか?→Yes

            (´ 3`)極めて一般人ニダ♪

          2.  私の感覚だと、「誤謬」には「思い違い」「勘違い」というニュアンスがあります。誤りに気が付いていなかったみたいな。悪気はなく、正しく認識することに失敗したというようなニュアンス。
             なので、ここで言う「誤謬」は、核保有が有益だと考えていたが、本当は核放棄の方が良い選択だと気が付いたという趣旨なんでしょう。
             なお、「無誤謬性」は、日本語としては「無謬性」が正しいと思う。

  6. 椅子やデザートに描かれた竹島の位置と大きさの情報が全く事実と異なるのが象徴的なんですが、偽情報が独り歩きして、皆がその気になっても虚しくならない性質?
    私は、騙されて踊らされるのには乗っかりたくないですねー

    1. 騙されると、「アイツに騙された!」って被害者になれるから、積極的に騙されに行くんじゃないかな。

  7. 北には何度騙されてきたことか。
    10回騙す国は、11回めも騙してきます。
    全く信用しておりません。
    ドイツもベトナムも片方が崩壊して統合されたのです。

  8. このある高位層脱北者が言ってる事は、ムン支持者が庶民派や人情味あふれる大統領って例えるのとな~んにも変わってないんだよね

    徳治の世界では、王は徳を持った存在であるべきですから、士大夫が屁理屈での徳治をするべきと強要しますが、王も屁理屈で対抗するんですよね
    結果的に皆嘘つきだけの世界になるのですが、皆噓つきですから・・・誰が噓つきかわからない世界が出来上がるという馬鹿話ですな~。

  9. これでやっと半島に春がやってきますな
    めでたし、めでたし。
    ジャーン
    ジャーン

コメントは受け付けていません。