真の韓国人とは

大邸大学校というところで、外国人留学生たちの「韓国語」コンテストがありました。演劇で韓国語セリフを話すとか、韓国語で描かれた資料などを読み上げるとか、そんな感じのものです。

テーマは、「独島(竹島)」でした。

モンゴル、ベトナム、ロシアなど外国人留学生たちは、韓国側に有利な資料、韓国側の主張で日本の主張を論破する内容の演劇などを繰り広げた、とのことです。

http://www.kbmaeil.com/news/articleView.html?idxno=448365

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

「海外入養と韓国の民族主義」という本で、幼かった頃からスウェーデンで養子として生きたトビアス・フィビネット(韓国名「イ・サンドル」)さんは次のように話しています。

<・・私が大人になった何人かの養子(海外入籍された人たち)と初めて韓国を訪問した1996年の夏のことだ。私はスウェーデン駐在韓国大使館から丁寧に招待を受け、政府の行事である「世界韓民族祝典」に参加した。数百人の在外韓国人が参加したが、その中には、ノルウェー、デンマーク、スイス、アメリカなどから来た20人ほどの養子たちもいた。

実際には、祝典(祭り)というより、 “真の韓国人”になるための「属性化過程」に近かった。取材記者は祝典期間中、私を含めた養子たちを付け回った。 彼らは養子たちのドラマチックな個人史を重ね重ね問い詰め、韓国の親との涙ぐましい再会場面をカメラに収めた。 私たちに韓服を着させ、箸を使って韓国料理を食べるようにお願いし、韓国の伝統的な舞を学ぶ場面を無理やり演出させ、写真を撮りまくった。

行き過ぎの私的な質問に極めて不愉快だった一方、間もなく我々は、主催者側が我々に何を感じて欲しがっているのか、記者たちが私たちから聞きたがっているのが何なのかに気付くことができた。

彼らは私たちが養子縁組国家と家族たちに感謝の心を持ってはいるけど、表面的な次元だけで西洋人であるだけで、本質的には他のどの国の人でもない、まさに韓国人だと言ってくれるのを願っていた。「私たちは、やっとの思いで母国の家に帰ってきた存在であり、急に韓国文化に対して目が覚め、夢で見たかのように韓国料理が食べたい人たちです」という言葉を聞きたがっていたのだ。また、常に韓国の親戚、誰よりも韓国の “ママ”を見つけ、て会いたがっている人々として(我々を)描写したがっていた ・・>

 

 

言い換えれば、韓国人が「~であるべき」、「~でなければならない」と描いている姿に同調する者こそが、「真の韓国人」です。

それは別に韓国人である必要はありません。外国人でもかまいません。いや、むしろ、外国人が韓国の「~であるべき」「~でなければならない」姿になってくれるなら、好都合かもしれません。

そんな外国人がいないから、作ろうとするのです。真の韓国人という「戦士」を育てたがる・・とでも言いましょうか。韓国人は、外国人に対して、「韓国への愛としての反日」を要求します。それを「韓国人になる過程」だとします。

なんでこんな話を持ち出すのかと言うと・・韓国の大学で行っている「外国人を相手にした反日教育」は、珍しいことではないからです。私も2~3回、リアルで見たことがあります。ソース記事を読んで、「ああ、こういうのあったな」と思い出したので、勢いでエントリーしてみました。

 

 

✏ 6月15日産経新聞、6月19日「週刊SPA!」、7/1発売号の「正論」に広告が掲載されます!

 著書関連のお知らせ ♨

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

今回は2018年になってからの出来事、北朝鮮の非核化問題、南北首脳会談のこと、韓国社会の親北化、韓国社会にあふれている市民団体の政治権力化と直接民主主義への渇望、そして慰安婦合意不履行宣言のことなどを扱っております。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

143+

64 Replies to “真の韓国人とは”

  1. 子を棄て、海外に養子に出す国。
    国家的に人身売買を奨励し、あげくに無理やり親韓を作り出そうとするとは。
    どこまでも悪辣。

  2. 洗脳というけれど、特別な場合を除けば、騙すのが上手い詐欺師と騙されたがっている馬鹿が出会うだけだ。

    >> 「私たちは、やっとの思いで母国の家に帰ってきた存在であり、急に韓国文化に対して目が覚め、
    >> 夢で見たかのように韓国料理が食べたい人たちです」という言葉を聞きたがっていた

    これが洗脳される直前の意識状態で、もう一歩で「騙されたがる馬鹿」になって、相手が聞きたがっている言葉を話すのが快楽になる。日本にもこういうのがウジャウジャいるじゃねえ。

    しかし、外交は違う。外交を「真偽」に立脚してやっている国があったらむしろ国としての価値があやしい。
    嘘であれ真であれ、役にたつかどうかだけが外交の基準だ。

    アメリカが韓国の低級な嘘に騙されて下院で日本への謝罪決議を挙げると思うか。ちょうどいいタイミングだったから、騙されたふりをして日本を叩いただけのことだ。

    論証的な価値の位相と外交の位相とは全く違う次元にあるはずなのに、正しいことを言えば外交的に勝てると思っている馬鹿が多すぎる。

  3. ホンマ気持ち悪いなww

    日本では肌の色の黒い日本人がだいぶ増えて国内外で
    活躍してるなw
    地元小学校のボランティアに出ていると、ハーフや外国籍の子も多い。
    しかし彼・彼女らの行動は日本人のそれだ。

    自分で選択して「日本人である自覚」が有るのであれば、
    たいていの日本人は受け入れるだろうw
    それと真逆なのが在日朝鮮人だけどなww

  4. シンシアリー氏のような特殊な韓国人を除いて韓国人は上手く負けることが非常に苦手かもしれませんね。

  5. 日本では私大の留学生に日本政府から補助金が出るのだそうです。これは中国政府に要求されてのことだとか。ところがやって来る学生の学力は、軒並み低く、日本語教育をすることに始まり、大学課程の学問を教える事すら出来ないとか。しかも補助金の額が…確か月に21万だったかな。中国人学生の中には、母親とワンルームに住み込み、日本で仕事を得ている輩もいるのだそうです。

    某私大の学部教授から聞いた話なので間違いないです。日本政府の中国に対する忖度は、それはそれは潤滑な様ですね。

    何が言いたかったかと言うと…日本人は日本の自由を使って、敵性の民を増やしているということです。本来は適正な民を作るための教育機関なのに。日本の学閥が親中派なのは、その方が金になるからです。その金は日本国民の税金…。賢い人のやり方って、こうなんですよね。

  6. 韓国人が求めるのは、実は反日じゃない、外国人が、「韓民族の優秀性、韓民族の優越性」を認めることなんですよ。

    そして他の劣等諸民族がその韓民族を敬い崇めることなんです。
    特に日本人が、若い日本人女性が優秀な韓民族を崇拝すること。

    だから「若い日本人女性の間で韓国が大人気」って毎回毎回マスゴミは喧伝するんですね。他の日本人をイラっとさせても、そうするんですよ。それがマウンティングなので。

    「常に韓国の親戚、誰よりも韓国の “ママ”を見つけ、て会いたがっている人々として(我々を)描写したがっていた」
    これが本当にそうなんですよね。

    韓国人が求めているのは、韓国人が上級民族として日本人から崇拝されること、特に日本人がみずからを下級民族と理解して、上級民族である韓国人を崇めて尊敬することなんですね。

    なぜわたしが韓国のこれを民族優越主義、ナチズムだと指摘するかって話。

  7. 日本はもう少し在留外国人にこれを求めても良いかも知れない。
    また、帰化希望者には宣誓させる「日本人たる者は」というようなお題目があっても良いかも知れない。
    韓国が100求めているのは9割ぐらい自制して、日本は2~3倍増やしていい話。

    1. >日本はもう少し在留外国人にこれを求めても良いかも知れない。

      それは絶対にダメなこと。

      この例でもわかるとおり、外国人に「日本を愛せ、日本は素晴らしい国!日本の優秀性を認めよ!と無理やり押し付けても。」日本が愛されることは決してない。むしろ逆に完全に嫌われる。
      これは愛国心教育でも同じだが。

      あなたはこの話がどうしてこうなるのか、理解すべきなんですよ。

      ただ、帰化希望者には忠誠だけは宣誓させるのは賛成だけれど。

  8. 日本だと、学部はともかく、大学院はアジアからの留学生でもっている…という状況のところも多々あります。留学生は大事なお客様であって、面倒くさい何かをやらせる雰囲気ではないかなぁ。

    1. アジアからの留学生でもっているって、おかしな大学がいっぱいあって、それに国の補助金が腐るほど投入されてる現状がそもそもおかしいんですよ。

  9. >韓国の大学で行っている「外国人を相手にした反日教育」

    これはシンさんの本のネタになるのでは?
    多分日本人は殆ど知らない。

    敗戦直後に、中国が現地にいた日本人に対して強制的に赤化教育を施したのを思い出した。

    自国民だけではなくて、
    留学生に対しても洗脳しているってことは、

    絶対的に
    敵国だよねぇ…

  10. 下劣の極み。
    1人の親韓論者という名のノイジーマイノリティを造る為に100人、1000人が生理的な嫌悪感を抱く行い。
    そして、そういった人たちが事実をもって韓国の事を非難すれば、自由だ、平等だ、人権だなどと、”美しい言葉”に彩られた苛烈な言論攻撃を行うのだろう。
    愚かなことだ。

コメントは受け付けていません。