初めての神棚

でけましたー

近くに神棚を売っている店が1ヶ所しかなかったので選択の余地はあまりありませんでしたが、いいものが見つかりました。

京都で買って来ようかとも考えましたが、人が多すぎで(大きな荷物は迷惑ですし)、これでよかった気がします。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

さっそく、昨日いただいたご神札(サイズ測定済み)を祀りました。神具は洗っておいたのでまだ写真にはありません。

 

ただ、榊を売っている店が見つからなくて、仕方なくネットでフリーズ保存したものを注文しました。まだ届いていません。

神棚を見上げて写真撮りながら、「じゃぱんらいふの中でもっとも大きな出来事かもしれないな」と思い、つい更新しました。

初めてのご祈祷、初めての神棚、神具、いろいろ・・一つ一つ勉強していきます。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が9月2日発売予定です。韓国の民族主義、親北主義、民衆史観、そして反日思想の関係について考察し、「朝鮮半島統一前の北朝鮮が日本にミサイルを撃つ可能性より、統一後の南側(韓国)政府が日本にミサイルを撃つ可能性が高い」という、とても残酷な結論を書いた内容となります。

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

“初めての神棚” への101件の返信

  1. こんにちは。
    二回目のコメントになります。

    遅ればせながらシンシアリーさんのご著書、「人を楽に~」を拝読させていただきました。

    シンシアリーさんが見られた、氏神神社参拝後の不思議な夢の件ですが、実は私も数年前に近所の神社(私の場合は氏神神社ではなく崇敬神社でしたが)を参拝した後に、似たような、不思議な体験をしました。
    私はそれまで、恥ずかしながら神仏の事は全く信じていなかったのですが、その体験以来、神仏の存在を信じるようになった次第です。

    それ以来、シンシアリーさんのように私も自宅にささやかながら神棚を設置して、簡単な祝詞も覚え、毎日手を合わせて、日々、神様にも仏様にも感謝しています。(ちなみに自宅には仏壇もあるもので(^_^;))

    韓国同様、日本にも神様・仏様は必ずいらっしゃると思います。
    ですので、今回、シンシアリーさんがご縁をいただいた氏神神社の神様も、シンシアリーさんが長く日本で充実した毎日を送られるよう、お護りになっていると思いますよ。
    お体にお気をつけて頑張ってください。
    ちなみに、榊は皆さんがおっしゃっているように、都内、どこのスーパーでも大体、売られていると思います。(お花売り場コーナー)神様の日である1日と15日は売り切れになることも多いのですが…

    追伸:日本には本当にたくさん良い神社がありますよ~
    色々足を運んでみて下さいね。
    ドライブがお好きのようですし、そうは遠くないので、三峯神社などもお勧めです。また記事を楽しみにしていますね。

  2. 神棚を購入した後は、神社か又は自宅で神主に祝詞を上げてもらって初めて神様のお住まいになると聞いた事が有ります。一度お近くの神社で確認された方が宜しいかと。

  3. シンシアリーさん、お稲荷さんはちゃんとお祀りしないと祟る事で有名な神様。それだけ霊験あらたかという意味もあるのだが。霊能者に聞いた話だが、心霊世界では大陸には赤い狐が居るという。赤い国旗の国がそうだと言う。日本のお稲荷さんは白狐だが、韓国人が信仰するには縁のある神様だろう。私の町では榊はスーパーの花コーナーに売っている。榊、しゃしゃき、しきびを間違えないように気をつけたい。

  4. 神棚の話だったので久々にコメさせていただきます。
    うちは一階の茶の間に仏壇があって、二階の東側の部屋に神棚があります。神棚は二個あります。一個は引っ越してきた時にその地域の担当(?)の神社からお迎えしたもので、もう一個はずっと家で祀っているものです(神主さんの話だと毘沙門天じゃないかと言われましたが不明な神様です…)。
    それで神棚の位置ですが、神主さんの指導で新しい神様は一番高く東を正面に、元からいた神様は一段下で南を正面にして置いてます。
    なんというか神様どうしの視線が微妙にかち合わないようにしている感じが面白いです(^-^)

  5. すみません。
    わたしもそのときの気分で名前を変えていたので、反省です。
    今後は上記で統一します。
    また、ブログを閲覧したまま寝てしまうこともあり、長時間のアクセス等でもブラックリスト入りかもしれませんね(汗)。
    これからは気を付けます。
    申し訳ありません。

    神棚、立派ですね。
    画像を拝見した感じでは、三社(崇敬神社、伊勢神宮の神宮大麻、氏神神社)のご神札を横並びにお祀りする三社造りの神棚でしょうか。
    榊はわたしの場合、道の駅等の農産物直売所で購入しています。
    生産者さんのお名前が記してあるので国産ですし、価格も1つ150円からと良心的です。

  6. スーパーで、縛った榊をビニールに入れたり、大葉(しそ)の縛ったのをビニールに入れて買い物カゴに入れている人を見かけると、(やるな)と思います。小さな葉っぱを買うってすごいじゃないですか。
    【あほコメントついでに】昔飼っていたセキセイインコがよく神棚にとまり、榊を齧っていました。
    うちの神様は慣れたのか、鳥は元気に飛び回っていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。