青空

何年か前、イタリアの照明会社が開発した「窓型照明」の記事を読んだことがあります。

天井に付ける照明が窓の形をして何か意味があるのか?と思ったら、どうやら「窓(照明)から青空が見える」がセールスポイントのようです。何のことかと言うと、その窓(照明)は部屋を明るくするだけでなく、まるで晴れた空のような「絵」を作り出すことができる、というのです。記事は、「どうせ外に出ても空を見上げることはそう無いし、見たところで(空気汚染で)青い空が見れる場合はそう無い」と書いていました。あの時はパッとしなかったけど・・

大学時代の友だちからメールが来ました。韓国では暑中見舞いの風習は無いので珍しいなと思ったら、普通の近況の話。この前、大阪で会った友だちから私のことを聞いて、(日本移住のことに)びっくりしたみたいです。画像付きメールと「暑いね」という簡単な内容でした。私も日本の某所で撮ったスマホ写真を送りました。「ここも暑いよ」と簡単に。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

すると、「日本は空がこんなに青いの?」という返事が。

「うん?青い?」とちょっと意外でした。

見上げてみたら、確かに韓国で見た空よりは青いです。

前にも書いたことがありますが、韓国にいたときには、洗濯物を外で干したことがありません。出来ないことはないけど、結果的に気持ちよく乾くことが無いからです。日本(いま住んでいるところ含め)は韓国(で住んでいたところ含め)に比べて空気汚染が少ないから、当然そうなりますね。

でも、なぜ私は「青い」と思ったことが無いのでしょうか。韓国にいた時、私はあまり空を見上げることが無かったから、青いのか青くないのかをあまり気にしなくなり、いつの間にか空を見上げなくなったのでしょうか。それとも、空は青くて当然だとでも思っていた・・・のでしょうか。

いまはもう、青い空が見放題。

もっと空を見上げて、感謝しながら暮らそうと思うシンシアリーでした。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が9月2日発売予定です。韓国の民族主義、親北主義、民衆史観、そして反日思想の関係について考察し、「朝鮮半島統一前の北朝鮮が日本にミサイルを撃つ可能性より、統一後の南側(韓国)政府が日本にミサイルを撃つ可能性が高い」という、とても残酷な結論を書いた内容となります。

※全ての書籍リンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

 

“青空” への90件の返信

  1. 「会社を興したやつがいる、会社に残った俺がいる」という歌詞にあわせた小劇のCMが2000年頃、人気になりました。
    (ジョージア缶コーヒー)
    元同僚に名刺を渡され「(おまえが)社長?!」と主人公が驚くのです。
    ご友人にとって、空の写真はその名刺みたいな感じだったでしょうね。

  2. ずっと読んでいますが、日本語の文章のレベルが着実に上がっていますね。さすがです。
    これは、本当は韓国語で書いたものを、だれかが日本語に翻訳しているのではないか…と疑う?それぐらいの正確な日本語文です。
    ぜひとも私の本のプラン「日本人のふりをして、韓国の観光地やレストラン、ふつうの施設を利用してみる」というレポートを書いてみてください。
    意外な発見があるかもしれません。これはシンシア・リーさんにしかできない企画です。

  3. >もっと空を見上げて、感謝しながら暮らそうと思うシンシアリーでした。

    素晴らしい感想!自分も青空が青空である事に、もっと感謝して生きていかねば!

  4. 夜景はお好きなのに、空に関心がなかったとは意外!
    日本人は、俳句にもおびただしい天文の季語があることから、古来から
    文学的にも科学的にも空をよく観察する民族だったようです。
    雲の様子や朝焼け・夕焼けを見れば天気予報も大体できます。
    国民総気象庁(笑)
    残暑が厳しくても、空を仰げば天高く秋の訪れを告げる鰯雲が…♪

  5. >実名さん
    >日本に味方するのではなく、韓国の真実を見て伝えるのが親日派なんですよね、

    韓国人のチンイルパ作家に限っていえばそうです。
    日本人の目から見れば、彼らは韓国を愛していて、その上で(これまでの韓国政府のうそ歴史を否定している人達)です。なので、日本人の(反日、嫌日、自虐)とは異なります。決して自国が嫌いなわけではない。
    で、日本の一般の(親中、親韓)の人達に自虐もないし、日本下げもないのです。

    日本で例えるならば、会社に置き換えるとしっくりくると思います。
    チンイルパとは、会社ぐるみで不正行為をし、隠蔽工作を行って来ているのに、青臭い正義感でもって
    会社の不正行為を、世間に内部告発した(裏切り社員)の感覚に近しい存在です。

    「おまえのせいで、うちの会社が倒産したらどうしてくれるんだ!会社からお給料を貰っているくせにこの恩知らず!」

    作家のおそんふぁさんは、韓国の独立運動家達をかなり否定されました。
    独立運動家達は、日本の警察から拷問を受けたと韓国政府はいってきましたが、その証拠として展示しているのは偽物で、
    WW2後で韓国初代大統領が、赤狩りで自国の韓国人達を拷問した時の写真だ。とか。
    韓国政府が、日本に対して謝罪と賠償を要求している内容に対して、それは捏造だ!と、内部告発をしたわけです。

    いわば「青臭い正義感で、親、会社、仲間の不正行為を内部告発する作家達」かと。

    中国と韓国の儒教では「自分たちの大切な人や、親、教師、恩師、雇用者などのえらい人をうそをついても庇う行為は美徳」
    とするので、日本人の価値観としては、「正義」でも特ア的には「悪」ですね。

コメントは受け付けていません。