あるトンデモナイ「謝罪」要求

「朝鮮半島統一後に日本に起こること」で今までより深刻なことをいろいろ書いたせいか、一段と耐性はできた気もするものの・・

やはり、ブログを書くためにネタを集めていると、心に「曇りエネルギー」が溜まってしまいます。一定値を超えるとウルトラマンみたいにピコンピコンと音がします(心の音)。

そういうこともあって、たまーに留守にして「今日は更新ありません(^q^)」と書くことがありますが、はい、今日もまたその類の「更新ありませんと書くための更新」となります。13日は、かなり朝早くから出かけます。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

ある芸能人グループのファンが集まるネットコミュニティー(非公式)で、ある女子高生A氏が、「身元の特定(顔写真)」や暴言などで苦しめられ、自殺する事件がありました。

A氏を苦しめていた人たちは、「お前と親しいBは、私たちに謝罪すべきだ。でもBは謝罪しない。だから代わりにお前が謝罪しろ」という理屈でAを責めていた、ということです。

https://news.v.daum.net/v/20180912211502704?d=y

 

たまに、韓国人が日本人に対して「お前も日本人だから日本の悪行について韓国に謝罪すべきだ」と話すことがあります。そういう主張とどことなく似ている気もします。日本で、学生たちを韓国まで連れてきて謝罪させる学校があると聞きましたが、そういうのも同じ心理なのでしょうか。

しかも、韓国のこういう要求は、世代を超えて「戦後世代からって例外はない」としています。「安倍談話」でこれを否定された時、韓国がかなり動揺していたことを思い出します。

 

「人」に対し、「その人が属した集団の一員」以上の価値を認めない、これもある種の「ウリ」という考え方の副作用なのでしょうか。いちゃもんをつけたかっただけだろう、と考えておしまいにすることもできますが。独自にエントリー書くには内容が曖昧なため、「更新ありませ(エ)ントリー」として記しておきます。

 

夕方にはレナスレでも書けたらいいですね。

それじゃ、行ってきます。

(・∀・)ノ

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中(9月2日発売、電子書籍版あり)です。

韓国の民族主義、親北主義、民衆史観、そして反日思想の関係について考察し、「朝鮮半島統一前の北朝鮮が日本にミサイルを撃つ可能性より、統一後の南側(韓国)政府が日本にミサイルを撃つ可能性が高い」という、とても残酷な結論を書いた内容となります。

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

“あるトンデモナイ「謝罪」要求” への74件の返信

  1. 嫌韓(知韓)本で「ウリとナム」の対比で分析が行われますが、正しくは「ウリにしか関心がない」または「ナムにまったく関心がない」です。つまり両者一組ではなく別々に存在するのではないかと考えるようになりました。
    その結果、ウリがナムを攻撃する際リミットが無くなる。なぜならナムを対等な存在とは考えていないからです。
    ウリが攻撃を止めるのはナムが反撃する。あるいは別のナムが介入した時です。
    ウリが第三者(別のナム)に謝罪を要求するのは当たり前かもしれません。ウリからすればすべてナムですから。

    1. >別々に存在するのではないかと考えるようになりました。

      ちがうんです。ナムとは「存在しない」んです。たとえるなら、空想上のファンタジー世界。ファンタジー世界で人が死のうが、虐殺が起ころうが、同情する人はいないでしょう?

      >ウリが攻撃を止めるのはナムが反撃する。あるいは別のナムが介入した時です。

      それも間違いです。ナムが反撃すれば、ウリはますます攻撃します。

    2. >別々に存在するのではないかと考えるようになりました

      ナム(奴婢、白丁)、絶対的なウリ(両班)も存在する。
      しかし、両班、白丁の身分が無く成った現代ではウリとナムは相対的なもの。
      ウリでもより強いウリに対せばナムになる。ナムでも弱い者にはウリに変身する。
      (間違ってたらごめんなさい)

      1. すべてのウリは上下関係を持ちます。一方で下位のウリもウリではあり、ナムじゃないんです。
        ただし下位のウリが上位のウリに逆らったときは、それはナム扱いされる。
        しかし実際にはそれはナムではなく、真の謝罪をして土下座し恭順すれば、それはウリに戻れるんです。

        1. 初対面とか素性が知れていない相手がウリかナムか、また自分より上位か下位かはどの様に判断するのでしょうか?

          1. マウンティングしあう、道では避けずに怒り肩をぶつけ、相手はガン付け睨み付け、所持品はじろじろ眺める。

  2. 謝罪が韓国ではあまりに屈折していますね。平昌五輪でカナダのキム・ブタン選手が韓国から理不尽な猛バッシングを受け、表彰台で泣いていた。
    世界が彼女に同情する流れになったとき、「女は彼女にあんなバッシングはしない。やった韓国男は謝れ」とフェミニストの韓国女性が投稿していた。
    呆気です。この人はブタン選手を責められなくなったから、韓国の男性に矛先を変えたのでしょう。
    謝罪を求める欲が異常としか言えないですね。

  3. 私も韓国人にそれやられたことあるので、、、(笑。
    私がその当時感じたのは、勝つための方便として、身に染み付いている思考パターンということかな。ウリという概念も関係あるでしょうけど、おそらくはそんなものはすごく薄いと思う。
    例えば、現在でも、敗戦国だから日本は米国に逆らっちゃいけないとか言っているように、自分達が何ら関与しなくても、加害者で悪い存在として責め立てるネタがあれば日本人相手に使ってきます。
    「自分は悪くない」「何か相手を詰れる理由が欲しい」この2つを上手に満たすことができるのが、①被害者の権利意識と②自分を被害者の関係者に偽装する事と③相手を加害者の関係者とレッテル貼りする事、、なのだと思う。

    私が受けた時は、咄嗟の時に、地が出るってやつ。まさしく、それだった。感情的になっていて、自分が負けそうになっていたから、無意識にできる手として使ってきた感じ。
    被害者が正義という思考パターンが韓国人は強すぎるように思う。正義と被害の間には何の相関性も無い。被害を受けたら正義になるわけではない。
    日本人でもそういう思考パターンを持っている人は多いけど、そういう人々は自分の境遇を誰かのせいにしている精神的な負け犬ばかりだ。だから、韓国人の多くは社会的な立場を抜きにして負け犬根性の持ち主なんだろう。
    私がやられた時は、被害者である事を前面に掲げて、相手の議論と思考を封じ込めようとして、奇襲的に使ってきましたね。ゆっくり考えさせると論破されるのは無意識に知っているのでしょうか、とにかく押せ押せでした。で、私もびっくりしましたけど、私はタヌキなので、ダラダラと会話しつつ聞き出しながら相手の言い分を分析し出すと、ボロボロと瓦解していきました。
    タヌキにならざるを得ない理由は、言っている意味がスッキリしないから、ちゃんとこちらが分かるように問いたださないといけないからですわ。
    要するに、相手の言い分にし対して質問すると良いんですよ。証拠を出させればいいんですよ。そして、それであなたが正しい事をした事になるのか?その過去が私に関係あるのかね?と聞けばいいんですよ。間違っていたら責任とれるのかね?と。そして、「そう思わない。論理的に正しくない。」と言ってやればいいんです。
    癇癪起こすか、語気が衰えていきますから。

    韓国人って、こういう部分も相当に卑劣だねぇ。

    1. リアルで他人とろくに話せないから匿名掲示板でやたらと長文、しかも上から目線。

      地が出るって言うのはそういうのを言うんだよね。
      まさにブーメラン。

          1. なんの客観的根拠も示さず、自分の独断だけをぜったに正しいとする韓国人的思考。

          2. 国産キムチ君&七誌さんへ

            上から目線の何が悪い!!!悪い根拠を独善性抜きに出してみろ。
            リアルで話云々と、コメントすらマトモに書けない君らみたいな奴がリアルで何を話せるのさ?ちゃんと理論立てて論じられないお前らが他者とマトモに会話出ていると思ってるのか?
            長文の何が悪い。中身が無い文章を平然と書きこむだけのお前らと一緒にせんでくれ。こっちはその辺の羞恥心は持ち合わせているんでね。
            羞恥心の無い人間にとやかく言われたくないわ。

             以上。

          3. なんで君達は結束して褒めあったり個人攻撃するの?
            自演なの?同一人物なの。

          4. わたしが国産キムチさんに絡むの、ものすごくレアなんですよ?
            しかもこいつら、自分らはつるんで、わたしが初心者Aさんに対して冷酷だのなんだの言いたい放題でしょ?

            一回ぐらい言ったぐらいで、鬼の首を取ったような態度で何様ですかね?

          5. >わたしが国産キムチさんに絡むの、ものすごくレアなんですよ?

            そりゃ、自演なら自分で塩梅を調整できるんだから当たり前だ。

            しかも一回じゃないだろ。
            ほんの一週間ほど前にも国産キムチを絶賛してたじゃねーか。凄い違和感を感じてたんだよ。

          6. 七誌さんはこのブログがアメブロの時代に議論スレでノブスケさんにコテンパンにされてました。
            あれを見て国産キムチは 七誌さんなんじゃないかと密かに疑ってました。
            でなければ国産キムチさんがあそこまでノブスケさんに絡む理由が存在しない。

  4. 「代わりに謝っといて!」
    副社長とか副署長とか市長代理とか親がTVで謝ってるのを見ると、事前にこんな会話が在ったような気がします。

    どんな場面でも「謝れー!」「謝罪しろー!」と強気に出る人は、その系譜だったのか。

  5. 「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」という言葉がありますが、
    韓国では袈裟どころか、袈裟を作った人も憎い、坊主の寺も寺を建てた大工も憎い、参拝客も檀家も憎い、寺にいる鳩も憎い、、、ぐらいは言いそうですね。

    1. >⁂蓮華さん

      >「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」という言葉がありますが
      それならまだ少しは理解できるの。思い出したくないものを思い出す。トラウマに近い。

      でも、韓国人の謝罪要求は
      韓国のことわざ
      ・営門で頬を打たれ、家に帰って女房を殴る。
      怒りを関係のない所へ移し、腹いせする例え。

      くらい、無関係のものへの八つ当たりだと思うのです。

  6. ウルトラマンは日本を救う異星人だから、違うかなぁw

    全てを捨てて戦う…つもりが、挫折
    はやく人間になりたい!と、日本へ逃亡
    抜け忍となっても、どこまでも付き纏う組織の影

    なんか、昭和の暗いアニメ全員集合みたいな人生歩んでますね
    ライダーマンにならないことを祈ってます

    1. なんだっけ?

      「全てを焼き尽くすつもりで闘う」

      と言って総裁選を戦っている候補がいるそうでw

      それを言うなら
      「燃え尽きる覚悟で闘う」
      だと思うのだがw

      焼き尽くしてどうする!
      焼畑農業か、はたまた焦土作戦かw

      1. 「全てを焼き尽くす」
        正しい表現だと思いますよ。
        自分は安全圏にいるつもりなんでしょうから。

        地下基地から「突撃命令」を出すつもりの、どこやらの国家元首と同じなのでは。

        1. 「三光作戦」の(劣化版の)一環か?!

          ヤッハー!
          こんなモノを大事そうに持ってやがる!
          ケツを拭く紙にもなりゃしねぇー。
          汚物はショートケーキ(消毒液)だぁ!!
          (何言ってるかわかりません)

          1. 石破「このままだと日本はハイパーインフレになる!」

            上念「石破さん、財布を出してください。
            紙くずになるなら、この一万円札を貰っておきますね!代わりにポケットティッシュを差し上げます」

      2. 焦土作戦といえば、左派のお家芸。
        「鳩山総理」は、日本経済を焦土化する作戦を敢行しましたね。
        「菅総理」の震災・原発事故対応の拙劣さも、被災地の焦土化に拍車をかけました。
        「野田総理」は「民主党」を焦土化させましたから、その点は評価できると思います。

        今、文大統領が全力で、朝鮮半島全域の焦土化を進めていると感じるのは、私だけでしょうか。

        1. 格差は悪じゃないですか。
          北朝鮮と韓国には現在格差がありますよね。今後の連邦制を見据えるとこれはいけない。
          文大統領は正義を行っているのです!?

  7. 韓国人の謝罪要求が、

    全く無関係な人をいじめるためのいいがかりである
    というサンプルですよね。

    日本人で、アメリカ人の子供に向って
    「こら!子孫として、日本に原爆を落として、
    約60万人の死傷者をだしたことについて、日本人に謝れ!」
    という人はいません。
    その目の前の子が、先の大戦に無関係であることをわかっているからです。

    そして、トルーマンの子孫に向ってもいいません。
    そもそも人殺しをした本人を責めても、その家族にまで謝罪を要求しません。連座制は昔はありましたが、せいぜい戦後までです。

    ジュネーヴ諸条約の第4条約で1949年に集団罰を科すことを禁じています。
    なので、韓国人が1945年生まれの日本人に対して、1945年前のことで謝罪要求する事自体が、国際条約違反なのですし、
    それを要求する権利自体が現在の韓国人には存在しないのです。

    無関係な戦後生まれの韓国人が、無関係な戦後生まれの日本人に
    謝罪要求する権利はありません。親や祖先の罪を子孫に謝罪要求してはいけないのです。
    ましてや、金銭的な清算は1965年でもって完全に解決済にしているのですから。

    むしろ韓国がやらなければならないのは、北朝鮮に対しての朝鮮戦争に対する被害請求なのです。
    停戦協定には不要ですが、終戦協定とその後の二国間平和条約の締結時には、どこの国が先に責めたのか?双方の被害を第三国が計算し、その上で、損害賠償を支払うか?ちゃらにするか?を
    きちんと決めないと、終戦宣言なんぞだせないのですが

    1. ちなみに日本の連座制は、江戸時代にはありましたが、
      明治に入ってからはなくなりました。

      けど、昭和に
      北一輝という人を、二・二六事件の件で逮捕し、5日後の1936年8月19日に処刑しました。
      この人は、二・二六事件の計画を事前に知っていて、青年将校達をむしろ止めた方でした。「まだ早い。失敗するから辞めておけ」と。

      だけど、この人の著作「日本改造法案大綱」を読んで影響を受けた青年将校達が起こした事件なので、「思想犯、危険人物」として、連座「集団罰」で処刑されました。
      本人いわく、処刑されなくとも自分で自殺予定だったとか。
      辞世の句は「若殿に兜とられて負け戦」。
      日本の歴史上、北一輝の処刑が最後の連座だと思っています。
      彼の本を読んだ若者が犯した罪に連座しての処刑だったから。

    2. 合理的に解釈しようとすれば、
      朝鮮(文化圏としての)では「関係性」の概念そのものが、日本(これも文化圏として)とは違うのでしょう。
      ウリとナムを「0か100か」と完全に2分してしまう思考様式だと、
      ウリでなければナム、すなわち、何であれ利害が対立すれば「ナム認定」を受け、別の問題での利害相反の相手も、すべて「ナム集団」に包摂されます。
      そして「ナム集団」に属することにされた各個人は、その「ナム集団」に帰属するすべての責任を連帯して負担する、とみなされる。
      ナムのうちの誰か一人でも「その件」について「責任」を認めれば全体が連帯して「有責」。「謝罪」すれば「罪を自白した」ことにされて「全体が連帯して有罪」、という論理なのでしょう。

      裏返すと「すでに有責が確定している案件については、ナム集団の全員が謝罪し、賠償する義務がある」ということです。
      おまけに「被害者はウリ集団の全員」であり、且つ、ウリの範囲は自由自在に増減しますから、被害の範囲と額面は、無限に増殖可能です。

      現代社会では通用しない論理ですが、彼らの思考様式を推測すると、そのように捉えるのがもっとも分かりやすいのではないでしょうか。
      このへんてこな「論理?」が通用しないことを、もしかすると、彼らは理解できないのかも知れません。

      合理的な解釈・別解
      屁理屈なのは承知の上で「攻撃手段として有効」だと思って、この理屈を多用している。

      超越的真理に基づく解釈
      「何も考えていない」

      1. オースン・スコット・カード『エンダーのゲーム』を思い出しましたわ。
        韓国人社会て群体生物みたいですね。

        1. 『エンダーのゲーム』の敵は群体生物ではなく、蟻や蜂と同じ「真社会性」の生物です。

          普通の生物は”自分”の子孫(DNA)を残すことが生存目的です。そのために社会を作ることもあります。
          しかし、真社会性の生物には不妊の階級があります。その階級の個体は自分の子孫は残せませんが社会のために働きます。子孫を残す個体(例えば女王蜂)を守ることが社会の目的になり、他の個体の犠牲は気にしません。
          (だから『エンダーのゲーム』の敵は、人類の”個体”をどんなに虐殺しても気にしなかった。知的生命体としての倫理や感情が無かったわけではない。)

          人類で最も近いのは、おそらく日本人でしょう。

          >韓国人社会て群体生物みたいですね。

          こちらは否定しません。

          1. 日本人を群体生物と見るのは、欧米人特有の差別だね。いわゆる黄禍論。

    3. >日本人で、アメリカ人の子供に向って
      (中略)
      >その目の前の子が、先の大戦に無関係であることをわかっているからです。

      もし、アメリカとの間で法的決着(平和条約など)がなかった場合、現在のアメリカ政府(当時のアメリカ人の子孫であり、先の大戦に無関係な人々から構成された政府)には要求します。
      権利とともに義務も引き継いでいるという認識だからですね。
      どちらも引き継いでいない個人に対するもの(連座)は、もちろん間違いです。

      韓国は、公私の区別(日本政府と日本人個人の区別)、国際条約の意味(国交樹立=過去の清算)、連座(個人に対する連座)の禁止、これら全てを理解していません。

      「大清皇帝功徳碑」というものがあります。
      朝鮮王の子孫は過去を謝罪し続けることで朝鮮国の存続が許されました。
      韓国人が理解しているのはこういうものなのでしょう。

      1. >mottonさん

        >「大清皇帝功徳碑」というものがあります。
>朝鮮王の子孫は過去を謝罪し続けることで朝鮮国の存続が許されました。
韓国人が理解しているのはこういうものなのでしょう。

        あれはちょっと違う。そして韓国人はそれを正しく理解していない
        「政府が事実を隠蔽している」と、思います。
        >もし、アメリカとの間で法的決着(平和条約など)がなかった場合、現在のアメリカ政府(当時のアメリカ人の子孫であり、先の大戦に無関係な人々から構成された政府)には要求します。
権利とともに義務も引き継いでいるという認識だからですね。

        韓国人は、満州軍が朝鮮に侵略して来たと思っているようですが、
        実際は、朝鮮軍が先に満州に侵略戦争をしたのです。明からの援軍要請によって、
        明軍+朝鮮軍連合で、満州軍よりも多い数で侵略。ヌルハチが弱いところから個別撃破で
        朝鮮軍のみを狙い撃ち。朝鮮軍は明軍の許可を得ずに単独で降伏。(朝鮮国王は光君)その降伏の時に
        満州の属国になることを約束して赦されたのに、約束を破ってる(朝鮮国王は仁祖。光君は殺された)
        これに怒ったドルゴンが一回目の朝鮮に侵攻
        仁祖ろくに戦わずに即、降伏!そしてすぐに約束をやぶる(部下に戦闘準備のための時間稼ぎだといいわけ)
        完全に怒った二代目満州皇帝ホンタイジが自ら出陣。あっけなく負ける。
        それで仁祖は「大清皇帝功徳碑」を建てるわけですが、この時に戦争倍書金を毎年、永久に支払い続ける約束をしたわけです。これが仁祖が一族皆殺しを赦される条件だったわけで、貢ぎ物と違って、一方的に清が要求したものを
        朝鮮が支払い続けたのです。日清戦争で、日本が朝鮮を独立させてあげるまでです。

        清と朝鮮の平和条約に(毎年戦争賠償金を支払い続ける。無期限で)があるので、これはれっきとした国家間の契約なんですよ。朝鮮は清を侵略し、3回戦争して3回も負けた。その代償です。

  8. 韓国人が旅行先に日本を選ぶ理由
    「嫌いな同胞から逃れるため」
    日本へ旅行に行ってがっかりすること
    「不遜で厚かましい同胞がうじゃうじゃいるため」

    韓国人が旅行先に東南アジアを選ぶ理由
    「より先進国から来たことに自らホルホルするため」
    東南アジアへ旅行に行ってがっかりすること
    「同胞が全員同じ格好でかつ現地の人に空威張りしているため」

    韓国人が旅行先に西欧を選ぶ理由
    「憧れの国で先進国人扱いしてもらうため」
    西欧へ旅行に行ってがっかりすること
    「日本人旅行者に比べ対応に差があるため」

      1. それは、同感ですが、一点だけ。
        韓国人が東南アジアへいっても、
        自国民が威張っていることに気づいて、がっかりする。
        ことは、ないと思います。

        なぜならば、威張ることをみっともないと思えば、
        自分は威張らないからです。
        自分で勝手に下にみている、東南アジアでは、
        上位の韓国人は、皆で威張る。自分も、同じに、威張る。
        それが、韓国人であると思います。

        つまり、関係ない人に、「謝れ!謝れ!」と強要する。
        それが、韓国以外の国では「おかしなこと」だと気づかないのが、韓国人です。

        1. 韓国人は他人が威張るのはみっともないと思うけど、自分が威張るのはみっともないとは思わないんですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。