韓国、例の「相応措置」を米国と議論したものの、発表はできず

文大統領が南北首脳会談のあとに強調していた「相応措置」の件、続報です。

当然ですが、韓米首脳会談の前にこの件も韓米で議論は行いました。しかし、聯合ニュースの記事によると、「議論はしたものの、発表できなかった」とのことでして。

「状況に対する評価が、韓米で違うのではないか」、とのことです。~のではないかもなにも、違うに決まっているでしょう。記事から部分引用してみます。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<・・大統領府の関係者は24日(国連総会、現地時間)、現地プレスセンターで記者たちに会って、「北朝鮮が要求した(非核化関連での)『米国の相応の措置』をどうするのか、韓米首脳が議論したのか」という質問に、「そう理解してもらってかまわない」と答えた。

しかし、この関係者は「相応措置」と関連した議論が具体的にどのように、どの程度まで進展したのかは、非常に言葉を慎んだ。北朝鮮が要求する代表的な対応措置を挙げるなら、終戦宣言と制裁緩和であろう。そのどちらでも、米国が相応措置に微温だったなら、その理由は、北朝鮮の非核化措置が相応の措置をとるほど具体的でなかったと(米国側が)判断した可能性が大きい・・>

https://news.v.daum.net/v/20180925114505755?rcmd=rn

 

多分、みなさんもこの記事を読んで「それはそうだろう(北朝鮮は米国が要求する非核化に何も応じていない)」と思われるでしょう。

ですが、韓国では、これが大きな記事になります。なぜなら、韓国は「えっ、なんで?文大統領の活躍で、北朝鮮がここまで譲ったのに」と思っているからです。なにせ、支持率が急に70%を超えるまで上がりましたから・・

 

実際、この記事すらも、「実はトランプ大統領は文大統領と深いレベルで話し合って、相応措置を考えているけど、北朝鮮に対する制裁に変化を起こしたくないから発表できないでいるのではないだろうか」という見方を書いています。

さて、いまもそういう世論が無いわけではありませんが、「文大統領がここまで頑張ったのに、なんで米国はここまで意地悪するのか」「米国はやはり日本の仲間で韓国の仲間ではない」・・・そんな世論が強くなるのは、いつでしょうか。

そう遠くない気もしますが。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中(9月2日発売、電子書籍版あり)です。

韓国の民族主義、親北主義、民衆史観、そして反日思想の関係について考察し、「朝鮮半島統一前の北朝鮮が日本にミサイルを撃つ可能性より、統一後の南側(韓国)政府が日本にミサイルを撃つ可能性が高い」という、とても残酷な結論を書いた内容となります。

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

97+

51 Replies to “韓国、例の「相応措置」を米国と議論したものの、発表はできず”

  1. 文「北は非核化の譲歩をしたので、米国が譲歩すれば、北は一層の非核化を進めると、ここは是非にも米国の譲歩を。」
    トランプ「北が譲歩?、何言ってんだ!、何にもしてねーぞ!。」
    文「ですから此所は、米国が先に譲歩を見せれば、北が追随すると・・・。」
    トランプ「何もしてねーっ北に、なんで、米国が譲歩する必要が有る?。」
    文「米国の譲歩が、北の条件でして・・・。」
    トランプ「北の非核化が最初の条件だ!、北の非核化有るのみ!。」
    文「米国が・・。」
    トランプ「何言ってるんだ!、北が先だ!、北だ!。」
    文「アメ・・・。」
    トランプ「北が先だ!。」
    文「ア、アベ・・・、アベがーっ!。」
    トランプ「晋三が、どうかしたのか?。」
    文「いえ、何でもありません。」
    かくて、米韓会談は流れる。

  2. 米韓首脳がFTA見直し案に調印-国連総会に合わせ

    >トランプ米大統領と韓国の文在寅大統領は24日、見直し交渉後に合意していた米韓自由貿易協定(FTA)に調印した。国連総会に合わせ、トランプ大統領にとって就任後初の大型貿易協定の調印がニューヨークで行われた。
    ttps://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-09-24/PFKW6R6K50XT01
    韓国経済完全にオワタ\(^o^)/

  3. その他にも制裁の強化も議題に上ったと思います。
    ムンさんが推し進めたい南北融和事業と真っ向から対立する米国の要求ですし、国連決議された集団的自衛の方針です。
    なのに南北会談などを通して意図的に制裁破りをしようという意思を、ムンさんは明確化してきました。
    例えば瀬取りの件に関して、従来の監視の徹底を要求ではなく、徹底できなければこうしてやるというペナルティが提示されてもおかしくない。
    そしてペナルティを発動するのは、国連で合意された事であると同時に米国が西側の主要国なだけに、一国だけでない可能性もあるということです。
    議題に出た時に、どこまで米政府は踏み込んで釘を刺したか、韓国のリスクをムンさんが(というか韓国国民が)正確に把握できるのか、それが心配です。

  4. 人は自らが信じたいものを信じる傾向にあるとはいえ、ちょっと度が過ぎてるよなぁと、毎回のことながら思う。
    ちょっと立場を引いて考察してみるという思想がないんだろう。

    1. 客観的視点がほぼ存在しない韓国人には自分以外の立場に立つ事はほぼ不可能だと思います。
      因みに配慮する事自体が弱い事、悪い事と考えている様に見えます。

  5. 議論というよりアメさん一同鼻ホジだったか宗主国みたいにすっぞゴルァ言われてスパイラル土下座してたかのどっちかしか有り得ないと思いますが。
    ドラえもんが私の机の引き出しから出てくるより確率は低いでしょうが、もしもアメさんと意見の一致をみたなら驚きのあまりとち狂ってノーベル平和賞に推薦運動をしちゃいそうです。

  6. 変わらず異次元に生きてるね韓国w
    アメリカの実務方全員、南北会談はゼロ成果と言ってるのに、ペイパーメディアに今も世論誘導される感覚は、IT後進国ジャマイカ?
    このままだと、ほぼ確定で来年にはIMF入りじゃないのか?
    ベネズエラの後追いだけど、ギリシャとかとやってる事は変わらないのか?それでも、ギリシャの方が随分と改善してる。

  7. 韓国人は自分の都合、自分の価値観でしか物事を量れない。特に韓国人が味方だと感じている相手に対しては、自分の持つ利害と相手のソレがイコールであると勝手に思い込む。例え味方であったとしても、相手には相手の都合もあれば異なる利害もあるのだ、という至極当たり前のことが理解できない。

    そして、韓国人が味方だと感じていた相手が、自分達の都合や利害に同調しないと判ると、その評価が極端に反転する。裏切られた、後頭部を殴られた、などと言い出す。韓国人にとっては、味方でなければ敵なのだから。

  8. 南北朝鮮以外の国の国民は戦争してようが仲良くなろうが関係ないですよ、だって関係ないですからね、日本中国はまだ近いですけどロシアとアメリカは遠いですよね、韓国からベネズエラを見るようなもんですよどこにあるかもかわからなでしょ、韓国人の価値観が韓国以外と同じわけないですよ、日本は何といっても拉致問題、アメリカは核とICBMです、これは南北朝鮮が一つになっても変わらない要求です。

  9. 年代としては、アベたん64才 ムンたん65才 トランプたん72才なんで・・・まあ変な例えですけどメーセンジャーオールドボーイ又はメッセンジャーA4(笑)なだけですよね

    ムンたんが自分の息子くらい北の独裁者の使い走りをして来たので、トランプたん72才も相槌を打ったくらいだと考えれば、悲しくなりますね
    長幼の序が美徳だった韓国はもう死んだんですな~

コメントは受け付けていません。