韓国軍「いままで過小評価されていた」・・急にどうされましたか

今朝から、ツイッター投稿からのリンクで本ブログを表示すると、コメント欄などが表示されない(表示そのものがどこか異次元)妙な不具合が続いています。一時、勝手に直って、いまはまた再発しています。ツイッター組の皆様には手数をおかけして申し訳ございません。ここをクリックして扉ページに戻れば、普通に表示されます。

さて、本題ですが・・韓国軍が、今までとはまるっきり内容が違う、「北朝鮮軍は、韓国軍に比べて対して軍事的優位ではない」とする新しい内容の防衛白書を作ることにしました。

なぜそんなことをするのか・・記事から部分引用してみます。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<・・これまで反映していなかった陸軍と空軍の先端兵器導入と精密打撃能力の向上、海軍のイージス艦・誘導弾高速艦の導入など、韓国軍戦力を含めて考えるというのだ。ここに武器の数量に加えて、武器の状態と配置場所、脅威と老朽度などを総合的に評価、反映する。国防部は、これにより、北朝鮮軍に比べ、韓国軍の対応能力が過小評価されることが無くなると見ている・・>

https://news.v.daum.net/v/20181011060023402?rcmd=rn

 

客観的に評価するなら別にそれでいい気もしますが・・実は、盧武鉉大統領の任期中に戦時作戦統制権は韓国軍へ移譲されることになっていました。

これが延期また延期となり、朴槿恵大統領の頃、韓国は予定されていた戦時作戦統制権の(韓国軍への)移譲を事実上「無期限」延期にしました。

関連記事を一つ紹介します。

 

<現在、韓国と米国は3つの条件を評価して戦時作戦権返還するかどうかを決定することに合意した状況である。・連合防衛を主導することができるほど韓国軍の中核軍事力が向上 ・北朝鮮の核・ミサイルに対する韓国軍の対応能力 ・韓半島の安保環境の変化だ。

ムン・ジェイン大統領はこれまで、戦時作戦権を迅速に返還しなければならない必要性を強調してきた。戦時作戦権返還の時期は盧武鉉政府当時、2012年4月に定めたが、政権が交代され、事実上無期限延期状態だ。李明博政府の時、2010年6月の韓米首脳によって2015年12月に延期され、朴槿恵政府の時、2014年の韓米安保協議会(SCM)で、2020年代半ばに韓国軍が提案した条件を検討し、戦作権還収するかどうかを検討することで合意し、また延期された。3つの条件は、そのときに出たものだ・・>

https://news.v.daum.net/v/20180628191503966

 

朴槿恵大統領のときの延期は時期を決めていないので事実上の無期延期とされていますが、3つの条件が「時期」という解釈があります。

私は、今回の韓国軍の「いままで過小評価された」主張が、この戦時作戦統制権を睨んでのものではないのか・・と思うのですが、どうでしょうか。

核ミサイルと安保環境の変化は、なにも変わってない、むしろ悪化していますが・・それも文在寅氏なら「変わったことにする」でしょう。

また、記事はこの「いままで武器の数量を単純比較しただけなので、北朝鮮軍が優勢と評価された」ことが、韓国の国防予算を増やす主な理由だったと指摘しています。国防予算を減らすことにもなりそうです。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中(9月2日発売、電子書籍版あり)です。

韓国の民族主義、親北主義、民衆史観、そして反日思想の関係について考察し、「朝鮮半島統一前の北朝鮮が日本にミサイルを撃つ可能性より、統一後の南側(韓国)政府が日本にミサイルを撃つ可能性が高い」という、とても残酷な結論を書いた内容となります。

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

136+

“韓国軍「いままで過小評価されていた」・・急にどうされましたか” への48件の返信

  1. ブン大統領がナニを考えてるのか分からんからなー

    本当に「統一」まで考えてるのか、連邦制みたいな一国2制度なのか、そのままジョンウンに韓国を捧げるのか
    在韓米軍を縮小させたいのか、追い出したいのか、
    米韓同盟を維持したいのか、捨てたいのか、そのまま中露と同盟に進みたいのか
    大統領は権限が大きいだけ一気に進みそうだけどね

    韓国の喪黒福造は「最悪」を選びそうw

  2. 軍隊の存在意義は目的を達成できるかどうかだろうに
    韓国軍が米軍以上の規模と装備に練度であったとしても首都防衛は困難だと思うけどね
    あっ、統一が目標だから北朝鮮に任せても問題ないって事かな?

  3. そもそも首都機能をソウルから南に移転していない時点で韓国には北と戦うつもりもなく、戦闘能力もない。徴兵してるけどエクキューズとアリバイ作りなだけ。国民は虚構に付き合わされてご苦労さん。

  4. トランプだから、米国も渡りに船とばかりに戦時統制権返還→在韓米軍撤収となりそうw

  5. 「と、いうことにする」が通じるんでしょか。
    とはいえ統帥権持って対北に無防備マン、うちに向けてまずは竹島再びで漁師ゲット。それで漁業協定も基本条約も解決ダ!とか考えてたりするんですかね。

  6. 確かに、韓国軍は過小評価されていたと思います。
    ただ、韓国人は韓国という国を過大評価していることも事実です。

    1. そのお笑い能力は過小評価されてますね。
      韓国ウォッチャーしか知らない隠れた実力者。
      笑いの神が常駐していると専らの噂。
      軍事力?何それおいしいの?

  7. 文大統領は何かと馬鹿にされることが多いですが、結構怖い人ですよね。
    本人の力なのか、回りのブレーンの誰かなのかは
    わかりませんが日本は甘く見ているとダメな気がします

  8. 所得主導経済に加え、理念さえあれば安全保障もなんとかなるっていう、国家レベルでの壮大な実験。
    後始末もちゃんとやってね(・ω・)

  9.  思い過ごしかもしれないけど、朝鮮民族は自ら戦ったことがないような気がしています。
     元寇のときも手先になって日本に攻めてきたり、その前の200年前に海賊を使って対馬で虐殺したりと。最近ではアメリカの手先になってベトナムでやりたい放題やったりしていたことがあるが、自ら進んではなかったような気がしてなりません。どうも大国の後ろ盾があっての攻めで、後は逃げ出すのみ。
     そう考えると、アメリカが去れば、後ろ盾は中国。でも、日清日露の時の対応を見ると、逃げ回っているだけのような光景も目に浮かぶ。

  10. 着々と文大統領による現・大韓民国軍の解体が進んでいますなあ

コメントは受け付けていません。