「朴槿恵が朝鮮日報とグルになって金利を引き下げた。だから金利引き上げてもいいよね」

ツイッター経由でいらした方々、スマホでの表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

「朴槿恵は~だった」となると、~が「悪いこと」になってしまう韓国の今日このごろですが・・

朴槿恵前大統領が金利を連続で引き下げて、朝鮮日報が協力していた、という主張が、他でもないKBS(日本で言うNHKみたいな放送局)から単独報道されました。

いままでも、大統領府は朝鮮日報の記者を出入りを禁止にしたり、朝鮮日報の記事を持ち出して「これは違います」と強調したりしていました。

また、金利引き上げが必要な時期に来ているにもかかわらず、家計負債などで出来ないでいます。

30日に宣告される最高裁判所の徴用工判決も、「朴槿恵が保留させていた」という報道が出てから急展開となりました。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

KBSの記事によりますと、こうなっています。

<パク・クネ政権時代、大統領府と政府が韓国銀行の金利引き下げを圧迫した情況が含まれているアン・ジョンボム前経済首席の文字メッセージの内容をKBSが入手しました。保守言論に記事を請託し、金利引き下げに消極的な韓国銀行を批判しました。それから韓国銀行は6回にわたって金利を下げ、大統領府と政府が介入したという疑惑が提起されています・・>

引用した部分では「保守言論」となっていますが、記事の中で「朝鮮日報」とちゃんと出てきます(笑

https://news.v.daum.net/v/20181021212010085

 

とりあえず、この記事を読んで私が真っ先に思ったのは、「あ、もうすぐ韓国銀行の金利引き上げが来るのか」でした。

わかりやすいですね。

韓国社会での朴槿恵氏の影響力は、大統領だった頃より今のほうがもっと強いのではないでしょうか。逆方向ではありますが。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中(9月2日発売、電子書籍版あり)です。

韓国の民族主義、親北主義、民衆史観、そして反日思想の関係について考察し、「朝鮮半島統一前の北朝鮮が日本にミサイルを撃つ可能性より、統一後の南側(韓国)政府が日本にミサイルを撃つ可能性が高い」という、とても残酷な結論を書いた内容となります。

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

103+

“「朴槿恵が朝鮮日報とグルになって金利を引き下げた。だから金利引き上げてもいいよね」” への56件の返信

  1. 韓国は上げても下げても地獄しか無い。
    上げれば、家庭負債が弾ける。
    下げれば、資本逃避が起こる。
    隣から眺めるだけだけど、頑張って!

  2. >いままでも、大統領府は朝鮮日報の記者を出入りを禁止にしたり、朝鮮日報の記事を持ち出して「これは違います」と強調したりしていました。

    あーそれでかw
    韓国メディアが揃って、法王が北からの正式な招待があれば訪朝すると、今回のブン大統領の成果を既成事実化しようとしてるんですね。

  3. せっかくマイホームを手に入れやすくするために融資受けやすい環境を作ってあげたら借りた金を不動産投機にぶっ込む愚民どもに鉄槌を下すムンムン。不動産バブル崩壊なんぞ気にせずドーンと金利引き上げて銭ゲバ・・・お金をこよなく愛する人達に喝を入れてください。

  4. ついに韓国も金利上げの季節ですか?
    今年の冬は、つらい季節になりそうですね?
    低い金利で借金増加徳政令しかないのかな?
    徳政令後金貸しが減るのわかっているよね(生活の種の金貸しもいなくなる?)
    日本の金融機関に期待してる?(禿鷹ファンドに債権低価格で売りつけ準備完了あとは、いつ引き渡すか)
    クネハ、関係ない(パクナイナイ)(笑い)

  5. 演劇におけるデウス・エクス・マキナ。
    韓国における朴槿恵元大統領。

    困難な状況を無理矢理かつ理不尽に解決する便利な存在です。
    「デウス〜」は古典なら許されるでしょうが、今なら夢オチ並に叩かれそう。
    一方の「朴槿恵〜」は韓国なら許されるんでしょうが、普通の国なら支持率が急転直下しそう。
    両者の違いは一方は観客は最後まで傍観者なこと、他方は舞台と観客席の境目がないことと観客がそのことに気付かないこと。

    まあ、少しでも面白い喜劇となることを期待しています。

  6. 朴槿恵さんは、日本の次に便利な存在に成ったんですか。
    物事によって使い分けが出来て、便利で良いですね。

    金利は上げても下げても地獄の韓国。
    米国の利上げが続くのでは、上げないと不味いけど国民が……。
    そこで反日では当てはまらないので、朴槿恵さん使用、便利良いわ。

  7. 金利引き上げは仕方ないでしょうけど、その理由が「前政権の過ちを正す」という点がクズのクズたる所以ですね。

    まあ、四年後には「文在寅のせい」にするんでしょうね。

  8. 「(パク・クネ政権が)保守言論(朝鮮日報)に記事を請託し」……とあけすけに述べる部分は、興味深いです。裏返せば「ムン政権はハンギョレ等に記事を請託している」とも解釈できますから。

  9. 金利据え置き → 「外資撤退ラッシュ(=経済衰退)」
    金利引き上げ → 「韓国経済が北朝鮮のレベルに並ぶ(=経済崩壊)」

    ムントラがどちらを選ぶかなんて、小学生でも想像できますね。

    1. ムンたんは後者の金利引き上げをしたとして、その結果(不動産バブル崩壊?経済崩壊?)は誰のせいにするんでしょうねぇ。

      次は「日本のせい」の出番かなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。