韓国外交部、「強制徴用」の英訳に「Forced labor」を使用

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

本ブログとしては、「ついに公開的に言ってきたか」と思うニュースがありました。

この前紹介したイ・ナクヨン総理の立場文の英語版に、韓国外交部が「強制徴用被害者」の英訳を「Victims of Forced Labor」にしたことが明らかになりました。

ただ、韓国側のマスコミはこの件が何を意味するのかよく理解していないらしく、ちゃんと報道しているのはKBSだけです(昨日の夜のことですから、いまは増えているかもしれません)。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

KBSは「外交部、強制徴用をForced laborに英訳・・不法性を強調」で、

<「forced labor」という用語は、韓国人たちに行われた強制徴用が、国際労働機関ILOが禁止している強制労働に該当するという点を明確にすることで、日帝強占期の強制徴用が不法という意味を込めています>、と述べています。

いままでは、韓国政府もこの用語を使うことはあったけれど、会議など閉鎖された場でのことでした。有名なのがいわゆる軍艦島の世界遺産登載の時ですね。あの時、本ブログでは「forced to work」と「forced work」の差を説明したことがあります。当時のものではありませんが、簡単な説明はここにあります

ただ、この件には韓国外交部も負担を感じたのか、「非公式な英訳である」としている、とのことです。外交部が総理の声明を英訳しながら非公式と主張するのもまた、笑えない冗談ですが。

https://news.v.daum.net/v/20181115163824136

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中(9月2日発売、電子書籍版あり)です。

韓国の民族主義、親北主義、民衆史観、そして反日思想の関係について考察し、「朝鮮半島統一前の北朝鮮が日本にミサイルを撃つ可能性より、統一後の南側(韓国)政府が日本にミサイルを撃つ可能性が高い」という、とても残酷な結論を書いた内容となります。

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

135+

63 Replies to “韓国外交部、「強制徴用」の英訳に「Forced labor」を使用”

  1. (・∀・)あらら、日本にマジで喧嘩売るなんてw
    韓国頼みの綱の国際世論は今回使えないのにどうするんでしょ
    慰安婦で散々味をしめて逆上せ上がりすぎたって事でしょうかね

    ガチで殴り合えば
    一発で韓国がKOするのは分かりきった事なんですが
    今回は、レフリー(アメリカ)も味方してくれませんよ

    韓国なんて三流屑国家を潰すには
    幾らでも方法がある事理解してる……訳ないか
    だって
    韓国人だもの

  2. 朝鮮日報にて>
    記事入力 : 2018/11/15 23:24
    強制徴用:摩擦悪化…日本大使館は説明会、韓国外交部はHPで立場表明
    韓国外交部(省に相当)は15日、ホームページの韓国語版・英語版に、日本の新日鉄住金に対し韓国人強制徴用被害者への慰謝料支払いを命じた大法院(最高裁判所に相当)判決に対する韓国政府の立場を掲載した。
    外交部は、10月30日の大法院判決の直後に出した韓国政府の立場発表文と、判決を批判する日本の外相らの発言に対して李洛淵(イ・ナクヨン)首相が「深い憂慮」を表明した7日の発表文の2件を、韓国語版・英語版のホームページに掲載した。
    政府は先月30日に発表した文書で「日帝強占期(日本による植民地支配時代)の強制徴用被害者に関する司法の判断を尊重し、大法院の今日の判決に関連する各事項を綿密に検討する」「これを土台に国務総理(首相)が関係部局および民間の専門家らと共に諸般の要素を総合的に考慮し、政府の対応案を準備する」と表明していた。
    李首相も7日「大韓民国大法院の判決をめぐり、日本政府の指導者たちが過激な発言を続けていることについて、深い憂慮を表明する」「韓国政府は強制徴用被害者の傷を癒やすために最善を尽くす」と表明した。
    英語版ホームページでは「強制徴用被害者」を「Victims of Forced Labor(強制労働の犠牲者)」と表記している。「forced labor」は植民地時代の韓国人強制徴用が国際労働機関(ILO)の禁じる強制労働に該当することを明確にした表現だ。

    とあります。

    >ただ、この件には韓国外交部も負担を感じたのか、「非公式な英訳である」としている、とのことです。
    とは、とても思えない記事だとおもいます。

  3. 一つ一つの行動が全て断交に向かっているな。
    折り合う余地なんてなんにもない。
    これ引っ込めたらムンは失脚するからな。
    日本は粛々と国際機関に提訴し、付き合いを
    断っていくだけ。

  4. こうして、自分等の都合の良いように嘘を拡散する。何かと言えば、人権を掲げて。韓国のこうした欺瞞が許せない!

  5. >外交部が総理の声明を英訳しながら非公式と主張

    国家の外交部署が国家の総理(No.2?)の英訳(世界への発信)をしておいて、「非公式」?
    国家の程をなしていない。
    韓国政府・韓国という国家そのものが「非公式」では!?

  6. もう十分あちらの姿勢は理解出来たと思うが、
    それでも日本は回らない口を動かすのみなのか。
    年内は様子見。で、次の言い訳は何だろうか?
    もう北関連は使えそうに無いが・・・。
    ああ、ロシア話しを生み出したばかりだったか。
    これは耐久力ありそうで長く使えそうだ。

    1.  今回の件は、ブローカーによる強制もないな。 募集に本人の意思で応じただけ。

  7. 韓国では、強制という言葉に何か特別な意味があるのかも知れない
    皮肉じゃなく、ここで教えられる韓国語の意味や用法には興味深いものが多い
    日本の対韓外交の失態は、やはり韓国、それ以前の朝鮮から続く文化に無関心だったからだろう
    この無関心は、反韓や嫌韓といった直接的な態度より残酷で真に差別的なものだ
    これは韓国をただひたすら擁護する日本の左派、北朝鮮にただひたすら同情する韓国の左派にも言える
    自分達が少し上等になったかのように錯覚し、下等な者たちに同情や喜捨して自己満足に浸る
    こういう連中には反吐が出る

  8. 徴用工を強制労働と英訳することが日本に対する「挑発」であると韓国政府は正しく理解しているのであろうか。
    以前と異なり日韓関係が普通の二国関係になったことを未だに分かっていないのは、馬鹿なのか盆暗なのか外交音痴なのか、本当に理解に苦しむ。
    日本のマスコミが、韓国たたきが追い風と感じた時が嫌韓ブームが吹き荒れるタイミングですが、もう目の前に来ていることに在日韓国人記者はそろそろ気づくべきです。

  9. 公式だけど非公式。
    言ったけど言ってない。
    法律あるけど法律無い。
    こんな政府発表、過去にも散々有りましたよね、米国や中国に対しても。
    ある意味、正常な事では。

      1. 最後まで追いつめられたら
        「強制的に(誰によって?)反日させられた(から許してニダ)」とか
        言い出すのかな
        このパターンだと

コメントは受け付けていません。