「日本が文大統領のEU外交をロビーで封じた」

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

本ブログでも何度か紹介(?)したことがありますが、「文大統領が言いたがっていることを代わりに言う」ことでは右に出る者がいない、文正仁(ムン・ジョンイン)という人がいます。

大統領の安保・外交特別補佐官です。安保といっても、「南北で平和協定できれば、米軍が韓国に駐屯する正当性が無くなる」とか言ってる人です。

その人がシンポジウムで「北朝鮮の非核化に日本がやることは何も無い」としながら、日本が文大統領のEUに対する(北朝鮮への制裁緩和を要請する)外交を、日本がロビーで封鎖したと主張しました。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<・・文特別補佐官は、昨年10月に文大統領が欧州を訪問した時、首脳たちに北朝鮮制裁緩和を要請したが拒否されたことと関連して、「日本はEUで、北朝鮮問題に対する韓国政府の主張をロビーを介して封鎖した」とした。

「日本は、否定的な外交、場が作れない(※「何も始まらない」の意味です)方向にしてはならない」とも述べた。彼は「世界は変化しているのに、日本は宇宙の中心のような変わらず、自分の好きなことだけ要求してはならない」とした・・>

https://news.v.daum.net/v/20190211030826486

 

韓国人の考え方を批判する・・というか皮肉る表現の1つに「自分が宇宙の中心だと思っている」というのがあります。文特補、それをどこかで読んで物凄く悔しかったのでしょうか。

「封鎖」という言葉も面白いですね。ちょうど昨日の夜に書いた「封じる」とも一脈相通ずる気がします。封じる大好きの人が、自分の思いのままにできなかったからって「封じられた」と騒ぐ。

「ロビー」は、本ブログでいつも書いているアレです。「私の正当な権利が、不当な手段を使った『誰か』によって奪われた」。

本当にもう、見苦しい物の詰め合わせセットです。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2月10日に発売です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が3月2日に発売です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

182+

78 Replies to “「日本が文大統領のEU外交をロビーで封じた」”

  1. これは、もしや、我が方に生息する朝鮮族政治屋と宣伝屋への命令ではないかと思ったのだが、違うかな?
    暗に、日本政府の活動を妨害しろ、事前に情報は漏らせと命令したのだろう。恐らく、このシンポジウムとやらには朝鮮族政治屋、宣伝屋、工作員の類がかなり潜りこんでいるのではないか?目に見える格好で堂々と妨害工作と強請が始まるものと思う。先兵は宣伝屋だろう。南朝鮮と同様の嘘をサラッと宣伝するのが今時のやり方だ。
    嘘を宣伝して銭を貰う連中には特有の共通点があるな。
    この点において、南朝鮮と日本は共通の価値観を持っている。
    ただし、朝鮮族政治屋と宣伝屋に限る。

  2. 東大韓国研究長の木宮正史教授との間での舌戦があったというけど
    木宮正史って人も過去の発言からあまり頭の良い人に見えないので
    どのような経緯でこういった発言が出たのか気になったのですが、
    わかっちゃいたけど日本メディアは呆れるほど無韓心ですね。
    朝鮮日報日本語版の記事があるだけマシなんだろうけど。

    日本の話なのに日本側からの情報だとどんな内容だったのか
    まったくわからないってのがなあ。日本に親韓派みたいな層が
    ロクに存在せず育成も出来なかったってことなんだろう。

  3. 慶応大学のシンポジウムの一部のセッションでの発言ですね。東京大学大学院の木宮教授も同席。頭がクラクラしてきますね。

    韓国及び日本国内の「北朝鮮ファン」は、心情的には完全に北朝鮮の味方ですから。何をか言わんや。核もICBMも独裁も貧困も暗殺もどうでもいいのですね。彼らによる言論の後方支援にハッキリと「ダメ出し」をしてくれるのが、シンシアリーさんの著作だと個人的に思うんですが。

    シンポの開催案内はコチラ↓
    ttp://www.kieas.keio.ac.jp/information/000479.html

  4. 発言場所が慶応大のシンポジウムですから、リップサービスのようなものなんですかね、、、

  5.  ここまで「韓国的思考」が(日本以外からも)批判され、経済内政外交軍事が八方塞がりになっているのに、自己を客観的に見ることが出来ないのでしょうか。
     見えていないことを「愚鈍」、見えているのに変えることが出来ないのを「頑迷」と呼びます。
     そしてこのように指摘されると、「愚鈍」で「頑迷」なウリになったのは、日本のせいだとがなり立てるのでしょう‥たぶん。

  6. いや、でも、ここのところの何の問題であれ、
    韓国の主張に、同調したり味方する国って
    一国でもありますか?
    唯一の味方である(?)北の兄弟でさえも
    最近なんか南に文句いってましたよね?
    安倍さんが何をしようとしまいと
    世界の感じ方は同じだと思うけど・・。

  7. 韓国人として正しい主張です。花丸あげちゃいます。
    元記事の韓国ネチズンの反応も肯定的で上々ですね。

    絶対悪の日本が嫌がることは無謬の正義となります。
    文災害とかいってる愚か者も反論できないでしょう。

  8. 取り敢えず、約束を守るところから始めたらいかがでしょうか。

  9. 恨の仕組み自体が、見苦しい物の詰め合わせですからさもありなん。

    >「世界は変化しているのに、日本は宇宙の中心のような変わらず、自分の好きなことだけ要求してはならない」

    認識している「世界」が違うと分からないと、鏡に向かって言うことになる(ブーメランの起源は…)。
    安倍さんも確かに北朝鮮事案の提案と協調要請をしました。
    見えている「世界」は日本と違うEUにとっても合理的と判断されたから賛同されたし、ムンさんは賛同されなかった。
    それだけです。

  10. ま、焦ってるんでしょ。
    思い通りに外交が進んでいないとは認識してる。
    どーしても、北への規制緩和を進めたいが日本が妨害してるから上手くいかないと認識してるw。

    レーダー照射問題はハリー・ハリス駐韓米国大使に厳しく釘を刺された噂があるけど
    日本に対しての第2弾があるかもね。

    1. 「ま、たかってるんでしょ」と読んでしまった。
      「焦る」と「集る」は、似てますねえ。

コメントは受け付けていません。