WTO紛争の件、「禁輸措置に対する客観的再検討」の評価はそもそも無かった?

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

昨日お伝えしたWTOの件、韓国が取った禁輸措置に対する「客観的な再検討」はそもそも判決の対象になっておらず、それは、日本が訴えた内容に含まれていないからだ、という記事がありました。

WTOの判断に重要な影響を及ぼすものとして、「韓国の禁輸措置は、暫定措置としての条件を満たしているのか」があります。

「暫定措置」というのは、「評価が困難な場合、先手を打って措置を取る」ことを意味します。日本で原発事故などがニュースになって、その時点で韓国側が禁輸措置を取ったなら、それは(その時点としては)WTOの判断的には暫定措置になります。まだ資料が集まる前に、先に取った措置だからです。でも、それはあくまで「暫定」のもの。あとになって客観的な資料を集め、再検討しなければなりません。

韓国がいま取っている禁輸措置が、暫定措置として成立しているのか(問題ないのか)、それとも成立していないのか(問題があるのか)。その判断が必要なわけですが・・

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

記事から引用しますと、この部分、こうなっています。

<・・韓国政府の水産物輸入制限は福島原発事故と東京電力原発の汚染水の流出によって先制的に取った措置であると見ることができる。

WTOは暫定措置について、4つの要件を述べている。関連資料が十分でないときにだけ暫定措置を行うべき、措置の時点で得られる可能なデータを根拠にすべき、措置後には客観的リスク評価に必要な追加資料を確保しなければならない、合理的な期間内に見直しをしなければならない。

今回の最終審では、韓国政府がこのような暫定措置の要件をすべて満たしているかどうかに対しては、判決を下していない。日本が関連規定に提訴をしていなかったので、判断もしていない。結局、その争点は解消されていないと見ることもできる。日本が今後、この条項を注視する可能性があるという意味だ・・>

https://news.v.daum.net/v/20190413040059930?rcmd=rn

 

他の判断項目は、「恣意的に差別したか」「韓国側の基準をもっと考慮すべき」など、「客観的なデータ」とは違う内容です。昨日、日本経済新聞などから「客観的なデータについては言及が無かった」という趣旨の指摘がありましたが、それもそのはず、最終審の判断範囲に「禁輸措置(暫定措置)を、後で客観的なデータを集めて再検討したか」は入ってなかったわけです。

韓国側は、あとになって輸入禁止の内容を強化するなど、とても「客観的なデータで再検討した」とは思えない措置を取ってきました。日本側としても、この部分を攻めるべきではなかったのでしょうか。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2月10日に発売です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が3月2日に発売です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

128+

87 Replies to “WTO紛争の件、「禁輸措置に対する客観的再検討」の評価はそもそも無かった?”

  1. 日本も韓国の水産物に対して寄生虫や放射線の全量検査をしましょう。食中毒という実害もでていますのでね。

  2. 策士、策に溺れるってか? 
    何について判決を下してもらうのか、事前にちゃんと争点の整理をしてたのかと日本側の対応を疑いますね。
    どうでもいい細かいことにこだわって、最も重要なことを見逃してしまうことってあると思いますが、それって日本人にあるあるだったりて、、、(^_^;)ゝ
    こういうことを目にすると、いくら韓国の悪行を国際機関に訴えても、逆に返り討ちに遭うんじゃないかと心配になりますわ!
    しっかりしろ、日本政府! アベガー! www 

  3. >日本側としても、この部分を攻めるべきではなかったのでしょうか。

    韓国だけが禁輸してるんじゃなく、
    日本側が韓国だけを狙い撃ちにして提訴していたんだから
    一種の嫌がらせみたいなもん

    問題は、この件は日韓の溝を深めると同時にTPPなどの条件にもなってくるはず。
    韓国の経済界や政界の一部にTPPの重要性を理解している人たちもいるみたいですが
    これで、その可能性が完全に無くなった。
    WTOの責任にして、禁輸を解く方法が使えなくなった。
    逆にWTOがお墨付きを与えたような韓国国内の報道。政府としても降りれなくなった。(文在寅は徹底抗戦だろうけど)

    文在寅は最初からTPPには反対でしょう。(表に出していませんが)
    自国の経済とかは、あまり重要視しない政治家、統一という信念だけを突き進む政治家、ノ・ムヒョンの墓前での宣誓を順守する政治家。
    人の意見を聞く耳を持っていない政治家。

    5月23日までにまた大きく動きそうだよね。

    1. 韓国のイヤガラセにお墨付きを与えることが問題だと、何故この日本人共は理解しないのかね、頭が悪いな。

      1. みずきさんをパクるだけの知能はある七誌は、悪知恵だけは働くって事だな(笑)

  4. 日本のマスコミが伝えるべきはホヤ漁師の嘆きなんかじゃなく
    これを韓国が嫌がらせでやっていて、日本はそういう国にどう対抗していくかということだろうよ
    まあマスコミには期待していないけど
    食の安全とか言ったって、ほかの客が食べ残したものを店で出すような国がどの口で言うかと笑うのが筋だろう

    1. タイで日本産水産物解禁になった時、え~!って感じだったけど時間が経ったら特に言わなくなったもんね。
      日本人なら福島産が感覚的に嫌でも科学的検査結果に気持ちを合わせようと一応は努力するけど、韓国人はハナからそんな気ないでしょう。

  5. 丸投げしてみたり。
    ttps://www.wto.org/english/news_e/news19_e/495abr_e.htm

  6. 関連ですが、ちょっと関係ない話を。
    JBPRESSで【WTOで日本に「逆転勝訴」の韓国がお祭り騒ぎ】
    jbpress.ismedia.jp/articles/-/56112?page=3
    という記事があって、その文末に
    「消費者の立場に立てば、福島近海のホヤも、……」と書いてあるのですが、福島近海では、食用のホヤは採れないはず。
    確か、南限は石巻あたり。
    こんな記事を見ると、いいかげんだなと。

  7. 裁判関係であれば、判断する基準時があるはず。
    その基準時以降の規制に関して、特にパネルで勝った時以降の規制が差別的だともう一度争ったら勝てそうな感じがします。

      1. パネルでは、安全性に問題はないとし、今回の判断もそれは変えていないからです。

        逆に質問なのですが、どのようになれば規制はダメだとwtoで判断されると思いますか?

          1. 七誌、ダッセェw w w
            どうせ、ロビーしたらしたらで、「バレたら日本が不利になるとか思わないのか馬鹿なネトウヨは」などと禅問答でケムに巻くつもりだろ w w w

          2. >ロビーで国費で賄賂を大量に贈る。

            うわっ、こんなところに韓国人がいた!
            今どきその発想、韓国人と五輪招致委員会くらいのものだぞ。

  8. 小池都知事の築地豊洲問題と同じ「安全だけど安心じゃない」
    WTOは、世界的に非科学的な物を認める判決を下した。
    安心できない不当貿易には制裁措置は取れないとね。

    完全に日本の負けでも有り、WTOの終わり。
    外務省の東大出は、やっぱり賢い馬鹿だわ、記憶力抜群なだけで実社会で役に立たない。

    1. 世界的にじゃない、日本に対してのみ、ですね。
      それを理解しないと、理解しない日本人が愚かしいのですね。

      1. 米国も、対中国でWTOに、えらい目に会っていますよ。
        だからWTOの選任拒否して決まらないままに成っているでしょ。

        1. 七誌の世界地図には、は日本と朝鮮半島しかないから(笑)
          馬鹿なんだから仕方ないね(笑)

    2. 昔、上の人から、こんな逸話を聞いた事が有る。

      その人が定年退職した一部上場企業で、超一流大学出の幹部候補生が入社し、現場も知らないといけないので、その人達の出張現場仕事に同行させた。
      初日は現場の確認作業で、かまっていられないので、材料の鉄の棒を言われた長さに切っておくように言って、10時間後に戻って来ると2本しか切っていなく、その2本も短くて使えず、なぜと問うと困惑していて答えられなかったと。
      要は刃の幅の分が無くなるのと、回転で起こるブレの分が無くなるので、印の上で切ると短くなるので何故とパニックに成ってしまったらしい。
      次の日の朝、ニュースで昨日有った大学入試試験の難しかった数学の問題の解説をやっていて、見入っているので、解るのかと聞くと「解るる」と言うので、みんな呆れてしまったと。

      1. 若い成り立て研修医が点滴1500ml入れたのに尿が500mlしか出てない、どうしましょうっていうような話だな。
        答えは不感蒸泄といって体表面から水分は気化して失われていく。
        当たり前の話も言われないとわからないからね。
        実際は本や講義で触れられてるはずだが、現場に出るとちんぷんかんぷん、知識が経験によって実体化するのにタイムラグがある。

  9. テレビでホヤ漁師さんの嘆きの場面が映っていましたが、ホヤのようなゲテモノを映したところで誰からも賛同されないと思いますよ。
    農水産物の輸出拡大を目指したい日本政府としては、今回のWTOの裁定はショックだったはずでしたが、輸入したくない国を相手にして頑張るより、今輸入解禁してくれている国の需要を満たすことに最大限の努力をすべきでしょう。
    ホヤのような酒の肴が主体の水産物は、国内需要必要分だけに縮小し、広くニーズの高いサバなんかの魚の養殖に、農水省は力を注ぐべきです。
    これを機会にこれまでの補助金バラマキ政策の転換をし、大規模養殖場建設に舵を切るのがよいですし、これから水産資源は貴重なものになっていくので、輸出する側が優先権を持つ時代になってくるものと思いますよ。

      1. ttp://www.news24.jp/articles/2019/03/06/06419914.html
        ttps://www.minato-yamaguchi.co.jp/minato/e-minato/articles/76429
        ttps://diamond.jp/articles/-/138207
        ttps://www.nikkei.com/article/DGXMZO43217830S9A400C1XQH000/

        サバの養殖は今ビジネスとして非常に注目されていて、各地で盛り上がりを見せている有望なものですよ。
        そんなことも知らないの?馬鹿なの?

        1. それで採算取れるようになったのですかね。そういう情報は?これだから馬鹿は。

        2. >サバなんか養殖しても、採算取れないよ、馬鹿なの?

          と、

          >それで採算取れるようになったのですかね。そういう情報は?これだから馬鹿は。

          (リンク先を見ていないが)
          2点は次元が違う。
          「(試験的にせよ、商売としてにせよ)サバの養殖を始めること」
          と、
          「現段階で採算があうか否か」
          は、違うことに気づいていないバカw

          サバの資源については最近注目された、と思ってる(知らんけど)。

          最初から「採算が合う商売」があれば苦労しないw
          「今までやってこなかった、採算が合うように研究、努力して先駆者になる」
          ことの重要さだよw

          まったくこれだからバカはw
          (水産資源、特に鯖について詳しいわけでない)

          サバは一番好きな魚ではあるw
          鯖の塩焼き定食とか、堪らんw

    1. 日本人ホヤ食べないね。
      釜山の水産市場に行ったらホヤがたいてい水槽に入っていて太刀魚が大量に売られている。
      ヌタウナギも韓国人よく食べるみたいね。

      日本人業者の泣き言は聞きたくなかったな。
      仕方がないんだよ。

      フッ化水素止めてサムスンとSKが倒産(するかね?内部留保結構あるけど)して、韓国人が泣きわめいても知ったことじゃないし。

      仕方がない。

  10. これが事実ならば、完全に日本政府のミスだね。
    暫定措置なら輸入制限しても問題無いし、WTOで速やかな規制解除を争点にしなかったとは思えないけど。。。

    水産庁ではなく、外務省が陣頭に立っていたなら、この手の敗訴はあり得なくもない。
    農水省全体は頭悪いけど、水産庁はかなり賢い。そして、外務省は戦前から今も無能だからなぁ。

    実際のところどうなんだろう。世界遺産登録でもアホなミスを犯すくらいだから、、、外務省のミスが何かあったのだと推測してみる。

コメントは受け付けていません。