「自由朝鮮」の組織員、米国で逮捕される

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

暗殺された金正男氏の息子、ハンソル氏を保護している(某国へ逃避させた)と主張している、北朝鮮の臨時政府、「自由朝鮮」。本ブログでも取り上げたことがあります

それからも、スペインにある北朝鮮の大使館を襲撃したこと、その件の背景に米国があるのではないかという疑惑、などなどの情報がありました。でも、率直に言って、「北朝鮮と戦っている人たちだから、応援しよう」と思うには、まだまだまだまだ情報が足りません。危険すぎます。

そんな中、大きな動きがあったので、今日、続報致します。

その自由朝鮮の組織員の1人が、米国で逮捕されました。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<ハノイ米朝首脳会談の五日前に、スペイン駐在北朝鮮大使館に侵入した反北朝鮮団体「自由朝鮮」の組織員一人が、米国で逮捕されました。

「自由朝鮮」は、一昨年、マレーシアで暗殺された金正男の息子キム・ハンソルを逃避させた組織であると知られています。多数の脱北者が組織員であり、「エイドリアン・ホン・チャン」という韓国系メキシコ人が主導していると推定されます。

外信は、武装した米国連邦要員たちが、エイドリアン・ホン・チャンのアパートも急襲したと報道しました・・

 

・・2月22日、スペインの北朝鮮大使館に覆面をかぶった10人が侵入し、公館職員を縛って、コンピュータや携帯電話などを盗んで逃げました。捜査に乗り出したスペインの裁判所は、自由朝鮮所属職員10人が行ったことだと明らかにし、メキシコ国籍で米国永住者であるエイドリアン・ホン・チャンなど3人の身元まで公開しました。

事件発生二ヶ月後の現地時間18日、米国ロサンゼルスで自由朝鮮の組織員が初めて逮捕されました。逮捕された人は、元海兵隊員であった「クリストファー・アン」、これまで一度も名前が上がって来なかった人物です・・>

https://news.v.daum.net/v/20190420201003924

 

自由朝鮮の弁護人いわく、クリストファー・アン氏はキム・ハンソル氏の救出に関わった人物でもある、とのことです。エイドリアン氏の逮捕には失敗した、とも。

自由朝鮮はクリストファー氏を第三国に引き渡してはいけないと声明を出しましたが、スペインから米国に犯罪人引渡しの要請が来ている状態です。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2月10日に発売です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が3月2日に発売です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

124+

29 Replies to “「自由朝鮮」の組織員、米国で逮捕される”

  1. これに一番影響を受けているのは金正恩氏でしょうね、金正恩氏を消すという選択肢も現実にあるという事です、国内なら万全でしょうが国外だと絶対とは言えないでしょう、北朝鮮問題ですがあっけなく事態が動くかもしれませんね。

  2. メキシコ国籍だと?これだよ。去年、米朝会談直前に北から解放された半島系米国人三人は何と英語も話せなんだことを思い出したよ。つまり実質は半島の同胞であり国籍は方便という悪用。
    メキシコはどのように国籍を得たのか調べる必要があるね。かなり大掛かりな国籍ロンダリングが見えてきたな。そういえばあの闇のアンガールズもそうだったな。もうね笑いを超えて唖然とするわな。

  3. 根拠のない(出せない)嘘話だと思ってください

    アメリカには民間の軍事組織(製造ではなく作戦行動を実施する方)が複数あり
    アメリカの国益にかなう場合にのみ、政府の許可というか黙認を得て国外で活動ができるようになっております

    さて今回、朝鮮系メキシコ人と言う方が主導する組織に、米政権が協力する理由があるでしょうかねえ
    米軍には、市民権欲しさで外国人が多数希望入隊をしていますが、
    果たしてどのレベルの資格や技術を得ているのか、はなはだ疑問が

    海兵隊に所属していました=無敵の戦闘マシーン、何てのはフィクションの中だけですし

    低レベル戦闘員でしかなく米国籍がないなら、アメリカは守らないと思います
    (わざわざスペインを敵に回すのも愚かなので)

  4. メキシコ国籍で米国永住者であるエイドリアン・ホン・チャン

    元海兵隊員であった「クリストファー・アン」

    >>エイドリアンとかクリストファーとか名乗ってますが
    全て「同胞の方々」ですね⤵︎

  5. まず自由朝鮮は法を犯しても世界が支持すると勘違いする馬鹿集団だった。自己完結せずに他国を巻き込むやり方は朝鮮の民族性がモロに出ている。そろそろハンソル君が出てきて何か喋らないといけない時間帯。

  6. トランプ大統領とFBIは、ロシアゲート疑惑で色々とありましたからね…。
    今ごろポンペオさんは激怒しているのでは?

  7. 米国が、法律守って、それこそ正当性をもって全てを手に入れちゃったな。
    これなら、お隣の国々も文句言えないわな。

  8. 大使館襲撃という犯罪行為に対し、犯罪者として扱われるのは当然
    また米西間に犯罪人の引き渡し協定などがあれば、それに粛々と従うのみ
    すぐに温情とか配慮とか言いだす輩がいるが、そういう奴は自分が利益関係者だったり、自分と敵対する勢力や思想の人が相手でも同じことが言えるのだろうか
    法治国家とは、もちろん情状酌量の余地などがあるとはいえ、基本的には法律に基づき、誰でも公平で同じ扱いをされる事で、公平性や平等さを担保している国を言う
    普通に犯罪者として処理すればいい
    また自由朝鮮などと名乗っているが、もし彼らが米国などの完全な傀儡でないならば、誰がトップになっても所詮朝鮮人は朝鮮人でしかないので、北朝鮮の体制や国家が変わるとは思えない
    今の北朝鮮の国名は朝鮮「民主主義」人民共和国だ、朝鮮人にとり名前などすぐに変えられるただの記号でしかない
    個人では名前を変えるのも捨てるのも一切の躊躇なく行うし、発する言葉自体にも責任の欠片もない、ひたすら軽い其の場の利益だけのもの
    また朝鮮人はすぐに他国を巻き込み、それをもって自分の立場を強化しようとし、巻き込んだ相手にはおんぶに抱っこで頼り切った上に、終わったら感謝のカの字もなく弊履の如く捨て去るどころか、自分の恥部を晒したとばかりに逆恨みするのが常
    こんな民族がどうなろうと知ったこっちゃないと、さっさと見捨てるのが常に絶対の最善策
    勝手に朝鮮半島内で蠱毒の如く争ってれいればいい

  9. アメリカにとって、他国でのことだろうが大使館襲撃を表だって良しとするわけにはいかない。
    (そこに至った前提はさておき)対イランの大義を失ってしまう。

    各大使館は情報戦の最前線基地という共通認識なので、裏工作を否定して自らの手足を縛ることはしないけど。

  10. 証拠とか確証は無いけどアメリカが後ろにいるってのは濡れ衣ってきがする。陰謀論臭いし、自由朝鮮って組織の演出ややり口がいかにも朝鮮人が夢見てそうなヒロイックな話だから。

コメントは受け付けていません。