シンシアリーの韓国物語

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

本エントリーのタイトルは、ソース記事「キム・ギルホの日本物語」のパクリです(笑

済州トゥデイというローカルメディアのコラムですが、全般的な内容は、ムン・ヒサン国会議長の発言など天皇陛下に関する韓国側の発言を「慎むべきだ」とするものです。「日本人にとって天皇(原文では日王)の権威は韓国人の想像を超えるものである」と。

ですが、そのコラムにもまた、私にとっては「権威とは違う内容」がいくつかありました。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<・・しかし、日本の皇室のメディアの批判は「禁忌の中の禁忌」にして沈黙のタブーである。皇族一家に対するテレビでの尊称語は、未成年にも適用されて、時には違和感を感じさせる。皇族の不敬罪というものがなくても、不敬を犯す日本人はほとんどいないと言える。それだけ象徴的な日本の皇室の権威は絶対に近い・・>

http://www.ijejutoday.com/news/articleView.html?idxno=214919

 

テレビでまだ未成年の皇族の方々に尊称を使うのは、「権威」によるものでしょうか。うまく言えませんが、それは権威とか違和感とかを言い出すものではなく、もっと「当たり前のこと」ではないだろうか、な気がします。

皇族でなくても、未成年に尊称を使うときだってあるのでは?もちろんコラムでいう尊称とは違うでしょうけど、日本では、子供にも敬語を使うのが珍しくありません。

日本語を学ぶ韓国人なら、誰もが一度は驚いたはずです。先生が学生を「~さん」と呼ぶことに。

これは、日本と韓国の「敬語」の致命的な違いの一つです。強いて言うなら、日本語の敬語は、「守備範囲が広い」ですよ。決して垂直方向を強調するものではありません。

その「致命的な差」が、コラムの「権威」にも影響しているのではないか・・な気がします。

 

「尊」は、「権威」より広い範囲に存在するのではないか。むしろ「礼」または「愛(仁?)」に近い感覚ではないのか。一方通行なものではなく、双方向的なものではないのか。日本において皇室の存在もまた、そういうものではないのか。

長く日本に駐在したコラムの筆者が、皇室の方々への尊称に違和感を覚えたのか?むしろそのほうが違和感がある。日本に来て三年目の私も、違和感など無いのに。

そんな気がして、ちょこっと書いてみました。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2月10日に発売です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が3月2日に発売です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

176+

113 Replies to “シンシアリーの韓国物語”

  1. 「不思議の国のアリス」逆バージョンじゃ無いか。

    異常な国の異常な人が、2000年以上の歴史と世界有数のモラルを有する先進国に住んでいれば、何年経とうと違和感しかないわな。

    異常な国から見れは、正常な国は異常に見える。

  2. 「安倍ちゃん」なんてw

    個人的には
    「安倍首相」と「安倍ちゃん」はよく使うけど、「安倍さん」はほとんど使わない。

    アベガーの人は「安倍」の呼び捨てだろうな。

    ま、難しいよな

  3. 個と個が互いを尊重する。
    それが群れを維持する為の最初の条件。
    それが無いのを補うものとして宗教や上下関係が有る。
    自分はそう思ってます。

  4. 日本の「敬意」は日本の中にある。 韓国の「敬意」は宗主国にあり日本の天皇を「日王」と1ランク下げた呼び方になる。

  5. 相手に敬意を持って尊重していることが、韓国人には「日本人は権威に弱い!」って見えてるんですかね。
    さすがに誰彼構わず侮辱することを良しとする民族ですね。

  6. 祖父母からさん付けで呼ばれるの好きだった。たまに両親からも。何か魂胆がある場合もあるけれどw 頼み事とか。

  7. 皇室に対する批判がタブー?
    そんなことないでしょう。
    まぁ、非常識として国民から非難されるのが怖くてやらないというのもあると思いますが。その場合、皇室が絶対的だからというのではなく、寧ろ国民からの総攻撃という形になると思います。

    1. タブーと言えばタブーかな…
      まあ禁止されてるわけじゃないけしまったくできない訳じゃないけどね~

      過去にそれを過度にやった週刊誌が
      上皇妃様がお言葉を失って
      徹底的に国民からバッシングされたからな~
      正常な精神なら、怖くてできませんな、相当な根拠と証拠がなきゃ…

      まあ、出版やら報道やら芸能にいる左巻き連中が思うほど、国民の皇室への尊敬って我々一人一人が思ってるほど「実は軽くなかった」ってことなんですよね…
      いや、災害現場への慰問とか見てると普段思ってるほど「皇室」って軽い(【=意識しない?】誤解を生みそうなので)存在じゃないんですよね…
      思っている以上に重い存在…

  8. 子供や自分より年下の者を相手に~さんと呼ぶのは単に相手への最低限の礼儀ですよ
    韓国人の相手への礼儀が欠けているのは中国人よりも酷いですね

  9. 韓国人の相手にリスペクトしないのはスポーツ等でよく見られます
    尊敬の念が無いのでしょう
    〜さん。で呼ぶのは一般的です。〜課長様と呼ぶそうですね
    シンシアリーさんも先生様と呼ばれてたんだろうけど

    1. 日本語的には「先生」さまはおかしいですがねw
      肩書はそれが「=敬称」にあたりますからね…

      でも「殿様」なんだよな…w
      あっ、でも家臣が呼ぶ時は通常「殿」か…

  10. 韓国物語・・・何だか遠野物語的雰囲気で面白そうですな。

    次の本のタイトルでwww 「韓国物語」 うん、いいわ・・・。

    1. 「韓国物語」「韓国雑話」「韓国故事風物誌」「韓国夜話」

    2. 「韓国秘話」:実は北朝鮮は日帝のスパイが造った。
      「韓国秘伝」:チョッパリに出すキムチには唾を入れるニダ。
      「韓国伝説」:ノムタンは北へ逃れて将軍様の政治顧問になった。
      「韓国怪談」:大統領との会談が2分で終わってしもうたそうじゃ。

コメントは受け付けていません。