日本政府、韓国に基本条約に基づく仲裁委員会を公式に要請

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

午後の更新が遅くなりました。

日本政府が、公式に仲裁委員会回付を韓国政府に要求しました。基本条約に基づく紛争処理の手続き、「政府間協議→仲裁委員会回付」を順番通りに踏んでいるわけです。

毎日新聞によると、「韓国側が仲裁に応じない場合、日本政府は国際司法裁判所(ICJ)への付託を検討している」ということです。

https://mainichi.jp/articles/20190520/k00/00m/010/086000c

1月に日本政府は韓国に政府間協議を要請し、韓国政府は応じませんでした。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<・・韓国外交部はこの日、「外交チャンネルを通じて、日本側から仲裁回付の要求を受けとった」、「日本側の措置について諸般の要素を勘案して慎重に検討していく予定」と明らかにした。

河野太郎・日本外相はこの日、参議院決算委員会で、最近のイ・ナクヨン(李洛淵)首相が韓国政府の対応には限界があると発言したことが、仲裁委の開催を要求した理由の一つだと明らかにした・・>

https://news.v.daum.net/v/20190520152825354

 

さて、今回の件が、日本側からして何か役に立つのでしょうか。

まず、役に立たないといっても、やっておくべきプロセスなのは間違いありません。だから、役に立たなかったとしても「やるべきじゃなかった」という見方はまず成立しません。

それを前提にして、韓国側との「戦い」で日本側に実効があるのか?を考えてみます。

 

韓国側では「応じなければそれだけのことだ」という論調が目立ちます。確かに、日本がただ「基本条約にそう書いてあるから、こうすれば解決できるだろう」という安易な考えによるものなら、形式的なこと以外、実効性は無いでしょう。

しかし、「日本が韓国に対して何かの制裁を行う」と仮定すると、話が違います。

日本が国際法に基づいた手続きをすべて踏み、それでも韓国が応じないから「仕方なく制裁を行った」とするシチュエーションと、何の手続きも踏まずに制裁から行ったシチュエーションとは、その名分がまったく違います。

だから、制裁を前提にして(制裁までちゃんと考えて)やっていることなら、意味があるプロセスになるでしょう。そうであると、信じたいところです。

国際法違反状態にあるのは、韓国ですから。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2月10日に発売です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が3月2日に発売です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

156+

104 Replies to “日本政府、韓国に基本条約に基づく仲裁委員会を公式に要請”

  1. 保全が信用の場合

    主なものに「商業手形」があります。
    手形割引ですね。
    融資の一つです。
    返済財源は、手形の決済資金です。
    つまり商手は「振出人信用」なのです。
    大手企業の手形であれば、(それでも信用照会しますけど)ほぼほぼ100%安全なわけです。

    こういう場合、「信用」で商手(手形割引)を実行します(もちろん決裁権者の決裁を得て)。

    1. ありゃ、「議論ルーム」のつもりが間違えたかな。
      ごめんなさい

  2. さて,一歩進んだねぇ 仲裁委員を選定しなかった場合で ここから60日,選定した場合 最長90日で 仲裁委員会が設けられるか否かが判明する.現時点では韓国は応答しないだろうと言われている.

    次はICJへの提訴が予想されているが,韓国はICJ裁判も回避することができる.では 常設仲裁裁判所へ持ち込んだなら どうなるのだろう? 南シナ海でフィリピンがしたように.

    最初に管轄の可否が検討されるはずだが,現実の損害が生じたならば UNCITRAL(国連商取引法委員会)規則などから仲裁裁判所の管轄を見出すことができないだろうか.(素人の思いつきですが)

    どうせやるなら,あちらの退路を断ちながら追い込むくらいしてほしいなぁ 開けてびっくり(WTO)とはならないようにね

    1. えと、訴訟に応じない場合、その理由を説明する義務があるってーのはどっちでしたっけ?(どっちでもいいのですがw)

      つまり、決定?裁決?判決?に納得せず韓国が応じないことも想定内なわけです(中国が南沙の埋立の件のように)。

      そしたら
      日本独自で制裁をすればよいだけです。

      日本国内の韓国の債権を差し押える、ビザの復活(今でもできます)、金融庁の方針変更で「韓国への信用状発行禁止」、「戦略物資の禁輸」とかw
      個々には出来る出来ない(WTO関連とか)の判断があるのかもしれませんが、リストで100項目挙げたとか、、「ホワイト国から除外」などは効果あるでしょうw

      負けたら、、?
      ありえるから、政府には万全を期していただきたいw
      先日のWTO敗訴は、逆にここで効いてくる(しっかりした対応で臨む反省材料)でしょうw
      塞翁が馬
      ですw

      1. 説明する義務はICJの場合,常設仲裁裁判所は相手国が拒否しても手続きは進めることができる そうです.

         > 塞翁が馬
        そうなのですよねぇ  気合入れとけ! < 日本政府

      2. 負けたら、それ戦後秩序の崩壊のような?
        どこの国もおかわりOKを承認することになりそう。

        1. 可能性のハナシ、ですが、

          「日本の一人負け(©️七誌)」

          がぜったいないわけではない、ということですw
          「この争訟だけ、日本が負ける」
          ということが、、、。
          極めて低いと思っていますが、裁判は水モノというのも事実ですw

          1. そりゃ外国語の成績だけで職員を選ぶ外務省が担当してるんだから、交渉や裁判で負けることもあるわな。
            無能官僚の代表格だもの。

  3. 協定の手続きを尽くして国際司法機関に提訴だから7/19には提訴可能となります。7/21参院選投票日なので、提訴して審判を仰ぐのが良い。野党が批判するか逃げるかは見もの。
    韓国は30日以内に委員を選ばないと、今度は30日以内に韓国側の委員を選ぶ外国を指名する事になります。30日+30日で協定の全ての手続きが終了です。

  4. 水産食品のWTO提訴では、勝利に奢った日本側が土壇場で韓国にひっくり返されました。
    証明能力のない弱小国家を救済するために残してあった抜け道を、巧妙に悪用した韓国の知的勝利でした。
    その後日本は敗戦処理にも失敗し、世界に恥を晒しました。

    今回は提訴の重みが全く違いますし、敗北は絶対に許されません。
    実際は、第三国をどこにするかあたりで紛糾して仲裁委員会がお流れになる可能性のほうが高いと思われますが。
    とにかく慎重の上にも慎重で臨んで欲しいものです。

  5. 期待はずれに終わると思う。

    日本は韓国を必要としているし、韓国は韓国のままで変わりません。
    日本政府が韓国に制裁ができるかも怪しい。
    で、今までどおりのまま。
    韓国が潰れたら日本も困るんですよ。

    1. >韓国が潰れたら日本も困るんですよ。

      そうなのかもしれない。
      が、おそらくこのままでは、たとえ日本も同時に困ったとしても、韓国を助けようとはしないだろうと思う。その余裕もないだろうし。
      昔とは状況が違う。
      日本の制裁があろうがなかろうが、現状では、少しずつ韓国経済が自滅への道を辿りつつある。もしかすると、再度の金融危機の方が、この問題で日本が制裁を課すよりも早いかもしれない。

      1. 実際に困るんです。

        NHK NEWS WEBから抜粋

        >岩屋大臣は大分県で開かれた会合で、今月上旬、北朝鮮が短距離弾道ミサイルを発射したことに触れ、「アメリカと日本と韓国がタッグを組まなければ国の安全を守っていくことができない。韓国との間にいろいろ問題は起きたが、韓国の国防相にも会い、元の関係に戻したい」と述べ、関係改善に意欲を示しました。

        安倍政権が韓国を助けるかは、日韓通貨スワップ協定をみれば解ると思います。
        国と国の付き合いはお互い相手をどう利用するかですよね。
        嫌な相手でも付き合わなければならない場合が多いのです。
        日本はその点甘すぎると思います。

        1. >最近の韓国は頭痛の種さん

          >実際に困るんです。

          >NHK NEWS WEBから抜粋

          >>岩屋大臣は大分県で開かれた会合で、今月上旬、北朝鮮が短距離弾道ミサイルを発射したことに触れ、「アメリカと日本と韓国がタッグを組まなければ国の安全を守っていくことができない。韓国との間にいろいろ問題は起きたが、韓国の国防相にも会い、元の関係に戻したい」と述べ、関係改善に意欲を示しました。

          元の関係に戻ったところで、困ることには
          代わりありませんよ。

          韓国が、
          韓国が、アメリカと日本とタッグを組む気が全くないので、
          前々から国の安全がおびやかされっぱなしです。

          北朝鮮籍に瀬乗りしているし
          自衛隊機に火器レーダーを照射するし
          北のミサイルをミサイルといわないし

          韓国にとっては、北が味方で日本が敵なんです。
          岩屋大臣の認識がずれまくりなんですよ。

          認めなきゃ 韓国は日本を敵だと思っているんだってことを

          1. 防衛大臣の立場では、ああいうしかないでしょう。

            韓国軍抜きで北朝鮮の防衛システムを組めるかどうかでしょうね。日本国民の安全を守るには何が必要かが最優先されるべきです。

          2. 岩屋が大分だという事です。
            大分と言えば民主党名前は忘れたが過去総理大臣を輩出しています。
            大勢に影響しない人物かつ切り捨て容易。誰も気にしない。

    2. >最近の韓国は頭痛の種さん
      >期待はずれに終わると思う。
      >日本は韓国を必要としているし、韓国は韓国のままで変わりません。
>日本政府が韓国に制裁ができるかも怪しい。

      日本は韓国を必要としている この認識を韓国が持っているからこそ
      韓国が日本を舐めて、お金をふんだくろうとしているのです。

      日本は韓国を必要としてはいない。
      そういうメッセージを韓国に送る事がもっとも大切です。
      戦わずして負けていますよ。

      つーかね、嫌な例えですが
      気団板に例えると
      亭主にわがまま放題をいう妻がいて
      二言目には「嫌なら離婚ね」というので、亭主はしぶしぶ
      妻のいう通りにしてきました。が、このしぶしぶの不満は
      どんどん蓄積しているのです。
      あるとき、妻がいつものように我がままをいい
      「嫌なら離婚ね」と、いうと、ついに夫はキレて
      「ああ、離婚しよう。もうおまえの顔をみるのも、声をきくのもうんざり。すぐにでも離婚だ」
      妻が「うそうそ冗談でしょ?あなたは私を愛しているんだから、私無しにはいられないんだから」
      夫…無言で家からでていき、後日弁護士から連絡。「これからは弁護士を通してくださいとのことです」

      いまこんな状況です。 いや本当に韓国と和解する必要はないと思うんですよ。
      むしろ強気にでないと、日本企業が大変なことになります。金なら絶対に払わない。
      日韓通貨スワップも必要ないし、軍事協力もむしろ韓国はこれまで日本の敵対行為。
      国連関連では、日本に頼むごとをするだけで、日本の頼み事には非協力どころか、全てじゃまばかり。
      日韓が断交したって、民間の交流や経済自体は可能です。

      今、日本に必要なのは「ああ、離婚しよう。もうおまえの顔をみるのも、声をきくのもうんざり。すぐにでも離婚だ」という亭主の態度を見習うことですよ。

      それに韓国が潰れても、日本政府はそれほど困らないですよ。
      東レと、みずほ銀行などの一部の企業は非常に困ります。が、
      東レが潰れても、帝人があるし みずほは潰れないでしょうし(流石に東レと違って救済が入ると思う)

      1. ついでに
        (2020年までにあと1000億円、韓国に投資します)
        韓国に巨額の投資を続ける東レに、
        経産省だかどこだかの政府機関から、
        忠告は事前にあったそうなんですよ。

        東レは、今は徴用工リストにはいってないんですが、
        戦時中に軍需工場で稼いでいた企業なので
        投資が終了したら、リストに載るかもしれないわけです。
        それを鼻で笑っていたとの噂が

      2. 安倍政権が諦めているのは文政権です。
        あの文じゃあどうしようもない。
        というだけで、決して韓国を見捨てたわけではないと思います。

        仮に自民党が韓国を見限ったとしても、日本だけの判断で韓国を見捨てることはできないでしょう。
        米国に根回ししないと無理。アメリカが日本に、韓国の世話をせい!と言ったら日本は黙って従うしかないでしょう。
        そう思いますけど。

        1. >最近の韓国は頭痛の種さん
          >米国に根回ししないと無理。アメリカが日本に、韓国の世話をせい!と言ったら日本は黙って従うしかないでしょう。
>そう思いますけど。

          その意見には私も同感です。だからね
          日本はアメリカに現在、根回ししていると思いますよ。
          この
          韓国に基本条約に基づく仲裁委員会を公式に要請
          も、その根回しの一環です。

          日本は別に韓国を潰す気はないですよ。
          「ただし、韓国が潰れても日本には助ける義理はない」

          と、いったメッセージを韓国に送りたいんだと思っています。
          だから、これ以上何をごねても
          「金はださん!」です。

          まちがえちゃいけない。日本政府は韓国政府が嫌いであっても、韓国なんか潰れてしまえ!と、意地の悪いことを思っているわけじゃないんです。
          単に、これ以上、日本の国益を韓国に奪われては行けない。
          という使命を全うしようとしているだけです。

          1. 日本は国益とか知的財産とか、形のないものに価値を見出さないのか知らないけど、簡単に人を信用して技術とか教えますね。

            オレオレ詐欺なんかそうでしょ。簡単に人を信用する。そして、まさかあの人が?とか、
            まさか、近所でこんな事件が起きるとか。とか。
            日本が韓国に騙される根本原因はそういう日本人の心のありようだと思います。
            良い点でもあるし弱点でもあります。

          2. 最近の韓国は頭痛の種さん

            >>日本は国益とか知的財産とか、形のないものに価値を見出さないのか知らないけど、簡単に人を信用して技術とか教えますね。

            逆ですよ。
            価値を見出しているからこそ、簡単に人を信用するのです。
            日本の技術開発は、形のないものに敬意を払う文化に支えられています。
            敬意を払ってもらえるのが、当たり前の環境だからこそ騙されてしまうのです。

            開発には、膨大な時間と莫大なコストが掛かります。
            日本人は、何度失敗しても諦めずに、努力に努力を重ねて、新しいものを作り上げる職人魂に惜しみない賞賛を送ります。
            プロジェクトX なんて番組が大好きですよね。

            中韓では、そこに敬意を見出しません。
            なので簡単に盗みます。
            中韓のようなコピーが横行する環境では、努力して新しいものを生み出してもすぐに盗まれてしまうので、技術開発に意味がありません。
            盗むだけで儲かるなら、努力と時間と費用をかけるなど、馬鹿馬鹿しいですよね。

            日本人にとって、中韓は「まさか」の連続だったのです。

            これはアメリカにとっても同じで、米中貿易戦争の背景には、知的財産権が大きく絡んでいます。

            技術者が何にも煩わされず、開発に打ち込める環境を守ることが、これからの経営者、為政者の務めでもありますね。

          3. cieさん

            発明とか技術は権利で守られます。
            中国や韓国も新技術に価値を見出しますが、
            発明者の権利を認めないところが問題です。

            日本の問題はいったい何でしょう。
            日本は目に見えないアイデアとかノウハウとか情報はタダと思っているのかなと思っています。個人が思いついたアイデアに金を払うという習慣はないと思います。
            アイデアは金になるという意識があれば簡単にノウハウを人に教えることはないと思います。

            資本主義経済では金儲けは良いことです。
            しかし、日本の文化風土では金儲けは卑しいと考える傾向があります。

            あるあんこ職人が画期的なあんこ製造方法を考えついたのですが、
            なんと、無償でノウハウを提供しているそうです。
            理由は美味しいあんこを広めたいとのこと。
            金儲けなどサラサラ考えていないみたいです。
            特許とか実用新案で権利を守るという考えはないようです。

            資本主義経済では、もうけることは良いことです。
            製造ノウハウで既存のあんこと差別化ができ金儲けができます。
            しかし、ノウハウを騙し取られたり自ら明かせば差別化ができません。
            この職人はノウハウという形のないものの価値をなくしました。
            金儲けよりおいしいあんこを皆に食べてもらいたいという気持ちでしょう。それは日本的で素晴らしいことだと思いますが、日本国内では通じても世界ではいい鴨です。

            簡単にノウハウを教えるようじゃ、他国に画期的なアイデアを盗まれ製品化され市場を独占され日本の国益を毀損します。
            日本もノウハウや技術や形のないものでも大事な財産だと認識し保護する気持ちを持たないと外国に利益を騙し取られます。

          4. あんこ職人さんが、おいしいあんこを皆に食べてもらいたいと、無償でノウハウを提供する。
            ここまでは OK です。
            その方はご自分で納得して広めているのですから。
            何も問題ない。

            問題になるのは、ノウハウを教えてもらった中の一人が、特許を取ってしまって、元々の職人さんがその技術を使えなくなってしまうということです。

            こういう事は実際起きています。
            種さんの仰るようにいい鴨です。

            ただ、技術は積み重ねて磨かれていくものなので、あまり秘密にしても発展はありません。
            あんこはともかくとして、医療分野の研究などは、やはりある程度の共有が必要です。

            職人や研究者、技術者といった人たちは、まずお人好しです。
            仕事に没頭できて、その技術が人を幸せにするなら、それでいいと考えるような人が多いです。
            でも、だからこそいいものが出来るのも事実です。
            なので、この人たちに、引き続きお人好しでいてもらえるように頑張るのが、経営者や為政者の仕事と考えます。

            あと、マスコミの仕事でもあると思うのですが、そこら辺がどうにも怪しいですよね。

          5. 技術屋と経営者の名コンビは、
            ソニーとホンダが有名ですね。

    3. >韓国が潰れたら日本も困るんですよ。
      困るから支援する、とか?
      とんでもないことです。日本にはそんなチカラはありません。軽はずみな発言は控えるべきです。

  6. 前のスレも後のスレもそうなんだが、日本人は朝鮮人に比べて闘いが下手すぎる。

    闘いを始めるには、まず勝利条件、すなわち落としどころを考えて始めなければならない。

    韓国に基本条約に基づく仲裁委員会を、で、最終的に国際法というのは拘束力がない。だったら断交までいくのか、制裁をするのか、そのやる気が日本にあるのか、そしてそれが日本国民の大勢の同意を得てできるのか。

    けっきょくこれだって、韓国に挑発されて外務省のやるきはなく厭々やっているだけでしょう?
    ならば、WTOと同じような結果になるのが、目に見えていますね。

    1. >最終的に国際法というのは拘束力がない。だったら断交までいくのか、制裁をするのか、
      >WTOと同じような結果になるのが、目に見えていますね。

      ほう。何でも断交論者が唱える落し所とは、その程度か。
      でもあんたの戦略では、とてもその落し所へ持っていけそうにないね。
      大口叩いているのも今のうちだと思うがな。

      1. >匿名さん

        七誌さんの落としどころの「断交」①と②以上の効果が官、民(ついでに軍。政府(時の政権)の意向に従いますが、基本的な関係や枠組みは崩れないのが普通です。でもレーダー照射から人材交流や研修などの関係が絶たれようとしているのです)で出ているので、それ以上はなかったりします。提示できてるものも「断交」でその意味を変えてきて「断交とは国交断交だ」とした程度です。

        WTOと同じ結果になるのなら闘うな、断交はしていけない、断交だけはムリと思わせる七誌さんですが(いつもの氏のマネ)、ちゃんと日本の姿勢を見せ、抗議しないとダメなのです。

        結果が怖い? 絆が壊れて最悪、断交しちゃうかもしれませんねw
        勝利条件? これ以上の日韓の関係の悪化を防ぐ。失敗したら断交かもしれませんね。困ったなー(棒読み)
        成功したら、これまで否定や拒絶していた物事や協力関係を、喜んで自主的にしてくれるようになるかもしれませんね。それはそれで困ったものですが。

        なにか問題あるのでしょうかね?
        米としっかり意思疎通できているなら何も問題ないのです。(現実的な国防の問題が発生しないようにすること大切)

        1. ついでに国民を巻き込んでここまでこじれた関係は、そう容易く改善しないでしょう。
          そして文政権はあと3年もあるのです。
          ますます活躍してくれるわけで、七誌さんは何が不満なのでしょうね。

    2. >闘いが下手

      たしかに、私もそうですが「声闘」はできません。
      でもそれに付き合うことはないのです。
      決められた手順においてステップを踏み、一歩ずつ歩みを進めていけばよいのです。
      結果がどうであろうと、これまでと同じように日本側は韓国に配慮と譲歩はしなくなるのです。
      七誌さんにとって喜ばしいことではないでしょうか?
      七誌さんの「断交」の①日本の駐韓大使の召還、②相手国大使へのヘルソナノングラータの発動。それよりも遥かに大きな距離が2国間に生まれてくるのです。
      そして日本は、時間をいくらおいても困窮はしないのですが、韓国はあと3年、経済的な窮地に陥る可能性が高く、外交も同じく袋小路に入り込んでいます。
      「韓国の新卒大学生、正社員就職は10人に1人」とかの状態が改善なく、あと3年続くのです。
      国民はたえられるでしょうか?

      日韓では、こと文政権では、時間は日本に味方するのであり、韓国側にはしないのです。

      1. —-妄想—–

        ①日韓条約(略称)の規定を何度か読みましたが(うろ覚え)、
        仲裁国は順当に行けばアメリカでしょう。
        韓国も拒否できまい。
        すると、裁判沙汰にはならないんじゃないか、という気がしています。

        ②するとどうなるでしょうw
        ②-1 ムンたん、ロウソクに焼かれる
        ②-2 韓国、日本に擦り寄り

        ③さて、困りましたw
        断交でしょうかw、それも良いかもしれません。
        では「断交」は永遠に続くのでしょうか?
        ある程度時間が経てば、外圧などで「国交正常化」の気運が高まるでしょうw
        お互い手土産を持って国交正常化です(数年程度?)。
        良い結果ではありませんw

        ④となると、日本にとっての最適解は、
        ゆーっくり、時間を掛けて、日韓疎遠時代をなるべくなるべく、引き延ばす、、、今の状態なのかもしれませんw
        「手続きが遅い!」
        と嘆くことなかれw
        時間をかける事、、これがベストかもw

        ⑤断交なり、疎遠なり、「何らかの付き合い」は必要なのですw
        日本は引っ越せない
        のでw

    3. 七誌氏の断交論は、…断交が実現出来るか?・断交後の戦略は?以上が不明です
      単なる言いっ放しでよいのなら、私などは断交どころか絶滅戦争を仕掛けたいところです
      日本が核武装した後でね

  7. > やっておくべきプロセスなのは間違いありません。
    同意します。
    国際社会に対して名分は必要です。どちらが無法者であるかの証明にもなる。
    対応スピードが遅くなり、もどかしくはあるのですが…

  8. >とくめいさん
    制裁して韓国が潰れると、余計に日本のせいだ!
    と、国内の獅子身中の虫が騒ぎます。
    理想は日本はなんにもしないこと。
    そして韓国が勝手に自爆し、潰れてくれることです。
    日本に対する恨み言は「日本は助けてくれなかった」
    これだけでいい。

    だいたいほっといても、潰れる寸前なんだから、
    自爆してもらうことが最善手なんですよ。
    日本側に急ぐ理由がないんです。
    特許の権利や株価を差し押さえても、
    売却するのはむずかしいし、そもそも
    「和解金財団」を作って、日本を継続的に
    ATM化するのが目的なんだから
    明博の時代で、2012年1月から「和解金財団」準備期間を設立しているので、
    これこそが真の目的なので、現金化はただの脅しなわけですから
    むしろ、この問題を言い訳に、
    ●日韓首脳会談拒否
    ●日韓通貨スワップ拒否
    ●日韓漁業交渉拒否
    ついでに日本のメガバンクの保証枠もなくして、
    韓国の国策銀行の信用をゼロにしてやれば

    特に制裁しなくとも、今年の12月には、
    ムン大統領への盛大なロウソクデモが見られると思います。

    金を寄越せ!って、喚いているんだから 無視して
    お金をあげないだけで、韓国は苦しいんですよ。
    日韓で、和解する必要がないんですからね。

    >とほほさん
    >韓国政府は、この仲裁委員会の要請には応答せず、慰安婦の仲裁委員会を要請して来そう…

    それでしたら、日本は喜んで応じますよ。なにしろ慰安婦合意に調印し、
    日本は10億円渡したのに、約束不履行しているのは韓国のほうです。

    1. >>とほほさん
      >>韓国政府は、この仲裁委員会の要請には応答せず、慰安婦の仲裁委員会を要請して来そう…

      >それでしたら、日本は喜んで応じますよ。なにしろ慰安婦合意に調印し、 日本は10億円渡したのに、約束不履行しているのは韓国のほうです。

      私もそうだと思います。
      で、韓国側は、今回は日本が応じて来ると困るので、慰安婦問題の仲裁委員会は再要請してこない、もしくは少しだけ再要請してすぐに引っ込めるか、日本が応じた後に何のかんの言って引き伸ばしを図る。
      いずれにしても、要請に応じるには、具体的には最初の要請から期限30日以内で仲裁委員を双方選出しなければならないので、来月には何らかの進展が必ず見られます。

      1. >匿名さん
        >いずれにしても、要請に応じるには、具体的には最初の要請から期限30日以内で仲裁委員を双方選出しなければならないので、来月には何らかの進展が必ず見られます。

        G20大阪サミット
        開催時期 2019年6月28日(金曜日)、29日(土曜日)の2日間
        あら〜 直前じゃないですかぁ いやぁ すっごい偶然ですね。
        ムンも参加するそうなので、韓国の対応が楽しみですねぇ

  9. 手続きとしては問題はないが
    しかし日本側は制裁への動きが鈍くなっているようにも思える
    日本側も本音では制裁何てやりたくないからな
    おそらく最初の制裁は、国内の韓国企業への課税強化などで、損害を受ける日本企業への補償って形になるだろうが
    この程度ではどこまで効果があるか?
    最悪、この程度の制裁もやらないとなれば、日本外交は終わりだ

  10. 日本がやっているのは、韓国の首に真綿をぶあつく巻き付ける作業なんですよ。

コメントは受け付けていません。