あじさいいざなう

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

あじさいが誘う気がして、いざNOW!と行ってきました(HAHAHA

そういえば、文京区は初めてかな?な気もしますが、詳しくは覚えていません。

・・・あ、東京ドームシティが文京区だった。行ったことあります。ラクーアにも。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

もう満開です。日差しが強い場所のあじさいは、満開が過ぎている気がしました。

 

平日なのに、かなりの人出でした。

発達した交通インフラで駅まで移動し、すぐ近くに神社があって、花があって、神社も近くの飲食店もちゃんと並んで順番待ち。

いかにも日本ならではの、気持ちのいい時間が過ごせました。

レナの写真はありませんが、この前の赤いドレス用にアクセサリーを購入、既存のマントを改造しました。近い内にレナスレで写真でも載せてみます。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2月10日に発売です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・新刊「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が3月2日に発売です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

143+

25 Replies to “あじさいいざなう”

  1. >774466さん

    >アジサイも種類が沢山ある上に、品種改良されて次々に新種が出てきて、より楽しめますね。
>レナちゃんのドレスも楽しみです。
    >六義園も文京区です(笑)

    前に、伊豆だったか、伊東だったかかは忘れましたが
    小旅行の写真で「太平洋ははじめてです。」と、青い海の写真を載せていて
    私を始め、多くの方から「うそつけ!これまで載せていた海の写真は全て太平洋じゃないか!東京湾も太平洋だし、鎌倉、江ノ島、大船も全部太平洋。むしろ太平洋以外の写真がないじゃないか!(日本海とか瀬戸内海とかオホーツク海とか等)」
    と、突っ込みをくらっていましたね!

    文京区のあじさいまつり。とてもカラフルできれいな写真です。
    が、首都圏のあじさいの中では、ここは小物。最弱です。
    あじさいに誘われたのであれば、練馬区の豊島園
    ※豊島園なのに豊島区ではないのです。鎌倉/室町時代の武士の
    豊島左近太夫景村(としま・さこんだゆうかげむら)の居城跡という
    人の名前に由来するとか。 あじさいの種類と数は都内でも有数。

    そして多くの人が進める鎌倉のあじさい寺は、あじさいの数そのものは
    としま園には劣るものの、町の雰囲気 寺に至るまでの小道
    いにしえの風情の中でみる紫陽花の魅力はどこの名所よりも心に染みるのです。

    あじさい祭りでしたら、浅草の長國寺(6月15.16日)とか、あちこちにありますけどね。

    私もレナちゃんのドレス楽しみにしていますよ。
    別にドレスじゃなくとも、美しい景色の中で、こっそり
    カバンの中からお顔をだしているレナちゃんも素敵です。

    あじさいを背景にしているレナちゃんみたいなぁ〜

  2. あじさい、いざ、now!かと思ったら誘うなんて古風な読み方を良く知ってましたね。

  3. この先は、朝顔、ホウズキ、ひまわりと行き着く暇もありませんよ。さらに花火もあるし、お出かけのネタは尽きませんね。

  4. トップ画像をご新規にする為のお出かけでしたか(・∀・)オニュー
    あじさいの萼、綺麗ですよね。お写真の鉢植えもそうですが近頃、売りに出されているあじさいは色も形もとりどりで欲しくなるけど、種類が多すぎてむしろ選べなかったりします。
    なので横目で売り物を眺めつつ、ご近所の素敵な木立を堪能しています。

    お天気にも恵まれて何よりですね。

  5. 1枚目は、もしかして富士山を模しているのでしょうか。
    なぜか二次元で描こうとするんですよね、富士に関しては。
    韓国は竹島(独島)に執着するけれど、違いますね。
    紫陽花はこの季節もくもくしてますが、冬場は枯れ木そのもの。禿げあがって茎はバキバキ折れるし、枯れ葉の掃除は大変だし。
    冬に「これ何だっけ」なんて思っているといきなり紫陽花になるんです。

  6. お出かけ日和だったようですね。
    私は、紫陽花というと雨の中や曇り空の下といった湿気を感じさせる場面をつい想起してしまいます。
    ここにあるような日差しがくっきりと感じられる写真はなんだか新鮮に感じました。
    こういった天候では色の濃いものが映えますね。
    淡い色の紫陽花は陰った日に見に行ったほうが味わいがありそう。

    葉の緑と花の色との対比が好きなので、葉の存在感がある5枚目(屋根が写り込んでいるやつ)と最後の写真に惹かれました。

  7. こんばんは!

    これは、見事な紫陽花です。(*^^)v

    段々に飾ってある紫陽花は、濃い色の紫陽花で
    鉢植えの物を並べてあるのでしょうか?

    紫陽花も随分品種改良されていますね。

    《いかにも日本ならではの、気持ちのいい時間が過ごせました》シンシアリーさんがこう書いてくださって、何だかうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿、外国からの投稿はできません。また、コメントにリンクを含む場合は冒頭の「h」を外してください。全てスパム対策です。申し訳ありません