また「奴隷事件」発生

旧ブログまで含めると、本ブログで扱った奴隷事件だけでもそこそこの数になると思いますが・・数えてみたわけではありませんが、件数で10件にはなるような。

韓国で一般的に「奴隷事件(または『現代版奴隷』)」と呼ばれる事件は、「裁判」があっただけでも2017年に7件。2018年に早くも3件目です。でも、「5件目」と言うべきかもしれません。今回は被害者が3人ですが、それぞれ別の場所で別の人によって奴隷とされていたので、1件3人ではなく、3人3件と見ると・・早くも今年の5件目です。

パターンは共通しています。忠清南道の農家・畜舎で、知的障害のある50代2人、60代1人が10年以上「奴隷」としてこき扱いされました。中には「給料ってなんですか」という人もいたし、10年間毎日十数時間も働いて80万ウォン(10年分)しかもらえなかった人もいます。

“また「奴隷事件」発生” の続きを読む

人類的に

※本ブログにエイプリルフール・ネタはありません※

聯合ニュースに妙な記事があったので、紹介します。

今年(1月と2月)になって、日本を訪れた外国人観光客の中で、中国人より韓国人のほうが多かったみたいです。その件で聯合ニュースは「日本にハマった韓国人」という記事を載せましたが、その中にこんな内容がありました。

<・・国内観光業界の関係者は、「中国政府の禁韓令が施行される前の昨年3月までは、中国が韓国人たちのお気に入りの観光地であった」とし「しかし、以降は、一部の中国人の間で反韓感情が広がって、韓国民は中国ではなく日本を訪問するようになった」と述べた。この関係者は、「中国政府がTHAAD報復を解けなければ、韓国人の日本観光ブーム」は加速するだろう」と予想した・・>

http://v.media.daum.net/v/20180401070023321?rcmd=rn

“人類的に” の続きを読む

ソウル市の公務員たち「皆さん、水道水を飲んでください。私は飲みませんが」

ずいぶん久しぶりに記事から「アリスゥ」という言葉を見つけました。アリスゥはもともと「阿利水」、すなわち昔の言葉で漢江のことですが、この場合はソウル市の水道水を意味します。

ソウル市はずいぶん前から(日本みたいに)水道水を飲もう!としながら、アリスゥというブランド名(?)のもとに、水道水を宣伝しています。

一部の小学校には浄水器を撤去、わざわざ水道水の飲水施設を作るなどしました。

しかし、SBS取材陣の観察(?)結果、ソウル市の公務員たちはこのアリスゥ(水道水)を飲まないことがわかりました。

“ソウル市の公務員たち「皆さん、水道水を飲んでください。私は飲みませんが」” の続きを読む

ナッツ回航、エピローグ

「ナッツ回航」を覚えておられますか?

大韓航空の副社長だったチョ・ヒョンア氏が、話にもならない理由で飛行機のスタッフたちを苦しめ、回航までさせた事件です。

そのナッツ回航の二人・・加害者とされるチョ・ヒョンア氏と、被害者とされる事務長パク・チャンジン氏の近況がわかりました。

“ナッツ回航、エピローグ” の続きを読む

韓国紙「日本の教科書が『秩序を遵守するのは日本の素晴らしい国民性』と自画自賛してる」

ハンギョレ新聞が「配慮は日本の固有文化?日本の過ぎた愛国心教育論難」という記事を載せました。

題を読んで「何が言いたいのか」と20~30秒間思考が止まりましたが、勇気を出してどんな内容なのか読んでみました。でも、「内容」と呼べるものがありませんでした。読んで損しました。

皆さんも読んでみてください(巻き込み

“韓国紙「日本の教科書が『秩序を遵守するのは日本の素晴らしい国民性』と自画自賛してる」” の続きを読む

韓国、また口蹄疫発生・・ワクチン接種してなかったタイプ

韓国、金浦(GIMPO)で口蹄疫が発生しました。もう毎年発生するとみていいじゃないでしょうか。

いままでワクチンを接種してなかった「Aタイプ」の口蹄疫だそうです。

ソース記事から引用してみます。

<・・問題は、総飼養頭数が1100万匹に達する国内の豚農家が、A型口蹄疫に事実上無防備状態という点である。牛よりもはるかに密集して飼育する豚の場合、口蹄疫にかかる拡散速度は牛よりはるかに速い。

“韓国、また口蹄疫発生・・ワクチン接種してなかったタイプ” の続きを読む

韓国、憲法改定最大の難関?「実は国民投票が違憲状態」

韓国の憲法改定、意外な難関が明らかになりました。

最終的に憲法改定を決めることとなる国民投票。

実は韓国ではその国民投票が違憲状態です。

「どうしてこうなった」のか、見てみましょう。

“韓国、憲法改定最大の難関?「実は国民投票が違憲状態」” の続きを読む

PM10急増・・しかし観光ガイドなどは「マスク禁止」?

韓国ではPM10を微細の埃(微細粉塵、ミセモンジ)と言い、PM2.5は超微細の埃(超微細粉塵、チョミセモンジ)と言います。

記事では一般的に「微細埃」で報道することが多いですが、私が日本に帰ってきた直後から韓国、特にソウルが微細埃で大変なことになっているようです。

中国から流入する分と、韓国内で発生した分が混じり合い、北京よりもひどい状態になったとかなんとか。ソウル市は、休校令を検討しているとも伝えられました。

“PM10急増・・しかし観光ガイドなどは「マスク禁止」?” の続きを読む