韓国、水産物輸入関連のWTO紛争で日本に「1次敗訴」か

夜なのに、ネタが多いですね。この前、「10日にWTOの中間報告書が両国に与えられる」とお伝えしましたが、その結果、日本が勝訴したという情報がありました。中間報告書は、「一次判決」になるとのことです。詳しくは、記事から引用します。

“韓国、水産物輸入関連のWTO紛争で日本に「1次敗訴」か” の続きを読む

137+

韓中通貨スワップ、終了

一時は満期延長も報道されていましたが、とりあえず、11日の0時がすぎたけど延長できなかったので、10日までを期限とする韓中通貨スワップは「終了」したことになります。

23時55分まで何かの発表が無いことを受け、「イーデイリー」が、「中国とのスワップはいったん終わったことになる」と報道しています。

<・・560億ドル規模の韓中通貨スワップ協定が10日深夜12時終了した。2009年の最初の締結以来、8年ぶりだ・・>

http://v.media.daum.net/v/20171010235518841?rcmd=rn

“韓中通貨スワップ、終了” の続きを読む

133+

「日本から学ぼう」という主張の実体

韓国にも、「慰安婦像を撤去すべきだ」「日本から学ぶべきだ」と主張する人たちがいます。特に安保、経済関連で「歴史問題などとは別」として韓国が何かの政策を進めるにおいて、同じ主張をする人たちが多いようです。似て非なる流れで、「韓国に反日など無い」と主張する人もいます。

ただ、彼らが「反日ではない」というのは、根本的に間違った見方です。あくまで彼らは「反日」、すなわち「韓国は善、日本は悪。韓国が上、日本が下」の枠の中で日本を見ているだけです。

昨日の夜のエントリーと無理矢理繋げてみると、「韓国は日本を見下す権利がある」と思っているわけです。

“「日本から学ぼう」という主張の実体” の続きを読む

150+

韓国のクジラ「混獲」、6年で1万頭突破か

本ブログでは、2012年と2015年に韓国で溢れているクジラの「混獲」についてお伝えしました。それと関連した最新のデータが公開されたので、今日少致します。

2012年、捕鯨をしていたの国は、生計型捕鯨をしている米国(アラスカ)とデンマーク(グリーンランド)、IWCの商業捕鯨猶予(モラトリアム)決定に反発して捕鯨を続けるノルウェーやアイスランド、科学目的の捕鯨を許可された日本などでした。

“韓国のクジラ「混獲」、6年で1万頭突破か” の続きを読む

142+

10月10日、中国通貨スワップ満期、日本WTO紛争、北朝鮮ミサイルが重なる?

イーデイリーの報道によると、どうやら10月10日に、イベント(?)が重なるみたいです。

まず、中国との通貨スワップ満期です。韓国、中国の連休のせいで、もし更新か満期延長が決まっているなら連休前に何かの連絡があっただろう(更新は難しい)という見方が強くなっています。中国では、10月10日は「双十節」といって建国記念日みたいな扱いになっていますので、通貨スワップを更新するもしないも、発表そのものが後回しになるかもしれません。

次、韓国が日本の水産物を輸入禁止している件、WTOに提訴され、その中間報告書が10月10日に両国の配布されます。韓国内では「負けが確定したようなものだ」という意見が広がっており、一部では「前の政権が責任を取るべきだ」という主張も出ています。

“10月10日、中国通貨スワップ満期、日本WTO紛争、北朝鮮ミサイルが重なる?” の続きを読む

116+

積弊(チョクペ)

いつからか、韓国側のニュースで頻繁に出てくる言葉があります。「積弊」です。

弊(폐、ペ)は、韓国では広く使われている言葉です。日本語の「めいわく」も韓国ではペになるし、近所迷惑もなどを韓国では民弊(ミンペ)といいます。韓国のネットに、主に福島原発事故などで、日本のことを「民弊国家」と呼ぶ人が多いのもそのためです。

積弊(チョクペ)は、積もった弊害という意味になります。

“積弊(チョクペ)” の続きを読む

108+

「韓国の反日は、アイデンティティー宣言にすぎない」

今日は、面白い分析を一つ紹介します。

Robert E Kelly氏の、「なぜ韓国はこんなにも日本を気にするのか」です。

2015年のものですが、まだという方々は是非。

英語ですが、URLは:

https://www.lowyinstitute.org/the-interpreter/why-south-korea-so-obsessed-japan?collcc=351061185

“「韓国の反日は、アイデンティティー宣言にすぎない」” の続きを読む

148+

「米軍になって市民権ゲットだぜ」の大失敗

韓国では、米国のDACA廃止の件が頻繁にニュースになっています。

DACAというのは、違法で滞留している人たちの子供たちが安心して職場や学校に通うようにするため、違法滞留者たちの追放を猶予するようにした行政命令です。もちろん永久的に猶予するわけではないので、DACAは2年毎に更新されます。

※日本ではこういう場合「強制出国」などの表現をよく使う気がしますが、ソース記事原文まま「追放」にします。

“「米軍になって市民権ゲットだぜ」の大失敗” の続きを読む

118+