北「早く終戦宣言してくれ」

昨日、北朝鮮が急に『終戦宣言』を積極的に取り上げました。

北朝鮮の外務省が発表した談話によると、北朝鮮は7月27日(停戦協定締結65周年)に終戦宣言することを積極的に提案したものの、ポンペオ長官及び米国側がなかなか応じなかったとのことです。北朝鮮はそんな米国の態度に強い不満を表しています。

北朝鮮は「終戦宣言ぐらいしてくれたっていいだろうが」というスタンスで、米国は「時期尚早だ」というスタンスのようです。

“北「早く終戦宣言してくれ」” の続きを読む

122+

河野外相「CVIDは安保理決議案である」

日本で開かれた日米韓の長官による共同記者会見で、河野外相が「北朝鮮側が明文化に困っているから完全ん非核化だと言っているだけでその内容はCVIDであり、CVIDこそ国連安保理決議案の内容に合致するものだと話しました。ポンペオ長官も「よく言った。意見に相違が無い」と応じてくれた、とのことです。

ニューシースの記事から、部分引用します。

“河野外相「CVIDは安保理決議案である」” の続きを読む

130+

同じタイミング、真逆の主張

ほぼ同じタイミング(約1日の差)、韓国と日本の専門家が真逆の主張をしました。こういう「ほぼ同時」も珍しいかなと思って、更新します。

韓国側の記事は、前にも紹介したものですが、もう一度引用します。

<・・米朝首脳会談での終戦宣言の可能性が提起されると(※結果的にはありませんでした)、日本国内では、今後に平和協定が締結されると在韓米軍の撤退につながり、米国の防衛線が後退し、日本が中国、ロシアと直接向き合う「最前線国家」になるという懸念が出始めた。米軍の撤収が朝鮮半島の中立化となり、中立となった朝鮮半島が中国勢力圏に編入し、対馬海峡が軍事境界線になるという単純な図式である。日本が窮地から抜け出したいなら、旧態依然な伝統的地政学的思考を捨てて外交の本来的な役割を復活させなければならない。>

国民日報、6月11日です。書いたのは、韓国の高麗大学校の教授で、グローバル日本研究院という、日本を研究する専門機関の院長でもある人です。「中立となった朝鮮半島の中国勢力圏編入」という矛盾した文章が印象的でした(そんなものは中立とは言わない)。

http://v.media.daum.net/v/20180611050059549

“同じタイミング、真逆の主張” の続きを読む

136+

絶つんだジョーン!

土曜日ですし、軽い(軽くもないですが)テーマを一つ。

本ブログは今まで、韓国人の「情(ジョン)」というのは、一般的な規則(例えば法律)より上位の概念であると書いてきました。それはゴリ押しであり、貸し借りのものである、と。恨(ハン)はナム(他人)に向けるもの、情(ジョン)はウリ(私たち)に向けるもの、なのです。

簡単に言えば、「私たちは友だちだよね!いままで私はあなたを友だちだと思って友情を持って接したよね。だからお金を貸してくれ。例えあなたが銀行から借金して私に貸すことがあっても貸してくれないといけない。私がいままであなたに注いだ友情にそれぐらいの価値はある」というパターンになりがちです。

“絶つんだジョーン!” の続きを読む

120+

体質が変わった?

韓国にいた時、私は寒いのは平気でも、暑いのは超苦手でした。

私だけでなく家族ほぼ全員(特に男子)がそうで、私が小学生だった頃、韓国ではまだ存在すらあまり知られていなかった「エアコン」が家にあったのも、父が家電好きというのもありますけど、暑さに弱かったからです。ちなみに、あのときの金星(いまのLG)のエアコンは、べらぼうに高かったけど大した効果はありませんでした。

私が生まれてから「寒い」で苦しんだのは、基礎軍事訓練の時だけです。公衆保健医になるとしても、1ヶ月の基礎軍事訓練だけは誰もか受けなければなりません。あれが3月で、山近くでした(宿所も訓練場も全て軍部隊内にあるものを使います)。規則として「暖房は2月まで」だったので、3月だけど夜はかなり寒かったことを記憶しています。

“体質が変わった?” の続きを読む

129+

韓国が民族に拘るのは、亡国の責任を一部の人たちに押し付けるためだ

今日の3回目の更新は、今日(7月6日)韓国の保守系ネットメディア「未来韓国」の載っている、「民族という偶像と大韓民国」という寄稿文を紹介します。

朴正煕記念財団のキム・ヨンサム企画室長が書いたもので、最後の部分をちょっとだけ再構成しました。

<私たちが「民族」という用語に、常に過度に反応しながら生きる理由は、1910年に日本にやられた亡国の全ての罪を乙巳五賊(※国を日本に売ったとされる5人のこと)に押し付け、他の国民は全員が免罪符を得ようとしたからだ。ウェノ(倭奴)、倭寇と言いながら見下していた日本に国を奪われ滅亡してしまった朝鮮のプライド高き両班の子孫たちは、国が滅んだ以上、血筋にまつわる「民族」という存在に執着して自分自身を慰めるしかなかったのだ。それから韓国人の感情は「日本」という存在と「民族」という用語の概念が対立と葛藤の爆発となり、深いトラウマとして残った。

“韓国が民族に拘るのは、亡国の責任を一部の人たちに押し付けるためだ” の続きを読む

120+

威信

聯合ニュースが、あべーめいじいしんーせんそうーな記事を載せました。

まとめる意欲もあまり沸かないので、最初の部分だけ引用してみます。

<安倍晋三日本総理が、明治維新150年を言及し、日本がアジアの国づくりを支援していると主張した。6日日本経済新聞によると、安倍総理は、この新聞が東京都内のホテルで「アジアの価値観と民主主義」というテーマで開催したシンポジウムで講演し、「明治(維新)150年、日本はアジア諸国の国作り、民主主義の基盤づくりを助けることが可能な状況である」と述べた。

“威信” の続きを読む

129+

オウム真理教死刑執行のニュースを見て

10時45分頃、ニュースでオウム関連で死刑が執行されたことがわかりました。

TBSでしたが・・出演した方が、露骨に死刑してはいけないとは言わなかったものの、死刑執行に反対するニュアンスの意見を述べました。

それは人それぞれですし、別に死刑制度に反対するならそれはそれでいいと思いますが、本エントリーで取り上げたいのは、その方が「死刑制度は中国と日本、米国の一部の州にしか無い」というのを自分の主張の「説得力」として話していたことです。ニュアンス的に、自由民主主義陣営では日本だけやっているという感じでした。

“オウム真理教死刑執行のニュースを見て” の続きを読む

154+