敷き紙

久しぶりの「じゃぱんらいふ」です。

気づいたら、もう運転免許取ってから1年が過ぎました。初心者マークを外して、そういえば献血もしてから1年経ったなーと、秋葉原に行って献血をしてきました。もちろん献血「だけ」が目当てではありません。アキバは、あれこれ見ていて楽しい街ですから。

一通り見回って、献血ルームへ。

(レナの入った)カバンはコインロッカーに入れたくなかったので、手持ちでした。献血するときにチェア(歯科のチェアと似ていて、どこか懐かしい)の近くにカバンを置いたら、係員の方が「申し訳ないので、せめてこの上に」と、床に白い紙を敷いてくださいました。

仕事を増やしてしまったようでこちらこそ申し訳ありませんでしたけど、同時に、「娘が入っている」だけに、すごく嬉しかったです。

“敷き紙” の続きを読む

良い国

いちおう、「じゃぱんらいふ」カテゴリーとなります。

韓国でもよく「日本を学ぼう」という趣旨の文を見つけることができます。ただ、いくつか問題があります。

よくある用日(経済や安保関連で多い気がします)はまず論外として、ほぼ全てが「日本に勝つために」というスローガンのもとに存在するものであります。だからどうしても「日本は許せない」という前提が起承転結全てを支配しているため、「学ぶ」と話が繋がりません。「先生を許すことはできないけど、特別に勉強してやる」では、「学ぶ」を扱う文が成立するはずが無いのです。

それに、「何を」学ぶかについても問題で、韓国人の妄想の中にあるものだったりします。有名なのが、「日本人はスーツを一着買って、生涯そればかり着る」などです。節約を無条件で美徳にしていた時代の話で、「~な内容が必要だから、とりあえず日本を持ち出そう」な感じで出来た内容ではないのか、私はそう思っています。

最後に、「どう」学ぶかについて、誰も書きません。私もこれが・書・け・な・か・っ・た・ので、人のこと言えませんが。

ただ、今日・・韓国の「日本を学ぼう」シリーズ(?)のなかで、とてもユニークなものを見つけました。ちょこっと紹介致します。

“良い国” の続きを読む

伏見稲荷大社でご祈祷を受けてきました

実は、韓国からちょっとよからぬ話がありました。ブログに書くような内容ではありませんが・・

こんな時だからこそ、私が自分で決めた自分の人生への決意が弱くならないよう、「これまでの1年半の感謝と、帰化まで(最速で後3年半)お力を貸してください」と、祈りを捧げました。

神社でご祈祷を受けるのは生まれて初めてです。

本にも書きましたが、近くの鎮守社が稲荷神社で、宇迦之御魂神を祀ることは知っていたので、その総本山となる伏見稲荷大社に行くことにしました。

“伏見稲荷大社でご祈祷を受けてきました” の続きを読む

ウルトラマンなエントリー

今朝、適当にテレビをつけたら「ウルトラマンルーブ」という番組をやっていました。

本にもブログにも何度か書きましたが、シンシアリーの父は家電好きで、ソニーのビデオデッキ(ベータ)を持っていました。当時、日本でTV番組を録画して、それを韓国で売る店がいくつかあって、その中でもロボットアニメや特撮番組は正しく憧れの的でした。「太陽戦隊サンバルカン」「鉄人28号(太陽の使者版)」など、あの時に見たものは、後で日本からの通販でDVDで揃えるなどして、いまでも格別な思い出のある作品です。その中に「ウルトラマンタロウ」もありました。

今朝見たウルトラマンルーブで驚いたのが、ルーブは兄弟でそれぞれ別のウルトラマンに変身しますが、兄のほうがタロウの力を使って変身する設定でした。弟のほうは、私にはよくわからない(多分、新しい方の)ウルトラマンでした。調べてみたら、「ギンガ」という名前だそうです。

“ウルトラマンなエントリー” の続きを読む

伊東に行ってきました

急に海が見たくなって、伊豆高原にまた行こうかなと思いましたが、今回は伊東に行ってきました。

日帰りでしたのでのんびりはできなかったけど(東京まで乗り換え無しに行ける特急踊り子号は限られています)、海も見れたし、温泉にも浸かったし、駅弁も食べたし、レナの写真も撮れたので大満足です。写真はありませんが、駅弁はチキン弁当でした。

ちょこっと写真を載せてみます。

伊東駅です。

“伊東に行ってきました” の続きを読む

久しぶりのじゃぱんらいふ

以下、時期によっては「お早うございます」にもなるし、「こんばんは(主にコンビニ帰りに)」にもなるけど、ここでは「こんにちは」だけにします。意味は同じですけど。

旧ブログからの読者さんならご存知でしょうけど、2014年、日本に行って「三春の滝桜」を見てきました。このエピソードは「沈韓論」などにも書いた記憶があります。

コメント欄で言われて気づきましたが、エントリーを書いたときには「東北大震災の後に訪れた」と書きましたが、あのときは秋葉原のホテルに予約済みで、六義園に訪れました。三春を訪れたのは2014年セウォル号沈没事故の直後で、どちらも「こんな時期に遊びに行っていいのだろうか」と思っていたので、記憶違いをしてしまったようです。ご指摘、ありがとうございます。そして、私自分自身よりも私のブログの内容を覚えていてくれたコメント欄の方に心から礼を申し上げます

(旧ブログ)滝桜

(旧ブログ)2011年4月日本旅行記

私が日本ではじめて「知らない人からの『こんにちは』」を聞いたのは、その三春で、「三ツ美屋(ミツヨシヤ)」という温泉旅館の前でした。

“久しぶりのじゃぱんらいふ” の続きを読む

箱根に行ってきました

※いつものことですがドール写真が2枚ありますので、苦手な方々はご注意ください。

箱根に行ってきました。これで4回目です。

すこし、心が曇りすぎたというか、精神的に(笑)リラックスが必要な気がして、久しぶりに1泊で行ってきました。日本に来てから1泊するのは初めてです。

“箱根に行ってきました” の続きを読む

“人形には人形の人生があると思う”

松屋銀座のイベントスペースで行われている、与勇輝(あたえ ゆうき)さんの創作人形展に行ってきました。

だったのでが、エントリーしてみたいと思います。

与勇輝さんの作品写真は、氏のホームページを御覧ください

““人形には人形の人生があると思う”” の続きを読む