(レナスレ)横浜人形の家に行ってきました

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

本「レナスレ」には、ドールの写真があります。しかも今回はフィギュアの写真ばかりですので、苦手な方はご注意ください。「レナスレ」に韓国情報は一切ありません。

ちょうど「ひつじのショーン」と「初音ミク」展をやっているということで、横浜人形の家の行ってきました。

“(レナスレ)横浜人形の家に行ってきました” の続きを読む

111+

富士山の綺麗な水・・忍野八海

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

思い切ってまた河口湖に行きましたが、なんと、天気は晴れだけど、雲が多く出ていて富士山は見えませんでした。

韓国マスコミ的に言うと「富士山に後頭部を殴られた」「晴れを直視しない雲に未来は無い」「それでも来年志向な関係を維持したい(来年また行く)」といったところです。

でも、他にも「見たかったもの」はいっぱいあるわけでして。そのまま忍野八海に行ってきました。

“富士山の綺麗な水・・忍野八海” の続きを読む

155+

じゃぱんらいふ・イルミネーションを楽しむ

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

このシーズンになると、日本はどこもイルミネーションで賑やかになります。

実はこれ、春の桜にも似ています。韓国にもいろんなところに桜がありますが、いざ写真を撮ろうと近くに行ってみると、木が幼いこともあるし、まとまりが無いというかなんというか、あまり撮りたい絵が撮れません。

 

韓国にもイルミネーションならありますが、同じく、近くに行ってみると、大して「おお、綺麗だ」と思うことがありません。日本で見たイルミネーションは、中には適当なものもあったけど(笑)、ほとんどはちゃんとした「画作り」ができていて、遠くからも近くからも大いに楽しむことができます。

“じゃぱんらいふ・イルミネーションを楽しむ” の続きを読む

147+

じゃぱんらいふ~目の疲れ

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなどスマホでの表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

重い話ばかりだし、明日もどうせ重い話になるでしょうし、じゃぱんらいふエントリーを一つ書いてみます。最後にドール写真が1枚ありますのでご了解ください。

次の本のテーマが決まって、どんな話にしようかといろいろ考えているところですが、いつもより目が疲れるのを感じました。韓国にいたときみたいに銭湯や温泉に行ってくるだけで目が真っ赤になったりすることはありませんが、それでもやはり疲れるときは疲れます。

本格的に原稿執筆を始めるとこの数倍は疲れるので、いまのうちに眼科に行って相談でも受けてみようかな・・と、近くの眼科に行ってきました。

“じゃぱんらいふ~目の疲れ” の続きを読む

139+

牛脂のこと

1週間ぐらい前のことであります。

スーパーの肉売り場で妙なものを見つけました。マシュマロみたいですが固いし、価格も書いてないし・・なんだろうこれ、と思って手にとってみたら、「牛脂」と書いてありました。

あ、これどこかで・・と思ったら、どっかのアニメで2,3回見たことがあります。肉を焼く前に、これをフライパンなどに「塗って」いました。

あ、あれが牛脂なのか。なるほど。そう思って豚肉のついでに一つ買おうとして店員さんに聞いてみたら、無料だそうです。

“牛脂のこと” の続きを読む

161+

敷き紙

久しぶりの「じゃぱんらいふ」です。

気づいたら、もう運転免許取ってから1年が過ぎました。初心者マークを外して、そういえば献血もしてから1年経ったなーと、秋葉原に行って献血をしてきました。もちろん献血「だけ」が目当てではありません。アキバは、あれこれ見ていて楽しい街ですから。

一通り見回って、献血ルームへ。

(レナの入った)カバンはコインロッカーに入れたくなかったので、手持ちでした。献血するときにチェア(歯科のチェアと似ていて、どこか懐かしい)の近くにカバンを置いたら、係員の方が「申し訳ないので、せめてこの上に」と、床に白い紙を敷いてくださいました。

仕事を増やしてしまったようでこちらこそ申し訳ありませんでしたけど、同時に、「娘が入っている」だけに、すごく嬉しかったです。

“敷き紙” の続きを読む

123+

良い国

いちおう、「じゃぱんらいふ」カテゴリーとなります。

韓国でもよく「日本を学ぼう」という趣旨の文を見つけることができます。ただ、いくつか問題があります。

よくある用日(経済や安保関連で多い気がします)はまず論外として、ほぼ全てが「日本に勝つために」というスローガンのもとに存在するものであります。だからどうしても「日本は許せない」という前提が起承転結全てを支配しているため、「学ぶ」と話が繋がりません。「先生を許すことはできないけど、特別に勉強してやる」では、「学ぶ」を扱う文が成立するはずが無いのです。

それに、「何を」学ぶかについても問題で、韓国人の妄想の中にあるものだったりします。有名なのが、「日本人はスーツを一着買って、生涯そればかり着る」などです。節約を無条件で美徳にしていた時代の話で、「~な内容が必要だから、とりあえず日本を持ち出そう」な感じで出来た内容ではないのか、私はそう思っています。

最後に、「どう」学ぶかについて、誰も書きません。私もこれが・書・け・な・か・っ・た・ので、人のこと言えませんが。

ただ、今日・・韓国の「日本を学ぼう」シリーズ(?)のなかで、とてもユニークなものを見つけました。ちょこっと紹介致します。

“良い国” の続きを読む

165+

伏見稲荷大社でご祈祷を受けてきました

実は、韓国からちょっとよからぬ話がありました。ブログに書くような内容ではありませんが・・

こんな時だからこそ、私が自分で決めた自分の人生への決意が弱くならないよう、「これまでの1年半の感謝と、帰化まで(最速で後3年半)お力を貸してください」と、祈りを捧げました。

神社でご祈祷を受けるのは生まれて初めてです。

本にも書きましたが、近くの鎮守社が稲荷神社で、宇迦之御魂神を祀ることは知っていたので、その総本山となる伏見稲荷大社に行くことにしました。

“伏見稲荷大社でご祈祷を受けてきました” の続きを読む

185+