(簡易更新)韓中通貨スワップ、延長に合意

簡易更新です。韓国と中国の通貨スワップのことですが、「既存の内容のまま3年延長に合意した」と韓国銀行総裁が発表しました。

すでに同じことを書きましたが、韓国は交渉のアプローチの仕方そのものを間違えていました。満期まで延長できなかったものを、またここまで必死に延長する必要があるのか・・と。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

満期が来てからも、韓国側は明らかに「どうしよう」と焦る記事ばかりでしたが、中国側はすでに官営メディアに「必要ない」という内容を乗せながら「中国は通貨スワップに積極的になる必要はない」という態度を示しておきました。

両国の態度を考えると、今回の延長の裏には、韓国が中国側の「何かの要求」に乗った可能性が高いのではないか?と疑わずにはいられません。

証拠は無いものの、「そう疑わせた」だけで、もう中国外交の勝利ではないのか、な気もします。

とにかく、何度も扱ったネタなだけに、結果報告ということで、簡易更新でした。

 

 

♨ 著書関連のお知らせ 

シンシアリー+扶桑社の10冊目となるなぜ日本のご飯は美味しいのかが11月2日発売です!

9冊目、「韓国人による末韓論(扶桑社新書発売中です!

他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください

119+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5