大統領府「文大統領のおかげで朝鮮半島問題はまた一つ山を超えた」

「お、おう・・」という表現があります。

なんか意外ななことを言われた時、反応に困る時につかう、とても便利(?)な表現です。

それでは、実際にどんな時に使うのか、演習してみましょう。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<「ムン・ジェイン政権発足後、外交的問題があったが、今回の訪中で、もう一つの山を越えた」。去る13日から3泊4日間行われたムン・ジェイン大統領の訪中成果に対するの青瓦台(韓国大統領府)高官の評価だ。北朝鮮の核とミサイル挑発に触発された朝鮮半島安保危機を外交的に解決していくうえで、今回の訪中が重要な節目を越える成果を生んだという意味だ。

これは朝鮮半島問題において最も大きな影響力を行使するG2(主要2カ国)、すなわち、米国と中国を相手に直接首脳レベルの訪問外交を通じて、意味のある「協力的土台」を構築したという意味に解釈できる。

6月末、米国公式訪問を通じて朝鮮半島問題に対する韓国の主導的役割を認められ、「初めての山」を越えたし、今回は、中国国賓訪問を通じて、朝鮮半島問題の平和的解決のための「4大原則」に合意することにより、「もう一つの大きな山」を超えたという話だ・・>

http://v.media.daum.net/v/20171217123013955

 

「お、おう・・」

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

 

・シンシアリー+扶桑社の10冊目となる「なぜ日本のご飯は美味しいのか」が発売中です!

・9冊目、「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

 

170+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5