裁判所、「公共の利益」として朴槿恵氏の裁判をまた生中継

さっそく記事から部分引用しますと・・

<裁判所が朴槿恵前大統領の、「国家情報院の特殊活動費賄賂と公認介入事件」1審宣告を生中継することにした。刑事裁判で1審宣告中継が許可されたのは、朴元大統領の国政壟断事件1審宣告に続き2回目だ・・

・・裁判所は「公共の利益など諸事情を考慮して生中継の申請を受け入れ中継放送を許可することにした」と説明した・・>

http://v.media.daum.net/v/20180717132616054?rcmd=rn

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

一つ気になるのは、その生中継で「公共の利益」に反する裁判結果が出せるのか?というところです。

韓国でいう公共の利益って、結局は国民様の感情様(無理矢理敬語をつけてみました)です。判事の名前や顔なども全部出てきます。この前、サムスンのイ・ジェヨン氏に「国民感情に反する裁判」をした裁判官には、こんなことがありました

それに反する裁判ができるのか?というと・・・どうしても無理でしょう。あらかじめ決まっている結果を、スペシャルショーのつもりで生中継するだけ、の気がします。万が一あるかもしれない、「国民感情に反する裁判結果」を未然に防ぐという意図もあるのかもしれません・・・と、曇った考えに陥るシンシアリーでした。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

今回は2018年になってからの出来事、北朝鮮の非核化問題、南北首脳会談のこと、韓国社会の親北化、韓国社会にあふれている市民団体の政治権力化と直接民主主義への渇望、そして慰安婦合意不履行宣言のことなどを扱っております。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

 

102+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5