SKダム、手抜き工事によるものと結論か・・「水が氾濫したのではなく、ダムが沈下した」

SKのダムの件、ほぼ結論が出たみたいで、続報という形で更新します。

結論から言うと、水が上がった(氾濫した)のではなく、ダムが下がった(沈下した)のが今回の災害の原因です。SBS8時ニュースです。

<・・(SK建設は)初めは、どうしようも天災だった私たちに説明しました。水があまりにも速く増え、ダムを超えて溢れながら事故が起こったというものでした。それが1日足らずで起きてしまって、(SKは)最善を尽くして(住民を)避難もさせたが、被害を防ぐことができなかったと主張しました。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

・・ところが、昨日(25日)、共に投資していた西部発電の社長が国会に出て、この主張を公に反論しました。事故の4日前、ダムが下がり(沈下し)始め、ダムが沈下したから、水があふれながら崩れたものだと、昨日公開しました。(SBS取材チームが)取材したのを見ると、(事故の4日前の)20日よりもsあらに1、2日前に、既にダムが下がった(沈下した)ことをSKは把握をしていました。しかし、この部分についてはSKは何も話ていません・・>

http://v.media.daum.net/v/20180726210005105?d=y

 

記事は最後に「すぐバレる嘘をなんでついたのか」とSKを責めていますが、それを指摘してしまえば、韓国社会そのものが維持できなくなるのでは?な気もします。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

今回は2018年になってからの出来事、北朝鮮の非核化問題、南北首脳会談のこと、韓国社会の親北化、韓国社会にあふれている市民団体の政治権力化と直接民主主義への渇望、そして慰安婦合意不履行宣言のことなどを扱っております。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

161+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5