偶像は消毒だ?

前の左派政権でも撤去を要求するデモが激しかった、仁川のマッカーサー像。

「左派市民団体所属」とされる人たちが(※ソース記事にはありませんが、詳しくは「平和協定運動本部」という団体です)、像に火をつけました。彼らは「火刑式だった」と話しています。

「毎日経済」キャプチャーとなります

https://news.v.daum.net/v/20180727110905916

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

マッカーサー氏は、「仁川上陸作戦」という作戦を成功させ、朝鮮戦争の戦況を一気に連合軍優勢に変えました。まさか仁川に上陸してくるとは、北朝鮮も予想できなかったと言われています。それを記念して仁川に彼の像があります。

向かって右から(像の左から)「米軍を追放せよ」、「世界非核化」、「占領軍偶像撤去」と書いてあります。

本ブログの読者さんなら「世界非核化」というフレーズに見覚えがある方もおられましょう・・・

 

前の左派政権の激しい反米デモは、ちょうど存在感を示すようになっていたイ・ミョンバク、パク・クンヘ氏などを中心に、保守右派勢力の再集結を促すことになりました。

現在の文在寅政権は、「朝鮮半島の平和」を積極的にアピールして在韓米軍の名分を弱体化させる方向性を取っています。このようなデモは、文氏から見ても歓迎できないものではないでしょうか。内心、嬉しいかもしれませんが。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

今回は2018年になってからの出来事、北朝鮮の非核化問題、南北首脳会談のこと、韓国社会の親北化、韓国社会にあふれている市民団体の政治権力化と直接民主主義への渇望、そして慰安婦合意不履行宣言のことなどを扱っております。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

 

 

119+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5