あるトンデモナイ「謝罪」要求

「朝鮮半島統一後に日本に起こること」で今までより深刻なことをいろいろ書いたせいか、一段と耐性はできた気もするものの・・

やはり、ブログを書くためにネタを集めていると、心に「曇りエネルギー」が溜まってしまいます。一定値を超えるとウルトラマンみたいにピコンピコンと音がします(心の音)。

そういうこともあって、たまーに留守にして「今日は更新ありません(^q^)」と書くことがありますが、はい、今日もまたその類の「更新ありませんと書くための更新」となります。13日は、かなり朝早くから出かけます。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

ある芸能人グループのファンが集まるネットコミュニティー(非公式)で、ある女子高生A氏が、「身元の特定(顔写真)」や暴言などで苦しめられ、自殺する事件がありました。

A氏を苦しめていた人たちは、「お前と親しいBは、私たちに謝罪すべきだ。でもBは謝罪しない。だから代わりにお前が謝罪しろ」という理屈でAを責めていた、ということです。

https://news.v.daum.net/v/20180912211502704?d=y

 

たまに、韓国人が日本人に対して「お前も日本人だから日本の悪行について韓国に謝罪すべきだ」と話すことがあります。そういう主張とどことなく似ている気もします。日本で、学生たちを韓国まで連れてきて謝罪させる学校があると聞きましたが、そういうのも同じ心理なのでしょうか。

しかも、韓国のこういう要求は、世代を超えて「戦後世代からって例外はない」としています。「安倍談話」でこれを否定された時、韓国がかなり動揺していたことを思い出します。

 

「人」に対し、「その人が属した集団の一員」以上の価値を認めない、これもある種の「ウリ」という考え方の副作用なのでしょうか。いちゃもんをつけたかっただけだろう、と考えておしまいにすることもできますが。独自にエントリー書くには内容が曖昧なため、「更新ありませ(エ)ントリー」として記しておきます。

 

夕方にはレナスレでも書けたらいいですね。

それじゃ、行ってきます。

(・∀・)ノ

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中(9月2日発売、電子書籍版あり)です。

韓国の民族主義、親北主義、民衆史観、そして反日思想の関係について考察し、「朝鮮半島統一前の北朝鮮が日本にミサイルを撃つ可能性より、統一後の南側(韓国)政府が日本にミサイルを撃つ可能性が高い」という、とても残酷な結論を書いた内容となります。

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

142+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5