韓国、対北朝鮮独自制裁の解除を検討中か

「524措置」のがあります。

2010年5月24日、「天安艦」爆沈事件により、韓国が北朝鮮との一切の交易を中止する独自制裁を発動しました。これが524措置です。同じく、北朝鮮への新規投資、北朝鮮船舶の韓国側海域の運航も出来なくしました。

康京和(カン・ギョンファ)外交部長官が、この524措置を解除することを関連機関と話し合っている、と明らかにしました。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<・・国政監査で、ガンギョンファ外交部長官は、「5・24措置の解除を関係省庁と検討中」と明らかにした。

この発言は、イ・へチャン共に民主党議員が「金剛山観光が(国際社会の)制裁対象だから出来ないでいるのか、それとも5・24措置で禁止しているから出来ないのか。政府は5.24措置を解除するつもりがあるのか」という質問に対して答えた内容から出てきた。

カン長官はイ・へチャン議員の質疑に「そうだ(観光再開は、国際社会の制裁ではなく、5.24措置のせいで出来ないでいる)」と、「(5.24措置の解除を)検討していると聞いている」と答えた・・>

https://news.v.daum.net/v/20181010133503422

 

カン氏は、午後になって「政府レベルで考えているわけではない」と一歩下がる態度を見せました。

しかし、金剛山観光が「韓国の独自制裁のせいで出来ないている」、すなわち「独自制裁を解除すると再開できる」と思っている・・ことを、この時期に、国会で公開的に話すとは。

肝が据わっているのかそれとも単に考えが無いのか、これはこれで凄いですね。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中(9月2日発売、電子書籍版あり)です。

韓国の民族主義、親北主義、民衆史観、そして反日思想の関係について考察し、「朝鮮半島統一前の北朝鮮が日本にミサイルを撃つ可能性より、統一後の南側(韓国)政府が日本にミサイルを撃つ可能性が高い」という、とても残酷な結論を書いた内容となります。

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

+130

© 2021 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5