文在寅大統領、「年内の」訪日を断念・・年内?

ツイッター経由でいらした方々、スマホでの表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

元記事は日本の毎日新聞とのことですが、韓国日報が「文在寅大統領が、年内の訪日を断念した」という記事を載せました。

文氏関連ではいろいろ「年内」の付くことが多かったですが、また一つ増えました(笑

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

理由は、記事で言及しているだけでも

・韓国が年内の慰安婦財団解散を言及している

・韓国が年内の金正恩氏の訪韓を推進している

・観艦式での旭日旗問題

・韓国で言う「強制徴用の個人賠償」関連最高裁判所の判決が多分年内に行われる

https://news.v.daum.net/v/20181017095030242

 

「年内」ではなく、これ任期中にもう日本には来れないのではないでしょうか。

記事は、それでも「両国は、北朝鮮の非核化をめぐる韓日、韓米日の間の緊密な協力を続けているので、歴史問題を巡って関係が悪化するのを望んでいない」としています。なんでここで「両国」になるのでしょう。記事に書いてある「理由」、全て韓国側に問題があるわけですが。

 

そして、もう1つ・・対北朝鮮問題で韓米の歩調が大いに乱れている点も、理由でありましょう。

一部で噂されていた「金大中・小渕宣言20周年(今年)に、新しい共同宣言が必要だ」という話も、最近は聞かなくなりました、

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中(9月2日発売、電子書籍版あり)です。

韓国の民族主義、親北主義、民衆史観、そして反日思想の関係について考察し、「朝鮮半島統一前の北朝鮮が日本にミサイルを撃つ可能性より、統一後の南側(韓国)政府が日本にミサイルを撃つ可能性が高い」という、とても残酷な結論を書いた内容となります。

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

© 2021 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5