韓国「なんで皆んな北朝鮮を責めるの?」

ツイッター経由でいらした方々、スマホでの表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

ASEM(アジア欧州会合)に関して、聯合ニュースが「ASEM会議はなぜ北朝鮮に飴より鞭を使うのだろう」な記事を載せました。

記事は、ASEMが北朝鮮に対して「CVID(完全で検証可能で非可逆な非核化)」を要求したことについて、

「アメリカも北朝鮮との会談でCVIDから一歩下がっているのに、なんでCVIDを持ち出したのだろう」と内容を展開しています。韓国政府も、ASEMがここまで強い反応を示したことに驚いている、とも。ASEMの声明は、北朝鮮の人権問題にも言及しています。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

記事は「イラン核問題のせいだ」という主張も載せてはいますが・・明らかに「動揺している」のがわかります。

露骨な内容が書いてあるわけではありませんが、題のニュアンスからしてもわかるように、「なぜ北朝鮮を責めるの?」な趣旨にも見えます。

<アジアとヨーロッパの51カ国の首脳が出席した、ブリュッセルASEM首脳会議が19日、議長声明を採択して閉幕した。今回の会議では、当初、国内で予想していたよりも、北朝鮮に対して強硬な気流があったという分析が提起されている。

何よりも、今回のASEM首脳会議で、北朝鮮の非核化方式と関連し「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化(CVID)」を要求したことが、このような評価に重点を置いている・・>

https://news.v.daum.net/v/20181020004208275

 

これは文在寅氏だけでなく、韓国のマスコミもそうですが、「すでに北朝鮮は非核化したのに、なぜ国際社会は北朝鮮を責めるの?」という主張が主流となっています。

北朝鮮が、なにかをやったのでしょうか?非核化と関連して。

こういうのが、韓国で「南北は同じ被害者」という認識をさらに強めるのではないか・・そんな気もします。こういう「勝手に被害者になる」が大好きですから。韓国は。

 

余談ですが、文在寅氏が、各国首脳の団体写真撮影に参加できなかったとのことです。大統領府は「大統領は、写真撮影直前まで非核化資料をまとめていた」「マクロン大統領も参加できなかった」と話しました。

余談の余談ですが、2年前のASEMで、朴槿恵大統領も写真撮影に参加できませんでした。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中(9月2日発売、電子書籍版あり)です。

韓国の民族主義、親北主義、民衆史観、そして反日思想の関係について考察し、「朝鮮半島統一前の北朝鮮が日本にミサイルを撃つ可能性より、統一後の南側(韓国)政府が日本にミサイルを撃つ可能性が高い」という、とても残酷な結論を書いた内容となります。

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

© 2021 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5