北朝鮮の秘密ミサイル基地、13ヶ所を確認?

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

東亜日報の報道です。

北朝鮮は東倉(ドンチャン)里にあるミサイル関連施設の閉鎖を強調しており、文在寅大統領も「北朝鮮が真正性を見せた」とする根拠の一つとしてその件を強調しています。しかし、そこ以外にも、少なくても13ヶ所の秘密ミサイル基地があるという主張が提起されました。

シンクタンクなどが公開した情報となっていますが、韓国側の専門家は「情報当局が、制裁を続ける名分を提供したのではないか」としています。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<北朝鮮が東倉里ミサイル基地のほか、少なくとも13カ所の秘密ミサイル基地を運用しているという主張が、ニューヨークタイムズ(NYT)と米国の代表的な外交安保シンクタンク戦略国際問題研究所(CSIS)を介して提起され、進展せずにいた米朝核交渉がさらに難しくなりそうだ。ドナルド・トランプ米大統領は6月にシンガポールでの1次米朝首脳会談の後に「北朝鮮はもうミサイル実験できない」と公言してきたが、その前提自体が崩れる可能性が高くなったからだ・・

・・一部では、米情報当局が北朝鮮の実質的な非核化措置を圧迫するために関連情報をマスコミなどに流した可能性も提起している。秘密ミサイル基地はトランプ政権がこれまで粘り強く北朝鮮に提出を要求してきた核・ミサイル関連リストの一部と思われる。別の外交筋は、「これまで高官協議、実務交渉を通じて非核化措置などで意見の相違をなんとかしようとしたが、マイクポンペイオ国務長官とキム・ヨンチョル北朝鮮統一戦線部長のニューヨーク会談が霧散され、平壌を強く圧迫しなければならないという意見が提起されたものと把握している。今回の報道は、その延長線上だ」と雰囲気を伝えた・・

・・シン・ボムチョル、アサン政策研究院安保統一センター長は「北朝鮮が核開発をしているので、対北朝鮮制裁を続ける必要があるという名分を、情報当局が提供したようだ」とし「制裁解除を要求し、非核化の真正性を重ねて強調した北朝鮮に対して『すべて見ている。交渉で私たちが引きずられることは絶対無い』という警告のメッセージも込められている」と説明した>

https://news.v.daum.net/v/20181113030153459?d=y

 

文代表「そうですね。里(リ)は日帝時代に作られた行政区域ですから別のに変えましょう」

CSIS「いや、そこじゃなく・・・・」

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中(9月2日発売、電子書籍版あり)です。

韓国の民族主義、親北主義、民衆史観、そして反日思想の関係について考察し、「朝鮮半島統一前の北朝鮮が日本にミサイルを撃つ可能性より、統一後の南側(韓国)政府が日本にミサイルを撃つ可能性が高い」という、とても残酷な結論を書いた内容となります。

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

+110

© 2021 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5