「金正恩委員長は偉人」「金委員長を好きにならないはずがありません」・・金正恩歓迎団体、ソウルで集会

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

この前にお伝えした組織の活動だと思われますが、ソウルで「偉人を迎える歓迎団発足記念記者会見」というイベントがありました。

偉人とは金正恩氏のことで、歓迎とはソウル訪問のことです。歓迎団は基本的に青年団体のようで、青年を中心に歓迎団を結成、団員を増やしていくとも。

彼らは、「金正恩委員長は謙虚で配慮が深く決断力があって度胸も実力もある指導者であり、私たちの民族の平和繁栄統一のためにすべてを捧げするは強い意志まで持っている。そこにユーモラスさまで持っているのに、どうすれば金正恩委員賞が好きになれないと言うのか」と話しました。食事中の方々、申し訳ございません。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

記事で彼らの発言をまとめてみると、

「金正恩委員長は偉人です」、

「統一祖国の主役である私たちの青年学生たちは、民族自主と民族自決の旗の下に金委員長のソウル訪問と南北首脳会談を熱く歓迎します」、

「民族の自尊心を守り堂々たる自主国家を作った北側の同胞たちと金委員長に敬意を払います」、

「私は共産党が好きです」、

「私は金正恩委員長様の熱烈なファンです」、

「金正恩ファンクラブを公開募集します」など、

普通に気持ち悪いものから格別に気持ち悪いものまで様々な気持ち悪いものがありました。

https://news.v.daum.net/v/20181127030104102

https://news.v.daum.net/v/20181126160051644

 

さすがにこの件には反対世論も強く、市民たちから「あいつら逮捕しろ」という非難も強く、ネットでも「じゃ北朝鮮で暮らせ」などの意見が多いとか。

しかし、朝鮮日報の記事(2つ目のURL)によると、

<・・偉人を迎える歓迎団はキム・ジョンウンのソウル訪問を歓迎するための目的で結成された団体だ。最近、金正恩歓迎団体は急激に増えつつある。先に「白頭称賛委員会」「花の波大学生実践団」「ソウル市民の歓迎団」「キム・ジョンウン国務委員長ソウル訪問を歓迎する青年学生委員会」が発足した。これらはすべて、従北性向を見せている・・>、とも。

いまはまだ大規模集会とかは無いし(そこまで出来る勢力ではないと思われます)、批判世論も強いとはいえ、市民団体が力を出せば、個人は黙り込むのが韓国社会ですから・・いつのまにか、「歓迎ろうそく大会」など大規模集会になるかもしれません。嫌なものですねぇ。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中(9月2日発売、電子書籍版あり)です。

韓国の民族主義、親北主義、民衆史観、そして反日思想の関係について考察し、「朝鮮半島統一前の北朝鮮が日本にミサイルを撃つ可能性より、統一後の南側(韓国)政府が日本にミサイルを撃つ可能性が高い」という、とても残酷な結論を書いた内容となります。

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

+143

© 2021 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5