いわゆる「強制徴用者」数、今度は「782万7355人」説

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

蔚山(ウルサン)という地域で、来年3月1日を目処に、強制徴用労働者の像が作られています。労働者像ができるのは初めてでもないですが、問題は、そこに刻まれている徴用者の数です。

「壁面の上部には、強制徴用された労働者の数を、下には蔚山地域徴用者数をそれぞれ刻む」とのことですが・・その数が「全徴用者7,827,355人、蔚山6300人」となっています。

この前の労働新聞が主張した「840万人」に限りなく近接したことがわかります。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

ソース記事(画像キャプチャー元)は「NEWSIS」です。

https://news.v.daum.net/v/20181212152542814

 

書いてあるのは、「日帝強占期人権蹂躙と労働搾取!記憶すべき強制徴用の歴史です」です。

さらに気になるのは、記事によると、「9月に発足した蔚山強制徴用労働者賞建設推進委員会は、民主労総蔚山本部と韓国労総蔚山本部を中心に、蔚山市民連帯などの地域16の市民社会団体、共に民主党(現与党)など蔚山市の4つの政党で構成された」、とのことでして。

与党公認ということになるのでしょうか。この数字は。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊<「徴用工」の悪心>が、2018年12月27日に発売です!韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中です。

・12冊目「韓国人による罪韓論」と11冊目「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」も発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (0)

108 Replies to “いわゆる「強制徴用者」数、今度は「782万7355人」説”

  1. 朝鮮新報2003年2月4日の記事によれば、840万人の内訳は
    陸軍(志願兵) 17,664人
    陸海軍(徴兵) 240,847人
    学徒兵 4,385人
    陸海軍(軍属) 154,186人
    強制徴用者 7,784,839人
    軍慰安婦 20万人
    だそうです。

    面白いのは、840万人に既に慰安婦20万人がふくまれているのに、
    北朝鮮は国連とかで青年840万人が~慰安婦20万人が~と主張している事。
    青年20万人も慰安夫にされたのだアッー

コメントは受け付けていません。