日韓専門家「日本が金正恩の訪韓を嫌う理由は」

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

金正恩氏のソウル訪問について、「周辺国がどう思っているのか」という記事がありました。

日本に関する部分を引用してみます。

<・・名古屋大学のJiro Takai教授は「日本は今一人だけ残される心配している」とし「南北間の状況が進展しており、トランプ大統領も金委員長と緊密な関係を結んでおり、北朝鮮の唯一の敵は日本であり、これが日本にはよくないことだろう」と明らかにした・・

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

・・イ・ユジン、ハニャン大学政治外交学教授は、日本のJiro Takai教授の意見に完全に同意するとしながら、「多くの日本人は、日本がポッチにされると考えており、南 – 北 – 中の巨大な3国同盟ができることを憂慮している」と主張した・・>

https://news.v.daum.net/v/20181215084001495?d=y

 

読んで、「古い」と思いました。「日本パッシング」論はすでにブームが過ぎたのに、いまさら何を言っているのでしょう。そもそも日本パッシング(日本疎外)論は、「だから早く北朝鮮への制裁を緩和せよ」という意味のものでした。でも、日本も米国も(EUもASEANも)制裁を緩和しませんでした。

だから、韓国はいまは「韓国と北朝鮮の交流は制裁の例外にすべきだ」と方向転換しています。

教授たち、遅れています。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊<「徴用工」の悪心>が、2018年12月27日に発売です!韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中です。

・12冊目「韓国人による罪韓論」と11冊目「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」も発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (0)

90 Replies to “日韓専門家「日本が金正恩の訪韓を嫌う理由は」”

  1. 韓国だけ北朝鮮に融和的な政策を取り続ける事にEUやアメリカも不信感を強めているのに
    何で日本が孤立するとの発想になるのか理解に苦しむ

  2. 「古い」と言うか…
    朝鮮人の思想や感じ方そのままで日本が「こういう風に自分達にビビって危惧してると気分良いな」みたいな希望的観測で勘繰ってるだけな気が…
    要はいつもの投影
    こんなんなら下手な「分析」なんかしない方がマシなレベル

  3. 韓国の学者ですからね。とくに政治学者のレベルは驚くほど低い。その多くが欧米の大学に留学してそこで学位を取得しているはずですけどね。その後、韓国で教職に就くとやはり韓国人にもどってしまうのでしょうか。
    韓国人の統一への思いはよく分かるのですが、それが冷徹な学術的洞察によるものではなく民族主義によるものなので、つい情に流されてしまうのだと思います。この民族主義は文献史学、さらには考古学の分野にも色濃く影を落とし、日中の学者が呆れるような説を主張するようになるのですね。

  4. >「南 – 北 – 中の巨大な3国同盟ができることを憂慮している」と主張した。
    この場合の3国同盟は、「南北」は中に併呑される形式でしょう。
    呑み込んだ中は、日米と対峙する事に為る。
    そして「南北」の毒害で、中は腹を壊す。(笑)
    中は、隣接する諸国全部と敵対関係に為る。
    此の状態で、日本と領土問題で紛争を起こすのは戦略的に得策では無い。
    要は、南北中の3国同盟は、中の意思一つで十分だという事。
    南北の意思を反映される事は無い。
    此の3国のなかで、南は圧倒的に不利な状況に有る。
    それでも、南北中の3国同盟と日本ぼっち論は、お笑いぐさだ。
    そんなに、共産主義独裁国家へ呑み込まれたいのか?。
    理解に苦しむ・・・・。

コメントは受け付けていません。