安倍総理「レーダー照射の再発防止、韓国も受け入れることを願う」

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

韓国側が「レーダー照射していない」としている中、安倍総理が「レーダー照射の再発防止」を話しました。すなわち、安倍総理は韓国側の意見を全否定したことになります。

聯合ニュースの記事から部分引用します。

<安倍晋三日本総理は最近、韓日間の「レーダー葛藤」と関連し、「火器管制レーダーの照射は、危険な行為であり、再発防止策を確実にしてもらいたい」と述べたと共同通信が1日に伝えた。安倍総理はこの日放送されたTV朝日とのインタビューで「「韓国側が(これらの点を)受け入れるよう願う」と述べた・・

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

韓国海軍の北朝鮮遭難船舶の構造の過程で発生したレーダー稼働論議と関連して、先に日本の防衛省が「危険な行為だ」と主張し、再発防止を要求したが、安倍首相の発言がメディアを通じて公開されたのは今回が初めて伝えられた・・>

https://news.v.daum.net/v/20190101205819011

 

映像公開は安倍総理が支持したものだとする日本側の報道を根拠に、韓国側では今回の件が「安倍のせいだ」ということになっています。

そのためか、最近また安倍総理を叩く内容が特に目立っています。いつも多いですけどね。

国民日報は、「干支・豚(イノシシ)の年で自民党が選挙で負けるジンクスがある。そのせいもあって、安倍総理は韓国叩きを強化するだろう」とも主張しています。

https://news.v.daum.net/v/20190101190557043

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

 

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中(2018年12月27日)です!韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中です。

・12冊目「韓国人による罪韓論」と11冊目「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」も発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

142+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5