韓国国防部「日本は韓国艦のレーダー情報を丸ごと要求した。あまりにも無礼だ」

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

昨日、「日本が広開土大王艦のレーダー情報を丸ごと要求したので、応じなかった」という話がありました。どこソースだ?と思って昨日は更新しませんでしたが、どうやら国防部公式のようです。

昨日、シンガポールで開かれた日韓協議に関して、韓国の国防部スポークスマンが公式に話した内容です。

<・・チェ・ヒョンス国防部スポークスマンはこの日の定例記者会見で、「日本は、今回の事案の確実な証拠である(哨戒機が照射された)レーダーの周波数を公開しなかった」、「日本は一部のデータだけを話しながら、私たちの軍艦レーダー情報全体を要求した」と述べた・・

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

チェ・スポークスマンは、「日本は我々としては受け入れがたい要求をした」とし「私たちに対するこのような要求は非常に無礼な要求であり、事案の解決の意志がない無理な主張だと判断している」と指摘した・・>

また、「日本が低空脅威飛行をすると、私たちも座視しない。私たちも低空脅威飛行を行うことができる」と日本側に強く抗議した、とも。

https://news.v.daum.net/v/20190115140546826

 

以下、私の邪推です。韓国軍の話が本当なのかどうかはわかりません。

でも、いままでの「経験」がソースということで率直に書きますと、一見、今回の国防部の話は「レーダー情報全体」がポイントだと思われるますが・・実は、「無礼だ」がポイントです。

「レーダー情報全体を要求したから無礼だ」ではなく、「日本は無礼だというシチュエーションを作るために」適当な話を作り出したのでしょう。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

 

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中(2018年12月27日)です!韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中です。

・12冊目「韓国人による罪韓論」と11冊目「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」も発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

© 2021 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5