大統領の娘、野党代表の娘

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

ちょうど1年前、本ブログでも一度だけ取り上げたことがある、文在寅大統領の娘、「ムン・ダヒェ」氏。

あのときも「極左政党に入るのは個人の自由だが、タイミングが悪すぎる」と書きましたが・・今回もまた、お父さんが大統領になった後に海外(タイだと報道されています)に移住しことがわかりました。しかも、夫には謎の支援が行われた疑惑(夫の会社は否定しています)が持ち上がるなど、いろいろ騒がしくなっています。移住も目的そのものが不確かではありますが・・ダヒェ氏が海外にいると、警護問題で予算がさらにかかるなどの現実的な問題もあります。

ただ、ほぼ同じ時期、野党である自由韓国党のキム・ソンテ代表の娘のこともまた、ニュースになりました。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

自由韓国党のキム・ソンテ代表の娘が、韓国屈指の財閥「KT」に特例採用された疑惑の件で、決定的な証拠が見つかった(合格者リストに娘さんの名前は無かった)というのです。

https://news.v.daum.net/v/20190129190434372

https://news.v.daum.net/v/20190131202209791?d=y

 

キム・ソンテ氏はこれで終わりでしょう。彼は、ドリューキングの件で厳しい調査を要求しながら一人デモを行うなど、与党から目の敵にされていました。

大統領の娘の件では、大統領府は「(娘一家の件は)違法的なことは何もない」、「自由韓国党が違法的な調査で手に入れた資料を公開した」としながら、強力に対応すると発表しました。

 

さて、ここからオチですが・・

個人的に、ムンダヒェ氏一家の移住(及び夫さんの会社への支援)に何か裏があるという指摘は、事実だと思います。キム・ソンテ氏の娘さんが、違法ギリギリの方法で特例入社できたのも、事実だと思います。

それが、大韓民国ですから。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2月10日に発売です!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中です。韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中です。統一前の北朝鮮より、統一後の韓国のほうが日本にミサイルを撃つ可能性が高い・・そんな悲しい内容の本です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

153+

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5