(※重要な追記あり)世耕弘成経産相「韓国が禁輸措置だとしているので、例外的に発表した」

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄が無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

コメント欄でも指摘が出ていますが、実は「いわゆる輸出規制(グループ分け見直し)」から初めて、韓国への輸出が許可されました。日本内のメーカーから申請が出ていた、と。

この件で世耕弘成経産相が、次のように話しました。

「韓国が禁輸措置だと批判しているので、例外的に発表した」と。

ソースは「甲子園見ていたらいつのまにかやっていたNHKニュース」です。午前11時頃だったような。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

普通、許可がおりてもおりなくてもいちいち発表したりはしないけど(それはそうですね)、今回、例外的にわざわざ発表したのは、

「日本側の輸出管理見直しを、韓国が禁輸措置だと批判しているので、例外的に発表した」、という趣旨を話したわけです。

輸出許可が何件あったかより、わざわざこういう発表をしないといけない関係が「すでに捻れすぎ」な気もします。

 

ニュースによると「レジスト」だとのことですが、韓国側の記事だと「中国にあるサムスンの工場にエッチングガス(フッ化水素)の輸出が1件許可された」という記事もあります。

でも、一応エッチングガスの場合は中国への輸出となるので、本件はレジストだと思われます。

 

1つ、私見ですが・・私は、この「輸出して(輸出して)やったよ!(やったよ!)」発表は、近いうちに日本政府が別の措置(輸出管理のさらなる厳格化、または対象品目の増加)を準備しているからではないのか、とも思っています。

 

※以下、追記です※

文在寅大統領が、「どんな言い訳をしようが、経済報復だ」とし、日本政府の意見を全面否定しました。輸出許可が降りても、経済報復とする今のスタンスを変えないという意味です。

<「どのように言い訳をしても、日本の措置は、私たちの最高裁判所の強制徴用判決の経済報復です」。文在寅大統領は8日、日本の対韓国の輸出規制をもう一度「報復」と規定し、不当な措置を撤回することを重ねて圧迫した。同日、大統領府で緊急招集した国民経済諮問会議の冒頭発言を通じてだ。

日本が少しでも攻勢を「トーンダウン」するのではないかという観測が一部で出ている時点ではあるが、このような流れにも文大統領が対日強攻基調を維持した点が目を引く・・>

https://news.v.daum.net/v/20190808112917020

早い段階で大統領自ら「経済報復だ」と言っておくことで、「予め、異見を潰しておいた」と見るべきでしょう。

新しいエントリーにしようかとも思いましたが、長く書くことも無い気がして、追記としました。

 

 

 

新刊<今、韓国で起こっていること~「反日批判」の裏側に迫る~」>が発売されました!書店で拙書を見つけるたびに、涙が出そうになります。本当にありがとうございます。

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

新刊「今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る」が8月2日発売です!アマゾンなどで予約受付中です。

最近、韓国側から「反日」を批判する声が上がってきます。それは、反日を批判しているから「親日」なのか?それとも反日の一部にすぎないのか?なんでこのタイミングで反日批判が増えたのか。それはただ「用日」として切り捨てればそれでいいのか。もう少し裏側に迫ってみます。

・「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が2019年2月10日から発売中!韓国には無かった、平等という価値観。それこそが、日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること、皆さんはお気づきでしょうか。

・「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が2019年3月2日から発売中です!姪の病気の話を聞いたときの、私の「中」の動揺と、そのときに、私が思ったこと。その中で気づいたこと、私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、日本に来て私が感じた「神様」関連の話が多くなっています。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

0

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5