キッカケ

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

今日の正午辺りから、「韓日経済人たちが協力と共存共栄を叫んだ!」という記事が結構目につきました。

延期されていた韓日経済人会議が、韓国で開催され、そこでそんな類の発言が多かったようでして。

ですが、午後遅くから、長嶺安政大使(駐韓日本大使)が「冷水を差した」という記事も出てきました。何を言ったのかというと、いつものアレです。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<長嶺安政在韓日本大使が24日、韓日経済人たちが集まった公式席上で日帝強占期強制労役労働者の賠償に関連した韓国最高裁判決が、両国の経済関係に否定的な影響を与えたと、日本政府の立場を繰り返した。長峰大使の発言は、紆余曲折の末、韓国でやっと開かれた韓日経済人会議に冷たい水を差したという指摘だ。

長峰大使はこの日、ソウルのロッテホテルソウルで開かれた「第51回韓日経済人会議」で、「最近になって韓国で起きた不買運動などが日本企業の経済活動に影を落としていることに憂慮している」と述べた・・

・・両国間の関係悪化を懸念している韓日経済人たちが集まった会議でも、最近の韓日関係の悪化の責任が韓国にあると重ねて強調したもので、日本政府の一貫した立場には変わりがないという点を明確にしたものと解釈される・・>

https://news.v.daum.net/v/20190924170425147

 

今回だけでもなく、韓国は、「国際法違反なんか気にしなくても、なにかきっかけがあれば、日本と関係改善できる」と思っています。

最近、今上陛下の即位の礼に文大統領が参席すれば、すぐにでも関係改善できるという趣旨の記事が多くなってきました。それらも、すべて同じ類です。

大手マスコミとて、「日本が意地悪している」というふうにしか認識しないからです。

認識しないでいるというより、それ以上認識してはいけないという安全装置が頭の中にあるのかもしれません。

 

 

 

※新刊「今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る」が発売中です!発売後すぐに重版が続き、情報ライブミヤネ屋でも紹介されるなど、おかげさまで話題になっています。本当にありがとうございます※

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

新刊「今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る」が発売中(8月2日発売)です!

最近、韓国側から「反日」を批判する声が上がってきます。それは、反日を批判しているから「親日」なのか?それとも反日の一部にすぎないのか?なんでこのタイミングで反日批判が増えたのか。それはただ「用日」として切り捨てればそれでいいのか。もう少し裏側に迫ってみます。

・「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること。そこには、韓国には無い、平等という価値観がありました。

・「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が発売中です。私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、神様関連の話が多くなっています。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

0

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5