8月の訪韓日本人観光客、4.8%増加ではあるものの、増加率は大幅に鈍化

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

もっとも「夏休みシーズン」とされる8月ですが、8月に訪韓した日本人観光客の数はどうなったのでしょうか。

その人数は約33万人。去年対比でプラス4.8%と、増加しているものの、今年になってから1~7月25%という高い増加率(7月には19.2%)を見せてきたことを考えると、微妙な数字になります。

記事によっても「まだ増加している」としている記事と、「急激に増加の勢いが鈍化した」とする記事に分かれています。

日本を訪れた韓国人観光客の数(8月)が約31万人ですから・・・微妙な数字ですね。増減で見ると訪日韓国人観光客の数が大幅に減りましたが、絶対数でみるとそうでもないと言うか何というか・・

見方にもよりますが、「NO JAPANと騒がしい韓国だが、韓国を訪れる日本人観光客と、日本を訪れる韓国人観光客の数とでは、さほど差がない」という皮肉な結果にもなります。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<訪韓日本人観光客数の上昇の勢いが、折れてきた。今年1月から訪韓日本人観光客の数は、前年比で2桁成長を続けてきたが、8月からの成長率がわずか一桁台にとどまった。

24日、韓国観光公社が発表した韓国観光統計資料によると、8月に韓国を訪問した日本人観光客は32万9652人で、前年同期(31万5025人)より4.6%ポイント増加した。

日本の経済報復措置が起こった7月まで、累積(※1~7月)訪韓日本人は192万8516人で、前年と比べて25.5%増加した。

日本の観光客の訪韓減少は、私たち国民の日本旅行ボイコットの連鎖反応だと思われる。

 

観光公社の関係者は、「日本旅行ボイコット運動は、8月から拡散した」とし「一部の低コスト航空会社(LCC)の路線運航削減と中断により、増加傾向がやや鈍化したと思う」と分析した。

今年の残りの期間、日本の観光客数が減る可能性が高い状況にある・・>。

https://news.v.daum.net/v/20190924092814419

 

 

こういう数字も、データを追いかけてみたいところであります。

個人的に、8月は基本的に円が高く、ウォンが安かったことも考えるべきだと見ています。為替レートは、韓国にとってかなりの好条件でした。

余談ですが、同じく、韓国人観光客が急減した理由には、実は円高の影響もあると、私は見ています。

 

 

※新刊「今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る」が発売中です!発売後すぐに重版が続き、情報ライブミヤネ屋でも紹介されるなど、おかげさまで話題になっています。本当にありがとうございます※

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

新刊「今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る」が発売中(8月2日発売)です!

最近、韓国側から「反日」を批判する声が上がってきます。それは、反日を批判しているから「親日」なのか?それとも反日の一部にすぎないのか?なんでこのタイミングで反日批判が増えたのか。それはただ「用日」として切り捨てればそれでいいのか。もう少し裏側に迫ってみます。

・「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること。そこには、韓国には無い、平等という価値観がありました。

・「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が発売中です。私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、神様関連の話が多くなっています。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

0

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5