大統領府安保室長「北朝鮮の発射体はそれほど脅威ではない。軍事合意違反でもない」

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてくださ

 

この前お伝えした、ポジティブシンキング・・というかポジティブ「ムン」キングというか、「葬式が終わってから撃ってくれてありがとうございます」に関するニュースをもう一つエントリーします。いや、もちろん「ありがとうございます」とは言ってませんけど(笑)。

デイリアンの「北を擁護した安保室長・・脅威でも違反でもない」という記事によると、韓国の外交・安保部門で「司令塔」とされる大統領府安保室長が、北朝鮮の飛翔体発射を「脅威でもないし、軍事合意違反でもない」「ちゃんと葬式が終わってからだった」と話しました。国政監査での発言であるため、公式発言となります。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<外交・安保の司令塔であるチョン・ウィヨン国家安保室長は1日、相次ぐ北朝鮮の武力挑発と関連、安保に重篤な脅威ではなく、「9・19軍事合意(※南北が陸海空すべての軍事的緊張状態を無くすとした合意)」違反でもないと述べた。野党では、「青瓦台の考えは安易すぎる」という叱責が出た。

チョン室長はこの日、国会で開かれた国会運営委員会の国政監査で、「北朝鮮が開発しているミサイル能力は、私たちの安全保障に大きな脅威になるとは考えていない」と述べた。また、「北朝鮮の国防費規模を正確に把握しているわけではないが、私たちの予算規模には到底及ばない」とも話した。

特にチョン室長は「ムン・ジェイン大統領が喪中なのに、昨日、北朝鮮の放射砲発射実験は、礼儀ではないと思われる」という質問に、「葬儀の手続きを終えて大統領が大統領府に実質的に復帰してから、発射された」と話した。

合同参謀本部によると、北朝鮮は、前日の午後4時35分38分、平安南道順天一帯から短距離発射体2発を発射した。文大統領が同日午後、母親の葬儀の手続きを終えた後に大統領府に復帰した時刻と、大差は無い。

 

チョン室長は、北朝鮮のミサイル発射に対する国連安全保障理事会の制裁と関連して「まだ安保理での正確な判断を下しいない」とし、「9・19南北軍事合意に違反するかどうか」については、「違反ではないと見ている」と答えた。

北朝鮮は宣伝媒体を介して、文在寅政府の来年の国防予算増額について「北を侵する戦争のための準備であり、板門店宣言の軍事分野合意(※919軍事合意)違反である」と批判しているのに、肝心の私たちの外交安保の司令塔は、ミサイルを打ち上げる北朝鮮の武力挑発が軍事合意違反ではないと庇っているわけだ・・>

https://news.v.daum.net/v/20191102020004887

 

文在寅氏及び左派政権が北朝鮮にアマイというのは、知っているつもりです。でも、最近の文政権を見ていると、「いくらなんでもここまで低姿勢でやるのか」と、苦笑いが禁じえません。

今回の件も、葬式が終わってからがどうかの問題ではないでしょう。撃ったこと自体が合意違反なわけでして。「デリケートに撃ったからいい」として誤魔化していい問題ではありません。

 

 

 

※「今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る」が発売中です!発売後すぐに重版が続き、情報ライブミヤネ屋でも紹介されるなど、おかげさまで話題になっています。本当にありがとうございます※

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

新刊「今、韓国で起こっていること 「反日批判」の裏側に迫る」が発売中(8月2日発売)です!

最近、韓国側から「反日」を批判する声が上がってきます。それは、反日を批判しているから「親日」なのか?それとも反日の一部にすぎないのか?なんでこのタイミングで反日批判が増えたのか。それはただ「用日」として切り捨てればそれでいいのか。もう少し裏側に迫ってみます。

・「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。日本人とお金の間の共存関係に妙な品位を作り出していること。そこには、韓国には無い、平等という価値観がありました。

・「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~ (扶桑社新書) 」が発売中です。私が書きたかった「楽」という言葉の真の意味などを考察し、大幅な追記を加えました。他の本に比べて、神様関連の話が多くなっています。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

0

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5