作られたイメージ

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

韓国でいう「人類史上もっともかわいそうな被害者・慰安婦」という「イメージ」を決定的にしたのは、90年代に大人気だった、「黎明の瞳」というMBCドラマでした。ちなみに、反日だけでなく反米要素も結構ありました。他にも、資料ではなく、映画や絵などで作られたイメージはいくつかあります。有名なのが、「日本軍が柳寛順(ユクァンスン)の死体を八つ裂きにした」「墓を荒らした」というのが韓国では定説となっていますが、どちらも戦後に作られた映画のシーンです。31運動のときに太極旗を手にしてマンセーとしながら全国民が走り出すシーンも、「実は全国で一気に行われたわけではない」「当時、そんなに多くの旗を秘密裏に用意できる術は無かった」などの反論があるにもかかわらず、いまだ定番イメージとして健在です。

じゃ、元徴用工問題のイメージは、どんなものでしょうか?基本的には、80年代軍事政権のときに作られた、「北朝鮮では、こんなふうに炭鉱で強制労働される」というイメージが転用されています。もとのイメージは、エジプトの奴隷を描いたアメリカの聖書関連映画からの転用だと言われていますが、さすがに未確認です。監督がムチを持っていて、疲れて倒れた人はムチで打たれる・・そんなところです。

しかし、「日帝」、特に軍艦島の話になると、1つ、他とは違うことがあります。なぜか、ほぼ全員がふんどし姿だという点です。

“作られたイメージ” の続きを読む

文在寅政府に批判的な米国の朝鮮半島専門家たちの間で、「ブラックリスト」の噂がある

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

「アジア太平洋問題研究所」の所長で、スタンフォード大学の教授でもあるシン・ギウック氏が文化日報に連載している「米国から見た韓半島」というシリーズコラムからの引用となります。

ワシントンにて、米国の朝鮮半島専門家の一部を、文在寅政府が「ブラックリストに載せた」という「噂」が流れている、とのことです。基本的に、文大統領の北朝鮮関連政策に批判的な声を出す人たちが、そのリストに載っている、とも。シン教授は「これでも、韓国は『何かあったら、日本ではなく韓国の味方になって』と米国に頼る」と指摘しています。以下、部分引用してみます。

“文在寅政府に批判的な米国の朝鮮半島専門家たちの間で、「ブラックリスト」の噂がある” の続きを読む

12年後

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

いきなりですが、2008年の記事を1つ紹介します。当時、ある歴史教科書が「親日だ」と叩かれていた頃のもので、以下、「韓国経済」の記事からの部分引用です。

<・・「教科書フォーラム」が「韓国近現代史」教科書を出し、左派民族主義陣営が親日派の復活だとし、連日攻撃を続けている。「親日派!」は韓国で非常に特別な意味を持つ単語である。「パルゲンイ(アカ)!」という言葉と似ていて、一度レッテルを貼るだけで、簡単に相手を制圧することができる。一種の呪術だ・・・問題は、朝鮮の自力近代化の可能性だったかどうかだが、朝鮮の支配階級だった儒林(ユリム・朱子学を学んだ文官たち)の存在は、果たしてどうだったか。

“12年後” の続きを読む

順番と反応

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

ニュース1が、日本のとある記事を引用して記事を書き、袋叩きにされました。『中国、日米との関係を重視してチャーター便を先に受け入れた』という記事です。まずニュース1の記事を部分引用します。

<米国と日本政府が新型コロナウイルスの中国武漢に最初に自国民の撤退のためのチャーター機を送ることができたのは、中国側がこれら二つの国との関係を重視しているからとの主張が、日本国内で提起された。

“順番と反応” の続きを読む

韓国の保健福祉部長官「チャーター便が遅れたのは、中国が威信を気にしているから」

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

1つ前のエントリーにて追記の形でお伝えしましたが、韓国のチャーター機による自国民の帰国が、急に延期となりました。ドタキャンして良い事案でもないし、家が集合場所から遠い人は、家にも帰ることができなくなった場合もあるのではないか、と思われます。

この件について、韓国の保健福祉部長官が、「中国が他国の反応を快く思っていないからだ」と、中国政府が「怒っている」ことをその理由としました。中国政府は「中国でコントロールできるのに、他国が過剰反応している」と思っている、というのです。しかし、長官の話とは違い、日本をはじめ、すでにいくつかの国でチャーター便を利用した自国民の移送が行われています。

以下、アジア経済の記事から部分引用します。

“韓国の保健福祉部長官「チャーター便が遅れたのは、中国が威信を気にしているから」” の続きを読む

(※追記しました)韓国、武漢からの帰国者を隔離予定の地域で反発・・住民たちが道路を封鎖

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

新型コロナウィルスの件で、韓国社会のいつもの「あれ」が発動、あれ?な状態になっています。

まず、韓国もチャーター便で武漢から韓国人を韓国に連れてくることになりました。「いったん施設に隔離、様子を見て帰宅」という方向性です。ですが、その「施設」というのが、独立記念館で有名な「天安(チョンアン)」というところにする予定で、マスコミにもそう報道されました。もともとは警察が利用する施設に隔離する予定だった、とも。

ですが、現地住民たちが猛反発、急に別の地域が隔離予定地として発表されました。すると、新しく隔離予定地になった住民たちが、「私たちは政府に甘く見られている(만만하게 보이고있다)」としながら、トラクターで道を封鎖するなど、反発しています。

“(※追記しました)韓国、武漢からの帰国者を隔離予定の地域で反発・・住民たちが道路を封鎖” の続きを読む

在韓米軍、韓国人職員9千人に4月からの無給休職を公式通報

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

2018年12月、在韓米軍が韓国人職員たちを無休休職にするという話がありました。それから防衛費分担が(1年だけ)妥結し、実際に無休休職通報までは行きませんでした。しかし、今年はついに、在韓米軍が韓国人職員9千人に対し、4月からの無給休職を通報しました。暫定的なもの、すなわち防衛費分担協議が妥結できれば、無休休職はなかったことにする、と明言しています。防衛費関連で韓米の意見が衝突したのは初めてではありませんが、韓国人職員を無休休職にするのは前例が無い、とのことです。

以下、「毎日経済」から部分引用します。

“在韓米軍、韓国人職員9千人に4月からの無給休職を公式通報” の続きを読む