韓国、新型肺炎死亡者の年齢・基礎疾患関連情報

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

韓国、新型肺炎で亡くなった方たちの年齢及び既存疾患が判明したので、お伝えします。記事の時点で死亡者は17人ですが、17人目については発表時点ではまだ把握されていないとのことで、記事では16人のデータとなっています。パーキンソン病の患者だったそうです。

<防疫当局が、新型コロナウイルス感染症(コロナ19)死者16人の特性を分析した結果、ほとんど基礎疾患(※さまざまな疾患の原因となっている病気のこと)を持っていたことにより、健康状態が悪化したものと解釈した。

クォン・ジュンウク疾病管理本部中央防疫対策本部副本部長(国立保健研究院長)は29日午後2時、忠清北道オソンで定例ブリーフィングを開き、「亡くなった方たちは、全員慢性腎疾患や慢性肝疾患、癌など基礎疾患があったことが把握されている」と明らかにした。

“韓国、新型肺炎死亡者の年齢・基礎疾患関連情報” の続きを読む

事物尊称

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

皆さんがコーヒーショップで注文したとします。店員がコーヒーを出しながら「コーヒーでいらっしゃいます」「コーヒーでおられます」と言うなら、どう反応しますか。

前に一度ブログでも取り上げたことがありますが、こういうのを韓国では「事物尊称」または「事物尊待」と言います。こういう言い方が流行っていたのは知っていましたが、事物尊称という呼び方は知りませんでした。

『流行ってるって、本当にこんな言い方が韓国では流行っているのか?』と思われるでしょう。以下、東亜日報2019年10月26日『デタラメ尊待語』という記事から部分引用してみます。

“事物尊称” の続きを読む

韓国、新型肺炎で「危篤」な患者の数は10人

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

感染した人の数が増えたという話は耳にタコ焼きが出来るほど出てきますが、じゃ、その中で重症(酸素マスク着用など)患者と、危篤な患者(自力では呼吸が難しい、など)はどれぐらいいるのでしょうか。これはコロナ19を把握するに置いて大事な数値のはずですが、あまり話題にならない気もします。

そんな中、ちょうど公式発表がありました。発表の時点で、韓国のコロナ19患者は2022人(本エントリー作成時点では2337人)で、死亡者は13人です。

以下、聯合ニュースの記事、本ブログとしては珍しく全訳してみます。

“韓国、新型肺炎で「危篤」な患者の数は10人” の続きを読む

韓国、「感染したに違いない」と思い込んで自ら命を絶つ人まで・・実は感染せず

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

パニックが広がっています。1月に中国に出張したことがある韓国人女性A氏が、また出張先であるインドネシアで自ら命を絶ちました。残されたメモから推測するに、彼女は「コロナ19(新型肺炎)に感染した」と思い込んでいました。

<インドネシアの韓国大使館と韓人ポストなどによると、16日、インドネシアに入国してジャワ島中部ソロ市の衣類会社に出張中だったA(57)氏が23日、ホテルで死亡したまま発見された。地元警察は、ホテルの部屋に外部からの侵入の痕跡がない点などで、他殺の疑いは無いと判断した。

現場で発見されたAさんの手書きメモには、自分がコロナ19に感染したのではないかと苦心していたことが書かれていた・・>

https://news.v.daum.net/v/20200228114408656

“韓国、「感染したに違いない」と思い込んで自ら命を絶つ人まで・・実は感染せず” の続きを読む

ローカル紙『大邱・慶尚北道の医療システムは崩壊寸前』

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

本エントリー、28日の朝の更新だと思ってください。

大邱・慶尚北道の医療システムが崩壊寸前だ、という記事がありました。大邱(テグ)ほどじゃないにせよ、多くの新型肺炎患者が発生している慶尚北道(キョンサンブクト)地域。その地域、韓国政府が「新型肺炎専門担当診療機関」と指定した3ヶ所の総合病院に、感染症内科専門医が一人もいない、現場を知らない政府が決定するからこうなる、とも。

また、住所が大邱というだけで他地域の病院から手術を拒否されたり、白血病治療がキャンセルになったりしていることも分かりました。いろいろ、大変なことになっているようです。

以下、該当地域のローカル紙「嶺南(ヨンナム)日報」の記事二つから部分引用します。

“ローカル紙『大邱・慶尚北道の医療システムは崩壊寸前』” の続きを読む

全斗煥追徴法

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

あまり話題にはならなかったものの、実は今日、韓国の憲法裁判所が気になる判決を下しました。いわゆる「全斗煥追徴法」が憲法違反なのかどうかについての判決です。

全斗煥追徴法って何かというと、まだ1600億ウォン以上の追徴金を払わずに(多分、払えずに)いる全斗煥氏に対して、財産を没収できるようにした法です。なんと、この法律を作ったのは、朴槿恵政府の時、2013年です。

“全斗煥追徴法” の続きを読む

他の国の新型肺炎検査件数は?

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

イーデイリーに、各国の「新型肺炎検査件数」データがあったので、紹介します。

記事内容は、韓国の中央防疫対策本部長が『韓国は検査をいっぱいしている。偉い。日本とイタリアは後で大流行するだろう』と話した、というものです。そんな話をするための本部長ではないでしょうに。こんなときにも「よくやった」と言われたいのでしょうか。以下、イーデイリーの記事から部分引用・再構成してみます。

“他の国の新型肺炎検査件数は?” の続きを読む