(※追記しました)菅官房長官、VANK放射能ポスターの件で『あってはならないこと。強力に抗議している』

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

※13日の夜に、VANK側の主張を追記しました。エントリー下段にあります※

思ったより更新が遅くなりました。最近、ちゃんと更新できない日が多くて申し訳ありません。

菅義偉官房長官が、例のVANK放射能ポスターの件で、『あってはならないこと。強力に抗議している』と明らかにしました。聯合ニュースは、政府スポークスマンである菅義偉氏のブリーフィングでこの件が出てきたのは初めてだとしなが、『安倍政権が東北大震災克服を自分の業績にするために極度に敏感になっている』とする記事を載せました。まず、聯合ニュースの該当記事を部分引用します。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<「サイバー外交使節団」と呼ばれる韓国の民間団体「VANK」が2020東京オリンピック・パラリンピックを控え、日本の放射能安全性の問題を提起するポスターを作ったことで、日本政府が極度に敏感な反応を見せている。

日本政府のスポークスマンである菅義偉官房長官は13日の定例記者会見で、このポスターと関連した日本政府次元の対応を問う質問に、「現実とは全く異なるもので、あってはならないことだと思う」とし、ポスターの内容に強い不快感を示した。菅長官はまた、「(日本の)政府としてはそのようなことが二度と起こらないように、あらゆる手段を動員して強く抗議している」と付け加えた。

菅長官が定例記者会見で記者の質問に答える形式で、この問題に対する日本政府の立場を明らかにしたのは初めてである・・(中略)・・2011年の東日本大震災をちゃんと収拾できず支持基盤を失った民主党政権を追い出し執権した安倍晋三総理と政府は、2020東京オリンピック・パラリンピックを東日本大震災を乗り越えてきた成果を内外に知らせるための舞台にしたがっている・・>。

https://news.v.daum.net/v/20200213154053354

 

前に紹介した関連エントリーと、同じ記者さんが書いたものです。前のエントリーのソース記事は、あのふざけたVANKのポスターを『パロディ』『日本オリンピックを憂いしてのもの』としながら必死に擁護する書き方が目立ちました。今回もまた、五輪マーク無断使用の件はスルーし、「放射能安全性の問題を提起したポスター」とするなど、その書き方は変わっていません。

ただ、前の記事とは違い、今回のソース記事は、どことなく「『日本が悪い』と書きたくて書きたくて仕方がないけどさすがにそうは書けないから困っている人の書き方」に見えるのは、私の心が曇っているからでしょうか。次の記事あたりには「日本が悪い」と露骨に書いてあったりして・・ちなみに、日本の民主党政権ですが、彼らが日本国民の支持を失ったのは、震災「だけ」ではないと、私は思っています。

 

※追記※

ほぼ同じ内容の別記事(同じ聯合ニュース)がアップされました。そこに、VANK側の主張が書いてあったので、紹介します。簡単に言うと、『心配してやってるんだよ』と『表現の自由を侵害するな』の二つです。こちらはすでに「日本が悪い」になっているようです。

<・・パク・キテVANK団長はこの日、聯合ニュースとの通話で、「私たちが製作して配布した東京オリンピック放射能パロディポスターは反日活動をするものではない」、「五輪に参加する選手や関係者が放射能にさらされるおそれが大きいことを国際社会に知らせ、警戒心を高め、日本政府に対し、責任ある対策を用意するように要請するものだ」と反論した。彼は「私たちのような民間団体の正当な要求に対して韓国政府と国際オリンピック委員会(IOC)に抗議すること自体が、自由民主主義社会で保障されるべき表現の自由を侵害するだけでなく、政治的な姿を露出することだ」と指摘した。パク団長は「私たちは、国際社会に放射能問題を正しく教えて、それに対する責任ある管理を促すだけで、全く政治的に問題はない」と付け加えた。>

https://news.v.daum.net/v/20200213200726085

自分の正義に酔って「表現の自由」を叫ぶ・・日本であった某不自由展と中身が同じに見えるのは、気のせいでしょうか。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が2020年3月1日発売です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。

・新刊「文在寅政権の末路」が、2019年12月27日から発売中です(アマゾン発売日基準)!文在寅政権の現状は何なのか、どこへ向かっているのか、あくまで「私」という微力な一人の観点ではあるものの、日本の皆さんに紹介したいと思っている文在寅政権関連の話を、自分自身に率直に書きました。

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (173)

96 Replies to “(※追記しました)菅官房長官、VANK放射能ポスターの件で『あってはならないこと。強力に抗議している』”

  1. ヤクザと言うよりチンピラみたいな奴らですね。言っている事は支離滅裂で頭の悪さが滲み出ています。

  2. 抗議は結構だけど、どこにどう抗議すべきかが大事ですね。
    遺憾と日本語で独り言呟くだけで抗議したことにもなるし。
    外務省の古い人間とか冗談抜きでそういう思考回路っぽい。
    今はそこまで非常識じゃないと思いたいですが。

    一応IOCが動いてるあたり今の日本政府は最低限の仕事は
    できるようになっているのでしょう。

    問題は、韓国に対して抗議する意味はあるのかどうか。

    個人的には、日本語でもハングルでもなく英語とかの
    できればハングルを除外した複数の言語で文面を作り、
    韓国を除いた世界各国のオリンピック関連の組織に
    通達していくのが韓国に対しての効果的な抗議に
    なるのではないかと思います。ひたすら面倒ですけど
    ハングルで韓国政府に文句を伝えても意味ないので。

  3. VANKと言うのは韓国の「日本貶し中傷省」なんだから、本来の仕事をしてるだけなんでしょ。
    他に出来る事もやる事も無いのだと思う、成果の尺度が「どの位日本を貶める規格を作ったか」なんだから。

  4. この醜悪な落書きを持ってスタンドや競技場ではしゃぎだす馬鹿は、まあ間違いなくいるだろう。
    偶発的な小競り合いは想定されて当たり前だろうね。

  5. 旭日旗でさえ国を挙げてイチャモン付ける国が、事もあろうに表現の自由?

    まあ、そうやって日本に対して嫌がらせしている一つ一つが日本人に浸透して、今や日本は大嫌韓国に。どの面下げて日本観光?

    日韓関係は悪化ではなく、消滅。

    1. ラジオを聴いていると、やたら「ヘイト本」「ヘイト本」という言葉を聞くようになってきた、本屋に措いてあるヘイト本?
      何が表現の自由だ? 
      VANKのテーマなのかな?

    2. 漫画の名前を規制、しかも言いがかりで変えさせる方がどう考えても表現の自由を侵害してますよね

  6. 自国原発がトリチウム等を大量に放流していることは棚に上げ、ことさら福島の事故をあざけり、東京オリ・パラを放射能オリ・パラと揶揄、妨害宣伝工作を行う朝鮮族の糞野郎、バカども。

    世界に冠たる”とち狂い”民族だ。

    未だ奴隷制度を実質的に維持し、犬も喰らう未開種族。
    彼等の言動一つひとつが、そのことを証明している。

    アカデミー賞に”輝いた”「パラサイト」は、朝鮮族の自然の姿をそのまま描いたもので、世界中に知れ渡っておめでとうと、と言いたい。

    1. 本日配信の中央日報、韓経からのようですが、タイムリーな記事が
      ~「韓国型原発は信頼できない」・・牽制する海外メディア~

      日本にばかり矛先を向けたがるのは、それを隠すためか?
      とは、読者のコメント。

      それもあるでしょう。所詮、その程度のアホ民族でしかないということでしょう。

  7. どんな言い訳をしても、人の痛みを感じられない人間は、疎んじられる。自ら自分が人非人であると世界に発信したいならすれば良い。

  8. 表現の自由とは、平たく言えば自分が批判に晒される自由だ。

    一方で、馬鹿はこれを、自分がするのは表現の自由、他人がそれを非難するのは自由の侵害と説くのです。ここのバカも、朝鮮ゴブリンもそうだけど。

    なぜなら馬鹿なので。

      1. ね、馬鹿はわかってないでしょう。
        ある者だけが、批判を甘んじて受けろというのは、言論の自由じゃないんですね。

    1. この人は一体何を言っているんだ?
      この文章を読んで言っていることを理解できる人はいるのだろうか?
      じっくり観てみようw

      >表現の自由とは、平たく言えば自分が批判に晒される自由だ。

      >一方で、馬鹿はこれを、自分がするのは表現の自由、他人がそれを非難するのは自由の侵害と説くのです。ここのバカも、朝鮮ゴブリンもそうだけど。

      つまり、
      過去、自分(七誌)が主張した
      「言論(表現)の自由に制限などない」
      「何を言っても(表現しても)自由である」
      それは
      「批判される自由(義務)を伴う」だけである。
      同時に
      「その自由は、自分にも他者にも同様になくてはならない」
      ということでいいか?

      コレは、「他者の権利を侵害する自由は当然ある。ただ、それで批判されても仕方がない(二重基準の禁止)」
      ということだな?

      で、
      vank は、本件のように東京五輪を、マークの無断使用を含め、揶揄する権利がある。ただ、批判は甘んじて受けなければならない、、。
      というご主張だw

      では、ながくなるのでテーマを絞って、
      商標権やブランドロゴと言ってよい(そのものだが)「五輪マーク」の無断使用を禁止したり罰則を科すのは不当であり、
      批判することのみでしか対抗できない、とおっしゃるw
      歌の歌詞や、論文や、小説の文なども、
      パクリに対して批判する(される)のみであって、それ以上踏み込み禁止することは不当である、と。

      批判される覚悟があれば、パクリ放題だよ〜ん、というご主張である。

      1. 一部訂正つか書き直し(誤解される恐れがある)

        >コレは、「他者の権利を侵害する自由は当然ある。ただ、それで批判されても仕方がない(二重基準の禁止)」
        ということだな?

        コレは、「他者の権利を侵害する自由は当然ある。ただ、それで批判されても仕方がない」
        「誰に対しても当てはまる(二重基準の禁止)」
        ということだな?

        (チョットくどいかw)

        上で匿名さんだったか、
        「七誌も甘んじて批判を受けるべき」
        という主旨に
        「バカはわかっていない」
        という返信だw

        へ?
        七誌を批判する権利は、他者にはないってことを主張してるのか?
        「ある者だけ」ではなく「七誌も」なのだがw

        なんか、このチンカス野郎(批判は覚悟してるぞw)のコメント読んでると、おかしくなってくるw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿、外国からの投稿はできません。また、コメントにリンクを含む場合は冒頭の「h」を外してください。全てスパム対策です。申し訳ありません。あ、そして、メアドの入力は必要ありません。