「親日発言」の郡守、解職請求か

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

去年8月、『(基本条約で)日本からお金を受け取っておいて、いまさら無効だと言うと日本が納得するはずがないだろう』など、韓国では親日妄言とされる発言をした、チョン・サンヒョク郡守という人がいます。郡は韓国の行政区域の一つで、その行政責任者を郡守と言います。

去年8月にも紹介しましたが、まとめると、忠清北道、報恩(ボウン)郡の郡守チョン・サンヒョク氏が、里長たちのワークショップの場で、「日本は、朴槿恵だろうが朴正煕だろうが、国を代表する大統領が日本の首相とサインしたことは守れと、お金をもらっておいて無効だというのは、それはないじゃないか、そう言っている」など、韓国側の対応を責める発言をしました。この内容を誰かが録画、放送局に流しました。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

案の定、郡守の退陣運動はもちろん、報恩郡の農産物不買運動の話が出てくるなど、チョン郡守は集中攻撃を受け、結局は謝罪し、『許しを請います』としました

しかし、韓国で親日発言というのは、そんなことで許してもらえるものではありません。結局、チョン郡守をリコールするための、住民召喚(日本で言う解職請求、リコール)の流れとなりました。以下、KBSからの部分引用です。

<親日妄言で物議をかもしたチョン・サンヒョク忠北報恩郡ことについて住民召喚請求ました。恩返地域の市民社会団体などを構成する「報恩郡こと退陣運動本部」は、今日(18日)チョン郡守に対する住民召喚請求署名簿を報恩郡選挙管理委員会に提出しました。これはリコール投票を実施するための基本的な要件です。

昨年末基準で報恩地域の有権者の15%である4,415人以上の署名が必要で、退陣運動本部は、昨年12月16日から今月14日までの60日間行った住民召喚署名運動に4,672人が参加し定足数を満たしたと明らかにしました。しかし、署名が有効なものなのか、などを確認する選挙管理委員会の審査が残っており、実際のリコール投票までつながるかはまだわかりません・・>

https://news.v.daum.net/v/20200218194656743

選挙管理委員会の審査は、4月の総選挙が終わってから審査になりそうだとのことです。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が2020年3月1日発売です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。

・新刊「文在寅政権の末路」が、2019年12月27日から発売中です(アマゾン発売日基準)!文在寅政権の現状は何なのか、どこへ向かっているのか、あくまで「私」という微力な一人の観点ではあるものの、日本の皆さんに紹介したいと思っている文在寅政権関連の話を、自分自身に率直に書きました。

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (138)

“「親日発言」の郡守、解職請求か” への39件の返信

  1. 分かってたけど、意見が正しいかどうかじゃなくて、日本に利するかどうかが判断基準ですよね韓国も北朝鮮も。
    まあそういうのは敵国同士では世界にある。
    北朝鮮ははっきり敵国認識で、分かりやすい。日本の技術や部品や製品を違法に仕入れたり、歴史的に日本で在日北朝鮮人がいたりするけど。 
    敵国と内心思っているのに、味方みたいな形になってる韓国は、一番危険。いくら市民レベルで仲良くしても、反日教育とかやってればそこで過去の日本のやったことと言って凄惨な場面刷り込めば、恨み骨髄に徹する人間が出てくる。そういう人間に限って、後で学ばずそもそも勉強きらいだったり。

  2. なぜ謝るのか?、謝らせるのか?。
    謝る理由もないのに、考えることもせず、議論さえせず、吊るし上げて村八分にしてしまう、余りにも遅れた隣村。
    日本人の感覚とは別次元。

  3. 民意を反映した政治(政治家)という民主主義の見本みたいな・・・
    極論だけど崖下を目指すのが民意ならそれに答えるのが民主主義政治家だよね。

  4. ここまで出来るんだから旭日旗禁止法も成立させられるんじゃ無い?
    てゆうかやって欲しい。

  5. 救いがないですね。ですが、
    >里長たちのワークショップの場で
    場が悪手。ワークショップなど市民団体の力と拮抗している。いくら正論を言っても通じる状態ではない。
    私は、李栄薫先生がノーベル経済学賞をとれば、流れが変わるチャンスがあると思います。彼は親日派の代表格でしょう。
    親日派で世界で上手くやっている人がいる、その人はゆるくやっているのに外国の大学にも招待され、上手に生きている。
    韓国は閉塞感が強い。閉じ込めよう、活動できなくしてやろうとする感じがある。キリキリしている。親日派を排除すれば、自分達の国はピュアで理想郷になると思っているかもしれないけれど、しょせん朝鮮半島内の話。漂白剤を飲んでいるようなもので胃が荒れるだけ。地球はもっと大きい。
    李栄薫先生が韓国を指導する必要はない。世界に出て、ノーベル賞受賞者としていろいろ活動すればいい。
    「そっちの方がカッコいいよな」と思う若者が韓国にでてくれば、自国の漂白行為(親日派の排斥)なんかに熱をあげなくなるでしょう。

  6. 「約束を守れ」が妄言だと罵倒される世界って凄いなぁ

    1. 朝鮮語には約束に該当する言葉がなく、したがって約束の概念すらなかったのですから。今の韓国には約束という言葉は日帝残滓として残っていますが、その概念はありませんからね。

  7. 反日の決まり事に関しては、議論や疑問を呈することは犯罪者扱いとなるみたいですね。
    これでは絶対に友好は無理です。

    天動説の韓国の風潮に、動いてるのは地球、と言っても袋叩きにあうだけなんだ。

コメントは受け付けていません。