謝罪するS教・教主の腕に「朴槿恵」時計。しかも偽物

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

都市伝説みたいな内容だと思って、お読みください。

S教の教主であるイ・マンヒ氏が、対国民謝罪しました。土下座してから「政府に積極協力します」と話しましたが、記者から「永生すると思いますか?」という質問を受けると、「静かにしましょう!私たちは大人です!」と大声を出すシーンもありました。

で、きになるのは・・明らかに「見せる」形で、イ教主が朴槿恵時計を腕に巻いていたことです。これは朴槿恵政府のときに制作されたもので、一部の国会議員など、朴槿恵氏と親しい仲の政治家だけが所有していると言われているものです。

以下、キャプチャー画像と記事内容の引用元は、「ニュース1」となります。拡大してみると「朴槿恵(박근혜)」と書いてあるのがわかります。

https://news.v.daum.net/v/20200302195536689

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

ですが、イマンヒ氏の腕時計は、偽物であることが分かりました。下の画像、こちらはニューシースからのキャプチャーですが、これが本物です。金色ではなく、銀色であることがわかります。

https://news.v.daum.net/v/20200302194936583

歴代大統領が国会議員などに腕時計など記念品を贈るのは珍しくなかったけど、朴槿恵氏はこういう贈り物をあまり快く思わなかったようで、極めて一部の人たちにだけ、贈られたとも。当時この腕時計を担当していた人も、「金色のものは見たこと無い」と話しています。

 

気になるのは、画像からも分かるように(笑)、イ・マンヒ氏はこの腕時計を、完全に「見せて」いました。ニュース1などは『政治家と親しい仲だということを証明するため』と分析していますが、今になって朴槿恵氏の腕時計を見せて、それがどんな圧力になるというのでしょうか。

ひょっとして、これ、出来の悪い総選挙戦略ではないでしょうか。この人、いろいろ告訴とかされていますが・・もし誰かに、相当な権力を持っている誰かに、『まずは謝罪しろ。あと、S教と朴槿恵は明らかに繋がりがあったことを世に示せ。そのほうが、文政府に有利になる』と言われた、なら・・・でも、朴槿恵腕時計は希少品だったので本物が手に入らず、偽物を急造したものの、一発でバレた、とか。

HAHAHAHAHAHAHAHA!まさか、そんな出来の悪い陰謀論とか、あるはずないでしょう。あるはずありません。多分

 

 

 

無事発売日となりました!

ありがとうございます(・∀・)

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が2020年3月1日発売です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。

・新刊「文在寅政権の末路」が、2019年12月27日から発売中です(アマゾン発売日基準)!文在寅政権の現状は何なのか、どこへ向かっているのか、あくまで「私」という微力な一人の観点ではあるものの、日本の皆さんに紹介したいと思っている文在寅政権関連の話を、自分自身に率直に書きました。

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

0

© 2020 シンシアリーのブログ Powered by AFFINGER5