朴槿恵氏の獄中書簡(メッセージ)

ブログ表示に何か不具合があった場合、リロード、またはここをクリックしてください

 

ちょっと意外なことに、朴槿恵氏の獄中メッセージが公開されました。「反省せずにまた政治をやる気でいる」という非難と、「言うべきことを言っただけ」という評価も出ているようです。以下、京郷新聞の記事から、部分引用します。

<朴槿恵前大統領が4日、「より良い大韓民国のために、既存の巨大野党を中心に、太極旗を手にしていた皆さんが一つに力を合わせてください」と述べた。朴前大統領は、獄中メッセージを介して「互いに分裂せず、歴史と国民の前で一つになった姿を見せてください」と明らかにしたと、側近のユ・ヨンハ弁護士が国会政論館の記者会見で語った。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

4・15総選挙を約40日後に控え、事実上「反問連帯」を通じた保守統合を促したのだ。 2017年拘束以降、朴元大統領の公開メッセージは初めてだ。しかし、国民の審判を受けた元大統領が弾劾事態の反省より露骨に選挙に介入して、政治的復活を試みるという批判が出ている。

しかし、朴元大統領のメッセージが保守勢力への援軍となれるかは未知数だ。国政壟断事態で国民の審判を受けた前大統領が、反省もせず、自分の政治的復活を狙ったという点は、民心の激しい怒りを招くしかない。与圏(与党及びその支持政党)は「獄中扇動政治」と強く批判した。

正義党オ・ヒョンジュ スポークスマンは、「弾劾前に戻そうとしている退行的行動に呆れるばかりだ」とした。民生党キム・チョンヒョン スポークスマンは、「自分の追従勢力を糾合して総選挙に影響を与えようとする、高度に企画された政治工作発言だ」と指摘した・・>

https://news.v.daum.net/v/20200304214704627

 

以下、個人的な意見ですが・・「保守派の前大統領として、言うべきことを言った」という意見に同意します。具体的にこうしろああしろと書いてあるならともかく、普通に「団結して」な内容ですから。「助けて」という意味でもあるでしょうけど。一時より収まったとはいえ、彼女が「魔女」扱いなのは相変わらずですから・・保守派にとっても、この獄中メッセージが吉となるか凶となるかも、微妙です。

 

でも・・彼女が団結を言うことに、どうしても違和感があります。親朴(朴槿恵氏に親しい人たち)を贔屓して保守派分裂を起こしていたのが彼女ですし、李明博氏と朴槿恵氏の分裂が保守派に与えた衝撃もなかなかのものでした。いや、過去にそうだったから団結を口にするな、と言うつもりはありませんが・・どうしても、ちょっと。せめて、反朴(朴槿恵反対派)系列の人たちに、何か優しい言葉でも書いていたなら、大いに評価できますけど、そういう内容はありませんでした。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

本ブログの拙書のリンク(基本アマゾンリンクになります)は、アフィではありません。目次など紹介のつもりで載せていますので、よかったらお読みください。

・新刊「なぜ韓国人は借りたお金を返さないのか(新書版)」が2020年3月1日発売です!借りたお金を返さない心理が、今の日韓関係とそっくりである点を考察してみました。

・新刊「文在寅政権の末路」が、2019年12月27日から発売中です(アマゾン発売日基準)!文在寅政権の現状は何なのか、どこへ向かっているのか、あくまで「私」という微力な一人の観点ではあるものの、日本の皆さんに紹介したいと思っている文在寅政権関連の話を、自分自身に率直に書きました。

・他のシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

↓「いわゆる」いいねボタン↓
  • いいね!(曇るね!) (121)

21 Replies to “朴槿恵氏の獄中書簡(メッセージ)”

  1. 朴槿恵姉御も2MBも、きっと牢屋の中で、文在寅がやっているように、左翼を徹底的に潰しておけばよかった、そう心底後悔しているのではないか。今度保守派が政権を取ったら、今以上に苛烈な粛清をしようとするだろうが、北朝鮮の影響を強く受けている市民団体()とやらは、殆どが左派だし、激しく抵抗するだろうから、実行できるかどうか、疑問ではある。まずは、政治勢力と化し力を持つまでになった市民団体()を強制解散させるとかの強権を振るわないと無理だろうな。

  2. 近い将来、文はどう言う文章を書くのかな~っ?。
    で、意見が割れるんでしょうね。(嗤)
    「まだ、政治やる気か?。」と「当然の事を、言ったまで。」と。(嗤)
    同じや~~ね~~っ。(嗤)

  3. まあ、韓国では大統領になれば悲惨な末路を
    誰もが通る路だと、日本なら認識してるんだけど。

    今の文も明日は我が身なのにね。

  4. >彼女が団結を言うことに、どうしても違和感・・・
    かの国の人なので全く違和感は無いです。
    都合の悪い過去は決して持とうとしない国の人ですから。

  5. 最大限に良い方の意味に受け取り、その良いメッセージが良い方に作用し、韓国保守派が大同団結し、付和雷同朝鮮人層もこの再合同保守派に共感して、今春の議員選挙で保守派の地滑り的な大勝利して、文在寅政権を議会少数派に追い込んだとして、ですが。
    それで成立するのも精々用日派政権でしょう?必要な時には日本に擦り寄り、タダで日本から援助を貰い、それでも反日は忘れない。自己の利益のためには何時でも日本を裏切り、日本を罵倒し、世界に日本を邪悪だと告げ口して回る。ムービングゴールポストでしょう。
    「前回は反日が足らなかった。今度こそは上手く反日をやりつつ、上手く日本から何かを引き出して新たな手柄にしよう」って事だけ。

    韓国のマスコミや韓国の一般大衆にこの私の様な韓国認識が日本では結構増えて居る事をどうにか教えてやりたいが、それは無理なのかな?

  6. 高校野球の宣誓みたいですね。特に
    〉歴史と国民の前で一つになった姿を見せてください
    最近の宣誓は「私たちの頑張りを(日本中に)見せてやりましょう」的なのが多い。かつては観られることを意識しない感じでしたが。
    「歴史と国民」は「父と私」の言い換え部分もあると思います。ムン(与党)の言う歴史は臨時政府ベース。さすがに朴槿恵さんはそれが韓国の歴史とは呼べないでしょう。父の時代の中国と今の中国は変わったと思ったのか。よくわからないですね。

  7. 先ず、本当に元大統領本人が記したの?という疑いの目で見てしまいます。
    何かのプロパガンダの為のでっち上げではないの?と。

  8. 「反問連帯」って何だろう?
    反文在寅で連携することかな。

    私は韓国の保守政党が統合、又は選挙協力に動いていることを肯定的に捉えている。私とて、それだけで保守勢力が来る総選挙に勝利するとは思っていないが、文在寅政権に反発している有権者に分かり易い選択肢を示すことが重要であると考えている。

    で、
    covid-19事態を受けてのことなのか、すっかり音沙汰のない差し押さえ資産の売却はどうなっているのだろうか?
    日本政府は「やれるものならやってみろ。」のようだが、私は、今でも韓国政府は日本に対して、何らかの取引材料としてこれを使いたいと考えているのではないかと思っている。

    そんで最後に蛇足を。
    先月下旬、PCが壊れた。
    早速量販店に行ったが、目ぼしい物は売り切れ、取り寄せるのに40日ほどはかかるとの事。更に、この春販売予定の最新モデルも入荷の予定が立っていないそうだ。全くcovid-19のせいで、音も画像もスマホでは物足りないし、何より書き込みが至極面倒だ。
    あぁ、また頭が痛くなってきた。

  9. 私が思うに、李明博か文在寅が彼女と同じ立場でも概ね同じことを書いたと思いますね。
    彼らというものの本質をシンプルに考えるとそうなってしまいます。
    そして、もし復活して立場が変わったとしても過去と同じく分裂を繰り返すだけです。
    日本からすると、別の反日(又は用日)を実行する大統領に替わっただけに過ぎません。
    韓国は過去から何も変わっていないし、これからも変わらないのでしょうね。
    いつ約束を反故にされるか、そればかりを気にさせられる厄介者。
    ずっとそんなものを見せ続けられるシンシアリーさんには気の毒な話です。

  10. 明後日ぐらいに、この「メッセージ」が解読されます。
    1、縦読みすると「敵を陥れろ」と読める。
    2、斜め読みすると「例のアレを拡散しろ」と読める。
    3、どこからどう読んだのか分からないが「あたしを女帝陛下とお呼び!」と読める、らしい。
    4、どこかに「あたしは親日派なのよ」と自白しているに等しい部分がある、らしい。

コメントは受け付けていません。